子供もおいしく食べられる!ごぼうを使ったレシピ5選

ごぼうの独特の風味が苦手というお子さまは、実は多いかもしれません。今回は、ごぼうを使ったレシピの中から、子どもがおいしく食べられるものを集めてみました。子ども向けとあなどるなかれ、大人が食べても大満足のレシピばかりです。

子供が好きなケチャップ味「ごぼう入りポークケチャップ」

人気のごぼう入りポークケチャップなら、好き嫌いの多い子どももごぼうを食べてくれるかもしれません。
フライパンで玉ねぎ、ごぼう、パプリカを炒め、調味料を揉み込んでおいた豚肉を加えます。豚肉に火が通ったら、ケチャップや醤油などの調味料を入れ、よく絡めて。ジューシーな豚肉がおいしいポークケチャップの完成です。
ごぼうの食感が楽しく、カラフルなパプリカで彩りも豊か。盛り付ける時にベビーリーフやミニトマトを添えると、一層華やかに。わずかに入れたガーリックパウダーが食欲をそそります。具材を調味料と炒め合わせる時は、味をしっかり絡めることを意識しましょう。

子どももおいしく食べられる「鶏肉とごぼうの炊き込みご飯」

子どもはもちろん、大人にも人気の炊き込みご飯。炊飯器に具材を入れて炊くだけの簡単調理で、手軽に作れます。
味付けは醤油とみりん、料理酒でシンプルに。鶏肉はあらかじめ醤油と料理酒につけておきます。炊飯器に米と水を入れ、調味料とにんじん、ごぼう、油揚げ、こんにゃく、鶏肉を加えてスイッチをオン。鶏肉は汁ごと加えましょう。具だくさんが嬉しい炊き込みご飯の出来上がりです。
味の染みた鶏とごぼうが相性抜群。食卓の主役にぴったりのメニューです。様々な食材を使うことで、彩りや食感も豊かに。仕上げにねぎを散らすとより彩りがアップしますよ。

ベーコンで子ども向けに「ごぼうとベーコンのきんぴら」

和食の定番、きんぴらもベーコンを使って洋風に仕上げれば子供向けに。きんぴらが苦手な子どももおいしく食べられそうな1品です。
フライパンにごま油をしき、ベーコンとごぼうを炒めます。混ぜ合わせておいた醤油とみりんを回し入れ、水気がなくなるまで煮詰めて、胡椒をふったら完成。
胡椒の量はお好みに合わせて調節してくださいね。ごま油の香りが良く、ベーコンのコクでうまみたっぷりの仕上がりに。味のよく絡んだごぼうは、歯ざわりの良さを残しつつも柔らか。お子さまだけでなく、大人も納得のきんぴらです。常備菜として作り置きしておくと、忙しい日にも活躍してくれますよ。

カレー味が子どもに人気「かぼちゃとごぼうのサラダ」

野菜が苦手な子どもに、ほんのり甘いカレー風味のサラダはいかがでしょう。砂糖ではなく蜂蜜を使い、よりまろやかに仕上げたレシピです。
かぼちゃは電子レンジで加熱して軽く潰し、ごぼうは茹でて水気を切っておきます。かぼちゃとごぼう、マヨネーズ、蜂蜜、カレー粉を混ぜ合わせたら出来上がり。かぼちゃはホクホク、ごぼうはシャキシャキの、食感を生かしたサラダです。濃厚なマヨネーズとカレー粉は相性抜群。子どもが喜んでおかわりしてくれそうな味付けです。蜂蜜とかぼちゃの自然な甘さも嬉しいですね。
盛り付ける時は、器にレタスを敷いてから盛ると見た目も豪華に。

子どもの好きなグラタンレシピ「ごぼうの明太子クリームグラタン」

子どもに人気のメニューの一つ、グラタン。もちろんごぼうを入れてもおいしく作れます。明太子を使った、九州風のレシピをご紹介します。
フライパンにバターを引いてごぼうを炒め、薄力粉を全体に絡めます。牛乳、コンソメ、塩胡椒を入れたら火を止め、明太子を加え混ぜ合わせましょう。加熱して潰したじゃがいもに、これとチーズをのせてオーブンで焼いたら完成。
明太子とじゃがいもの相性が良いのは言わずもがな、ごぼうともよく合います。バターが香るグラタンは、大人もおいしく食べられる奥深い味わい。お酒のおつまみとしてもおすすめですよ。お好みでパセリをかけて召し上がれ。

子どももおいしく食べられる、ごぼうを使ったレシピを5つご紹介しました。栄養価の高いごぼうは、世代を問わず食べたい野菜。工夫次第で、ごぼうが苦手な子どももおいしく食べられますよ。今回の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部