鮭を使って作る!人気レシピ5選

年間を通して手に入りやすい鮭は、調理もしやすい人気の食材。今回はそんな鮭の美味しさを味わう定番のレシピをご紹介します。煮物、揚げ物、焼き物と鮭を楽しむならまずは作って頂きたいレシピをご用意しました。是非ご活用くださいね。

サッと作れるクリーム煮レシピ「鮭ときのこのクリーム煮」

鮭を使った定番レシピ「鮭ときのこのクリーム煮」はシンプルな材料で手軽に作れますが、見た目も豪華な一品。
ホクホクの鮭と、クリームのコク、旨味たっぷりのきのこの旨味で、どんどん食べたくなります。
作り方は、フライパンにバターを溶かし、鮭を焼きます。しめじを加えて薄力粉を入れ、牛乳を少しずつ入れて塩胡椒で味を整えれば出来上がりです。
鮭は皮がパリッとするまで焼くのが香ばしい味わいのコツです。ほうれん草やじゃがいもを入れても美味しいですよ。の食事にいかがでしょうか。

サクサク香ばしいフライをたっぷり楽しむレシピ「鮭フライの和風タルタルソース」

サクサクの衣の中はフワフワと柔らかな身。そんな香ばしいフライにたっぷりのタルタルソースをかけて食べる鮭フライは、鮭の美味しさを存分に味わえるレシピ。今回は和風のタルタルソースで一味違う味わいをお楽しみください。
骨を取った鮭に、料理酒、塩胡椒で下ごしらえをし、薄力粉、卵、パン粉につけて揚げます。マヨネーズ、牛乳、らっきょうのみじん切り、カレー粉で作ったタルタルソースをかければ出来上がりです。熱々のフライはご飯はもちろん、ビールのおつまみにもおすすめです。
良い鮭が手に入った時に作ってみませんか。

鮭の定番レシピ「鮭のムニエル」

シンプルに鮭を味わうレシピ「鮭のムニエル」。外はカリッと、中はフワフワとした食感で、コクたっぷりのタルタルソースとは相性抜群です。
簡単に作れるのに見た目も味も豪華なムニエルは、サッと作れるようにしておきたい料理ですね。
作り方は、下ごしらえをした鮭に薄力粉をまぶし、フライパンで焼きます。ゆで卵をマヨネーズと和え、塩胡椒を加えて作ったタルタルソースをかければ出来上がりです。
皮まで香ばしく焼いて、生臭さをなくせば、魚が苦手という方にも食べやすい料理の出来上がりです。気軽に作ってみてくださいね。

素材の旨味を閉じ込めたレシピ「えのきと鮭フレークのホイル焼き」

鮭のホイル焼きは、鮭を使った定番のレシピですが、今回は鮭フレークを使い、さらに手軽にできるレシピをご紹介します。きのこや魚など具材の旨味が凝縮して、素材をたっぷりと味わえますよ。さらに、アレンジしやすく、料理が苦手な方にも作りやすい料理です。
アルミホイルにえのき、鮭フレーク、バターを乗せ、料理酒、醤油、胡椒をかけて閉じ、トースターで焼けば出来上がりです。作っている時の香ばしい湯気から楽しいホイル焼き、是非ぎゅっと閉じ込められた旨味をお楽しみください。

パスタに絡む絶品鮭のソース!「サーモンソースのパスタ」

最後に、鮭を使ったソースで食べるパスタレシピをご紹介します。淡白な鮭とコクたっぷりのソースは相性抜群。彩りもよく、ちょっとしたおもてなしにもパッと作って出すことができる嬉しいレシピです。
オリーブオイルとバターで、たまねぎ、唐辛子を炒めます。鮭とローリエを加えて煮込み、ローリエを取り出したら、生クリームを加えて煮詰め、塩胡椒で味付けします。茹でたフェットチーネをソースに絡ませれば出来上がりです。
濃厚なソースがフェットチーネと絡み、食べ応えも抜群。シンプルですが、鮭のをたっぷりと楽しめるパスタは是非気軽に作って頂きたい一品です。

鮭を使った定番のレシピをご紹介しました。
どのレシピも素材の味わいを生かした食べ応えのあるものばかりです。アレンジも試しながら、是非鮭の美味しさをお楽しみください。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部