「キムチ×豆腐」で辛うま!クセになる美味しさのレシピ5選

スンドゥブチゲに代表されるように、キムチと豆腐の相性はバツグンです。今回は「キムチ×豆腐」が美味しいレシピを厳選してご紹介します。王道のスンドゥブチゲから炒め物やラーメンまで、幅広いメニューを集めました。キムチの辛さに豆腐のまろやかさが加わり、双方の美味しさが際立つレシピの数々です。

「キムチ×豆腐」の王道レシピ「キムチスンドゥブチゲ」

キムチと豆腐を合わせた料理といえば、韓国の人気料理「キムチスンドゥブチゲ」は欠かせません。
最初にご紹介するのは、キムチと豆腐、白菜、にらなどを合わせたシンプルなレシピです。和風だしの素を入れることで、どこか懐かしいような、なじみある味に仕上げます。卵は半熟に仕上げた方が、豆腐や具材にとろりとからんで美味しいので、卵を入れた後は加熱しすぎずに手早く器に盛りましょう。
このようなシンプルなキムチスンドゥブのレシピを覚えておけば、具材のアレンジはいくらでも可能です。豚肉を入れてボリュームアップしても、あさりを加えてうま味を増やしてもGOOD!お好きにアレンジして、美味しいキムチスンドゥブをお楽しみください。

キムチと豆腐を炒め合わせて簡単美味しいレシピ

次にご紹介するのは、材料はたった3つ、木綿豆腐、キムチ、小ねぎだけで作れる「キムチのいり豆腐」です。簡単に作れるので、あと1品欲しい時にも重宝するレシピです。
美味しさの秘訣は、木綿豆腐をしっかりと水切りすること。時間がないときは、電子レンジで加熱して水切りしてもOKです。豆腐を弱火でしっかりと炒めて水気を飛ばし、キムチとしょうゆ、小ねぎを加えて炒め合わせて、味をしみ込ませます。
最後に溶き卵を回し入れれば、味がまろやかになり、ボリュームもアップして美味しいですよ。

豆腐に豚バラとキムチをのせて、豪華な冷奴レシピ

冷たい豆腐に具材がのった料理といえば、冷奴、豆腐サラダなどの副菜のイメージがありますが、その印象をガラリと変える豪華な豆腐レシピです。冷たい木綿豆腐に青じそ、きゅうりなどの野菜を飾り、炒めた豚バラ肉と特製キムチダレをのせてでき上がり。
あっさりとした味の豆腐に香味野菜やキムチがアクセントを加え、豚バラ肉のうま味でご馳走感のある1 品に仕上がります。
美味しさの決め手になる特製キムチダレは、みじん切りにしたキムチ、酢、ごま油、塩胡椒を混ぜ合わせただけで簡単に作れますよ。ごま油のこうばしい香りがキムチの辛みと程よい酸味に見事にマッチし、バランスが整った絶品ダレになります。キムチダレを白いご飯にのせて食べても美味しいですよ。

キムチとあさり入りの美味しい豆腐スープレシピ

次にご紹介する「豆腐とあさりのキムチのスープ」は、あさりのだしを吸った豆腐が極上の味わいのスープレシピです。あさりからしっかりとしたうま味が出るから、だしの素などを入れなくても十分味わい深いスープに仕上がります。キムチの辛味と酸味も良いアクセントになり、最後に入れたごま油の香りもこうばしく、クセになる美味しさです。
あさりは火を入れすぎると固くなってしまうので、加熱しすぎないようご注意ください。春雨を加えても、食べ応えがアップして美味しいですよ。

豆腐とチーズで絶品!キムチラーメンレシピ

最後にご紹介するのは、キムチや豆板醤の辛みとチーズのコクがやみつきになる美味しさのラーメンです。インスタントラーメンを使って簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。豚肉やニラ、もやしなども入って具沢山のラーメンは、1品で食べ応えも十分。休日のランチや夕食にもおすすめのボリューム感です。
インスタントラーメンは、どんなものを使っても構いません。塩味にすればさっぱり仕立て、味噌味にすればコク深く、しょうゆ味はこうばしい香りがキムチとよく合います。辛味はコチュジャンの量で調整してくださいね。

ここまでご紹介したレシピのように、豆腐とキムチの相性の良さはバツグンです。キムチを冷奴にのせただけでも、辛みとまろやかさが絶妙に合う副菜になりますね。スンドゥブチゲやスープ、炒め物など美味しいレシピで幅広くご活用ください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部