ごぼうの作り置きレシピ5選

作り置きレシピの中でも比較的日持ちする食材である根菜レシピ。根菜の中でもごぼうを使ったレシピは香りが良く、噛み応えのある食感が人気です。ごぼうをつかった作り置きレシピと言えばきんぴらごぼうが代表的ですが、その他にも実は様々なおすすめ作り置きレシピがあります。今回はその中でも厳選した5つのレシピをまとめましたので、紹介します。

ご飯のお供にピッタリ!「ごぼう入り牛肉のしぐれ煮物」

ご飯にもピッタリですが、お弁当にもピッタリなこちらのレシピは、食材がたったの3つで作ることができる絶品おかず。材料はごぼう、牛肉の切り落とし、まいたけのみ。
ごぼうはささがきにして使います。煮詰めている最中は灰汁が出てくるので、こまめに取り除くようにしましょう。その作業を怠ると旨みが半減してしまうので注意が必要です。
調味料の味がしっかりと染み込んだごぼうと牛肉の旨みが堪らなく美味しそうですね。できたての温かいもの美味しいですが、冷蔵庫で保管して冷えたものも変わらず美味しいですよ。

やみつきになる美味しさ「揚げごぼうの甘辛和え」

ごぼうを揚げたものというとかき揚げなどがイメージされると思いますが、こちらの品はごぼうをメインの食材にした揚げごぼうの甘辛和えです。甘辛い味付けが病みつきになり、箸が止まらなくなりそうですね。
ごぼうは揚げてひと手間加えているので、そのままのごばうよりも格段違った味わいを楽しむ事ができますよ。ごぼうは揚げるときに、きつね色になるまで揚げなくてもOKなので、サッと揚げましょう。仕上げにごま油を加えれば、香りがより一層際立ちます。ご飯との相性が抜群です。

お酢でさっぱりと「ごぼうの市松ロール」

巻いたものを輪切りにすると色鮮やかな市松模様が現れるごぼうの市松ロール。にんじんとごぼうを四角い細切りにして豚バラ肉で巻き、酢などを加えた調味料で味付けをします。
酢が加わることによりさっぱりとした味わいで、食べ応えのあるひと品です。豚肉で具材を巻きますが、身崩れすると台無しになってしまうので、しっかりと巻くようにしましょう。焼く際は巻き終わりがフライパンと接するように焼き上げ、そこに焦げ目がついたら、転がしながら焼くとうまくいきますよ。

簡単に作れる和え物「春ごぼうの韓国風和え物」

韓国風和え物と言えば、やはりごま油とすりごまが決め手。この韓国風和え物の具材に使うのは春ごぼう。春ごぼうは新ごぼうとも言われ、早い時期に摘まれたもので食感が柔らかく香りが高いものです。なので食材をシンプルに味わえる和え物にピッタリなごぼうです。
今回紹介するレシピは春ごぼうがなければ、普通のごぼうでも大丈夫ですよ。春ごぼうの場合は水にさらす工程を抜かしても問題ありません。シャキシャキ食感がクセになりそうな1品。

ヘルシーで美味しい「和風チリコンカン」

チリコンカンと言えばアメリカの国民的食べ物として周知されているのではないでしょうか。主な材料として挽肉、トマト、豆など。今回紹介するチリコンカンはごぼうを加え、和風な味付けで日本人の舌にも馴染みやすい味わいのチリコンカンです。パンにもご飯にも合うので作り置きを知って夜はご飯で、余った分は次の日の朝にパンと一緒にというのも良さそうですね。
肉は合挽肉を使うので深みのある味わいが楽しめます。美味しく仕上げるポイントとは、しょうがを炒める際にしっかりと加熱することです。香りがよく立ち、より一層香ばしいチリコンカンに仕上がりますよ

いかがでしたか。どれも美味しそうなものばかりで食べたくなるようなものばかりでしたね。作り置きは冷蔵で1週間ほど、冷凍なら数ヵ月など保存方法や食材によっても変わってきますが、1度に多くの量を作っておけば食べたいときに口にすることができます。ごぼうも1年を通して手に入れやすい食材なので、気になるレシピが見つかった方は是非作ってみてください。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2手抜き上手になろう!驚きの高見え晩ごはん12選てんぱちゃん
  3. 3【本日の主役は卵!】家族が笑顔になる☆おすすめの晩ごはんご紹介よこさん
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり