夜食におすすめ!キャベツが美味しいスープレシピ5選

受験期のお子さまの夜食や小腹が減った時など、キャベツを使った優しい味わいのスープはいかがでしょう。今回はmogunaおすすめのスープレシピをご紹介します。キャベツが入ったシンプルなクラムチャウダーから、千切りキャベツがジュワっと美味しい肉団子スープ、食べ応えのあるスープご飯まで、種類豊富に取り揃えました。くたっとやわらかく煮えたキャベツの甘みは、疲れた心と体に染みわたる美味しさですよ。

あさり×キャベツでご馳走感のある夜食スープレシピ

まず最初にご紹介するのは、キャベツの甘みとあさりのうま味を存分に楽しめるクラムチャウダーです。
バターを熱した鍋にキャベツとあさり、小麦粉をふり入れて、炒め合わせ、牛乳を注ぐことでホワイトソースを別立てせずに、簡単にとろみある濃厚なクリームスープに仕上げます。材料は、キャベツとあさりだけというシンプルなレシピですが、濃厚なスープが具材にからみ、それぞれの美味しさをうまく引き立ててくれます。パンやクラッカーなどを添えれば、小腹が減ったときの夜食にもちょうどよいボリューム感になりますよ。

肉団子×キャベツで食べ応えのある夜食スープレシピ

次にご紹介するのは、肉団子とキャベツのスープです。肉団子にカレー粉とにんにくを加えることで、パンチのある味わいが楽しめます。キャベツは、あえて千切りにしてから使っているのも、このレシピの魅力です。千切りのキャベツは、生でシャキシャキとした食感を楽しむのも良いですが、このようにスープに入れると、繊細な食感を生み出し、スープをふくんだキャベツはが絶妙な美味しさになります。ふわふわとした肉団子も食べ応えがあり、黒胡椒も程よいアクセントになり、体が温まります。春雨を加えれば、さらに食べ応えもアップしますよ。

豆乳×キャベツで優しい甘みの夜食スープレシピ

野菜が不足しがちな一日を過ごしたときには、しっかりと野菜をとれるスープを夜食にチョイスしてはいかがでしょう。
「キャベツと水晶鶏のエリンギ豆乳スープ」はキャベツ、玉ねぎ、にんじん、エリンギなどがたっぷりと入った豆乳スープです。さまざまな野菜のエキスがしみ出たスープは、夜食向きの優しい味わいが魅力です。
パサつきがちな鶏むね肉は、片栗粉をまぶしてからスープに加えることで、しっとりとやわらかく仕上げます。塩麹やすりおろししょうがを仕上げに加えて、風味豊かな味わいがお楽しみいただけますよ。

ガーリックチキン×キャベツで美味しい夜食スープレシピ

次にご紹介するのは、具沢山で食べ応えがあるスープレシピです。オリーブオイルを熱した鍋で、にんにくと鶏もも肉を炒め、キャベツや玉ねぎなどの野菜と一緒にコンソメスープで煮込んで作ります。大きめに切った具材でボリューム感もあるので、大きめの器にたっぷりと盛っていただきましょう。多めに作って、翌日はカレー粉やケチャップなどで味にアレンジを加えれば、また違った風味も楽しめますよ。じゃがいもを入れるとさらに食べ応えがアップしますが、じゃがいもは火の通りが遅いので、あらかじめ電子レンジで加熱してから加えると良いでしょう。

カレー×キャベツでサラッと食べれる夜食スープご飯

スープだけでは少し物足りないというときにおすすめなのが、こちらの「ツナとキャベツのスープカレーご飯」です。電子レンジで簡単に作れるので、思いついたときにパパッと作れるお手軽レシピです。
水にカレー粉と塩こしょうを加えて混ぜ合わせ、ご飯の上からかけて、キャベツ、ツナをのせて、電子レンジで加熱したらあっという間にでき上がりです。ツナのうま味とキャベツの甘みがカレーと絶妙にマッチし、ご飯がサラサラと美味しくいただけます。
コンロを使わずに作れる夜食は、後片付けなどの手間も少なく、とても重宝しますよ。

キャベツを使ったスープレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか。火が通ったキャベツは甘みがあり、スープに入れると優しい味わいになります。
受験生の夜食にはもちろん、小腹が減ったときにもぜひご活用ください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4晩酌に、おもてなしに!簡単に作れる♪人気のおつまみレシピ12選もちもち
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部