ピーマンで酒を呑む!ピーマンを使った簡単おつまみ5選

ピーマンは昔から子供の苦手な野菜として定番でした。 最近では品種改良などで食べやすく甘めのお味になって、子供でももりもり食べられるようになっています。 そんなピーマンは作り置きにもぴったり。 ピーマンの定番簡単なおつまみレシピを紹介します。

お酒好きにはたまらない『ピーマンと豚肉の梅風味炒め』

ピーマンと梅干しを使った豚肉の炒め物レシピをご紹介致します。
豚肉の甘みとピーマンの苦味のバランスが絶妙。
梅干しの酸っぱさとも相性が抜群です。生姜のスパイシーさも効いています!
おつまみとしてもオススメですが、ごはんのおかずにもぴったりですよ。お弁当のおかずにもいいですね♪
食欲が落ちた時にも、オススメです!
ピーマンは縦半分に切り、種を持ち上げるようにヘタと一緒に取り除くと苦味が和らぎます。
簡単なので、是非、作ってみてください。

ほろっとした食感がたまらない『簡単酢豚』

沢山の調味料を使うイメージが強い中華料理ですが、鶏ガラスープの素で簡単に作ることができるのでご紹介します。
味付けは他に塩こしょう、醤油、酢、はちみつだけなのでご自宅にある材料でできてしまうのもポイント高めですよね。
肉に片栗粉をしっかりとまぶすことによって味がよく乗るので、是非参考にしてみてください。
トロッとした食感とホロっとした食感がクセになりそうなおかずです。
ピーマンの苦味と豚肉の旨味が最高のコラボ料理ですよ!

皆大好き♪『ピーマンの肉詰めトマトソース』

ピーマンのほろ苦さとお肉の上手さと玉ねぎのジューシーさがたまらないのがピーマンの肉詰めですよね。
小さい頃から大好物だった方も多いのではないでしょうか。
玉ねぎのみじん切りとすりおろしを加えることで口の中に広がった時の味わいが絶品なので参考にしてみてください。
ピーマンとトマトの色合いもとても鮮やかなのでクリスマスパーティーでのおもてなしのおかずにもオススメですよ!
野菜も肉もバランス良く食べることができるので最高ですね。

ニラ味噌がたまらない!『鮭とキャベツのニラ味噌焼き』

甘くて美味しいキャベツを手にいれることができた時に、是非作ってもらいたい簡単レシピです。
たっぷりのキャベツでボリュームたっぷりの一品です。
また、パプリカですが、ピーマンを使っても大丈夫ですので、あるものを使用してみてください♪
ニラ味噌が効いているので、ちょっとしたおつまみにもオススメですよ!
ごはんのおかずとしても、お酒のおつまみとしてもイケますよ!
鮭を返す時は、崩れないように菜箸でなくフライ返しを使いましょう♪

モリモリ野菜『たっぷりもりもり野菜ガパオ』

タイ料理にはかかせないナンプラーが口の中で広がるとても美味しいガパオ。
ガパオ料理に大葉をいれることによって和風テイストにして作ってみました。
野菜は意外と意識して摂取しないと不足しがち。
野菜不足の一人暮らしの方には必見です。
半熟の目玉焼きとナンプラーによって野菜を飽きることなく沢山食べることができます。
パプリカの代わりにピーマンもいれても良いですよ!
パクチーの代わりに香菜を大葉にしてみたのでパクチーが苦手な方にオススメです!

ピーマンは電子レンジで簡単に加熱できるので、時短レシピとしても便利です。
甘めの味付けもいいですが、大人にはちょっとピリ辛な味付けのおつまみがいいですね。
ピーマンは色々なお料理に使えるので、アレンジレシピに挑戦してみてくださいね!
旬を迎えた時期に、ピリの炒め煮にして作り置きしておけば、サッとおつまみが出せますね。
ピーマンは、じゃこ等との相性も良いいですよ。
今夜の晩酌にぜひ参考にしてみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり