ツナとじゃがいものおすすめレシピ5選

ツナとじゃがいもは優しい味わいで、様々な料理に使えるためおすすめな組み合わせです。どちらの食材も個性があって魅力的。じゃがいもがあればお腹も満たされ、ツナがあれば味わいに美味しさを付け足してくれます。今回はこの2つの食材を組み合わせたおすすめしたいレシピを5つご紹介します。

搾菜の食感が良いハーモニー「じゃがいもとツナの搾菜和え」

シンプルながらもツナとじゃがいもを使った和え物ならこちらのレシピがおすすめ。搾菜を加えて、じゃがいもと一緒にシャキシャキ食感に仕上がった和え物です。
噛むほどに食感が楽しめ口飽き知らず。調味料には豆板醤やごま油を使っているので、味わいは中華風の仕上がりになりますよ。
じゃがいもはスライサーを使うと簡単に千切りにできますよ。ツナは缶の汁を切って、搾菜はみじん切りに。ボウルに入れて調味料と和えたら、器に盛って白いりごまを振りかければ完成です。
じゃがいもの食感が美味しさのポイントなので、シャキシャキ感が残る程度に茹でましょう。

まろやか半熟卵と一緒に「じゃがいものツナ卵のせ」

シンプル且つ絶品レシピならこちら、お手軽に短い時間で作れるので料理初心者の方にもおすすめなレシピです。
ホクホクとさせた茹でたじゃがいもにまろやかな味わいの半熟卵とツナを乗せて、旨みたっぷりの特製ドレッシングをかけた一品です。
特製ドレッシングの中にはオリーブオイルが含まれており、風味豊かな香りとなっています。粗挽きの黒胡椒の辛みも効いていてピリッとした味の締まりがたまりません。
ゆで卵は半熟の方が見た目も良く仕上がりますよ。

さわやかな梅の風味がアクセント「梅風味のツナとじゃがいものサラダ」

ツナとじゃがいものサラダといえば、しっとりと濃密な舌触りが特徴的ですよね。
優しい味わいでお腹にも溜まりやすいですが、食べ続けるのには少し重たく感じることもあると思います。こちらのツナとじゃがいものサラダはそこに梅干しを加えることで爽やかに食べることができるようにアレンジしました。
おかずはもちろん、酒のおつまみにもピッタリなサラダです。
じゃがいもはホクホク食感がベスト。茹で過ぎるとべちゃっとしてしまうので茹で加減には気をつけましょう。簡単な食材で作れるのでお気軽に作ってみてくださいね。

おやつにもおすすめ「じゃがいもとツナのお焼き」

じゃがいもがフワフワで小さなお子さまにも大ウケなこちらのレシピは、じゃがいもとツナのお焼き。作り置きすることができるのでおやつにもピッタリですよ。
使う食材はツナ缶、じゃがいも、長ねぎのみ。あとは調味料だけで簡単に作ることができます。
じゃがいものは電子レンジで加熱して熱いうちに皮を剥いて潰しておきます。他の食材と混ぜて小判型にしたら、バターを溶かしたフライパンで両面をこんがりと焼き色をつけます。
あっという間にできるので、火傷に気をつけながら、お子さまと一緒に作ってみるのも良いかもしれませんね。

お子さまも美味しく食べられる「じゃがいものツナ味噌ポテサラ風マリネ」


ツナとじゃがいもを使ったレシピでお子さまも喜んで食べてくれるレシピがこちらのレシピ。じゃがいものツナ味噌ポテサラ風マリネです。
マリネは味噌を使っているので酸味が強すぎず、濃厚で食べやすくなっていますよ。パプリカの赤が色合いのアクセントにもなっています。
ツナは缶汁をしっかりと切って、ボウルに入れて細かくほぐして調味料を加えて食材としっかりと混ぜます。盛り付ける際、パセリをふったり、茹でブロッコリーを添えると食欲をそそりますよ。

ツナとじゃがいもの作って食べて欲しいおすすめレシピを5つ紹介しました。どれも魅力的な美味しそうなものばかりで惹かれますよね。ツナとじゃがいもは1年を通して手に入れることができる食材です。どちらも備えがあれば、いつでも使うことができるのでスーパーで見かけたら手にとってみてはいかがでしょうか。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部