お弁当のおかずからメイン料理まで!ツナ缶アイデアレシピ5選

ちょっとした副菜やお弁当のおかずに大人気のツナ。食材不足の時でも、ツナがあれば何とか形になる、頼りになる存在ですね。ちょっとしたおつまみ、味わい深いサラダ、簡単にメインディッシュに変化するツナのレシピを厳選してご紹介します。

ツナと卵で、簡単おもてなしレシピ 「じゃがいものツナ卵のせ」

おもてなしの際に重宝するのが、パクッとつまめるフィンガーフード。見た目も可愛らしく、気軽に食べられることが魅力です。お洒落な風貌とは裏腹に、作り方はとっても簡単。
ボウルに調味料を入れてよく混ぜ、にんにくを加えてさっと混ぜます。茹でたじゃがいもを輪切りにして並べ、それぞれにツナとゆで卵を乗せたら、にんにくソースをかけましょう。
最後に粗挽き黒胡椒を振ったら、完成です。
お子さまから大人まで楽しめる簡単フィンガーフードを、ぜひお試しくださいね。

ツナ缶とかぼちゃでお手軽サラダレシピ「ツナとかぼちゃのアーモンドサラダ」

いつものツナサラダを、デパ地下お惣菜のような鮮やかサラダに変身させてみませんか。
かぼちゃをひと口大にカットし、粗く潰し、きゅうりは薄い小口切りにし塩でもんで水気を絞っておきます。スライスアーモンドをカリッとするまで乾煎りしたら、調味料を混ぜ合わせ、ツナと野菜を加えて和えます。器に盛ってアーモンドを散らしたら、出来上がり。
洋食の付け合せや、お弁当のサラダにピッタリなお手軽サラダです。

ツナとご飯の最強タッグ!炊飯調理レシピ「ツナと塩昆布の炊き込みご飯」

具材の旨味を吸い込んだほかほかの炊き込みご飯は、何よりのご馳走。今回はツナ缶と塩昆布で簡単にできる、炊飯器レシピをご紹介します。
薄切りしたきゅうりを、塩でもみ、水気を絞ります。お米にツナ缶、塩昆布を加えて炊飯し、炊けたら器に盛りましょう。ごまを散らして、薄切りきゅうりを乗せたら完成です。
温かいうちはもちろん、おにぎりにして冷えても美味しい炊き込みご飯。お好みでにんじんを入れると彩りが鮮やかになりますよ。

お弁当やおつまみに、ツナを使った簡単おかずレシピ「ちくわのツナチーズ焼き」

明日のお弁当は何にしよう…おかずに困っている方におすすめしたいのが、このレシピ。
ちくわを切り、アルミホイルを敷いた天板に並べます。並べたちくわの溝にツナ、スライスチーズ、パン粉の順番に乗せ、トースターで焼きます。チーズがとろけてパン粉に焼き色がついたら、取り出し、仕上げにパセリをかけて調理完了。
カリカリのパン粉が香ばしい、お子さまが喜ぶお弁当のお惣菜です。ビールにも合うので、旦那さまのおつまみにもピッタリ。ちくわやチーズの柔らかい食感をお楽しみください。

ツナを使ったメイン料理はこれで決まり!「ツナとほうれん草のクリームパスタ」

時折、無性に食べたくなる、とろとろのクリームパスタ。ホワイトソースの失敗が怖くて、出来合いのソースに頼りがちな方に、簡単レシピをお届けします。
フライパンにバターを入れて、玉ねぎを炒めます。しんなりしたらツナ、薄力粉を入れ、さらに炒めましょう。豆乳を分けて加え、塩、胡椒をふり、とろりとするまで煮たら、茹でたパスタとほうれん草をからめます。皿に盛り、粗びき黒胡椒をかけて出来上がり。
ツナのコクがプラスされたクリームパスタに、「また作ってね」と家族の声が上がってきそうなひと皿です。

ツナを使ったレシピをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ツナをもりもり食べたい時も、ツナ缶がちょっと残ってしまった、という時でもこのレシピで、ツナを余すことなく堪能してくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1鶏肉のおいしさを引き出す!はちみつを使った鶏肉レシピ12選あやママ
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部