ツナとコーンの人気の組み合わせで作る、子ども向けレシピ5選

ツナ缶、コーン缶など、長期保存が可能な缶詰は、子どもにも人気が高く、ストックをしているご家庭も多いのではないのでしょうか。この記事では、ツナ缶とコーン缶に視点をおき、子どもに人気のレシピを集めました。是非参考にしてください!

ツナとコーンの人気の組み合わせ!冷めても美味しいお弁当向けスパサラレシピ

茹でたパスタと和えるだけの、お弁当にも最適な簡単パスタの紹介です。ツナとコーンの組み合わせは、子どもにも人気なので、お弁当に入れると喜ばれるかもしれませんね。
パスタが茹で上がる少し前に、にんじんの千切りも一緒に茹でておきます。ボウルに、ツナ、コーン、しょうが、味噌、マヨネーズを合わせ、パスタの茹で汁を混ぜ合わせましょう。茹でたパスタとにんじんを和えれば完成。
しょうがは、チューブのものでも代用可能です。味噌マヨ味にすることで、簡単なのにしっかり味の1品。さっと作れるので、休日のランチにも最適ですね。

レンチンで簡単!鍋要らず!ブロッコリー・ツナ・コーンで作る彩りサラダレシピ

パッと作れるサイドメニュー、彩りもきれいなので、ホームパーティーでも活躍してくれる時短サラダです。鍋も使わないので、後片付けも簡単に済みますね。
ブロッコリーは、耐熱用ビニール袋に入れて、電子レンジで加熱しておきます。たまねぎは薄切り、にんじんは千切りにしましょう。ボウルに、ブロッコリー、たまねぎ、にんじん、ツナ、かにかま、すり胡麻、マヨネーズ、コーンを混ぜ合わせて完成。
ブロッコリーは少し固めの方が、水分が出ずに食感も楽しめます。素材とマヨネーズが絶妙に絡み合う、子ども向けのサラダはいかがでしょう。

栄養満点!揚げ物なのにヘルシー「ツナとコーンのがんも」

ふわふわ食感のコーンの甘みが優しい、混ぜ合わせて揚げるだけ、栄養満点のがんもを作りましょう。肉を使わないのでお財布にも優しく、ふわふわ食感なので小さい子どもでも食べやすい1品です。
ボウルに、水切りをした豆腐、卵、薄力粉、塩胡椒、とうもろこし、おくら、ツナをよく混ぜ合わせましょう。形を整え油で揚げれば完成。
マヨネーズ、ケチャップなどお好みのソースで食べてください。成形するとき、手に油を少し付けるとやりやすいです。

人気の組み合わせ!トロッとチーズが大人気 ツナとコーンのホットサンドレシピ

パーティーでも大人気、お好みの具材を追加でき、アレンジ可能なホットサンドの紹介です。混ぜて、塗って、焼くだけ!とても簡単、つい食べ過ぎてしまう1品。
ボウルに、コーン、ツナ、マヨネーズ、オリーブオイル、にんにくを混ぜ合わせておきます。スライスしたフランスパンを横並びにおき、あいだに混ぜ合わせた具材を挟みましょう。チーズを散らして、オーブンで焼いたら完成。
パセリを散らして彩りを足してください。オーブンの代わりに、トースターでもおいしく焼き上がります。子ども向けには、食パンで作ると食べやすいですよ。具材は、お好みでアレンジ可能ですので、好きな具材で様々なホットサンドを作ってくださいね。

ヨーグルトの酸味がやみつきになる!ツナ・コーン・きゅうりで作るデザートサラダレシピ

レンジでチンして混ぜるだけのサラダはいかがでしょう。ヨーグルトを混ぜることで、子どもでも食べやすくなる、デザート感覚のサラダです。
おからはレンジで加熱しておきます。ボウルに、ヨーグルト、オリーブオイル、蜂蜜、塩胡椒を混ぜ合わせて、ツナ、きゅうり、コーンを合わせましょう。加熱したオクラを加えて完成。
お好みで塩胡椒を散らしてください。ツナ缶の汁はうまみたっぷりなので、ぜひそのまま入れてください。おからを使用しているので満腹感もあり、晩ご飯の1品にも良いですね

お弁当向けのレシピから、パーティーでも活躍してくれそうなレシピまで様々ありましたね。缶詰は長期保存が可能ですので、ストックしておくと、いつでも使うことが出来ます。子ども好みのレシピを数点覚えておくと、毎週の献立を考えるのが少し楽になりますね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部