ぶりを食卓の人気者に♡ 子どもも喜ぶぶりレシピ9選

ぶりといえば、ぶり大根やぶりの照り焼きが人気ですよね。でも今回紹介するぶり料理では、定番レシピを封印! いつもの味をアレンジした洋風ぶりレシピや、ぶりのフライレシピなどをご紹介します。定番もの以外のレシピで、ぶりの新たなおいしさを子どもに発見してもらいましょう。

ぶりの定番レシピは封印! ぶりの新たなおいしさで子ども人気を獲得しよう

脂ののった甘みと食べごたえのある食感で、子どもにも人気の「ぶり」。お手頃価格で手に入る魚でもありますが、ぶりレシピのレパートリーがイマイチ増えないと悩んでいませんか。ぶり大根やぶりの照り焼きなどの定番以外でも、おいしいぶりレシピはまだまだありますよ。

ぶりの洋風アレンジレシピで、子どもの人気をがっつり掴む!

【子ども人気が集まる洋風ぶりレシピ1】洋風ぶりの甘照り焼き

まずは人気料理のぶりの照り焼きを洋風にアレンジした、ぶりレシピからスタート。トマトケチャップやしょうゆ、はちみつを混ぜ合わせた甘めのソースで、子どもでも食べやすいぶり料理になります。ソースには赤ワインが入っているので、しっかりと加熱してアルコール分を飛ばしてださいね。

【子ども人気が集まる洋風ぶりレシピ2】トマトでぶり大根

ぶりの人気レシピ・ぶり大根を、子ども向けの洋風トマト煮込みにアレンジ。ぶりはあらかじめオリーブオイルで焼いてうまみを閉じ込めるとともに、スープのなじみを良くしましょう。にんにくとローリエの香りで、ぶり独特の風味が和らぐのも、うれしいポイントです。

【子ども人気が集まる洋風ぶりレシピ3】ぶりのステーキオニオンソース

脂がたっぷりのったぶりは焼くだけでも十分おいしくなります。せっかくなら、輪切りオニオンの上にぶりステーキをのせて、オシャレなぶりレシピにしてみて。レストランに出てくるような見た目のぶり料理で、子ども人気を集めましょう。

サクッと食感がクセになる☆ 揚げものレシピで子どものぶり人気をアップさせよう

【子ども人気をあげるフライぶりレシピ1】ぶりのさっぱり竜田揚げ

子どもに人気の揚げもの料理は食卓に1品加えるだけで、子どもの食欲が刺激されますよね。ぶりの竜田揚げレシピは、ぶりに下味をしっかりつけておくことで、噛めば噛むほど味の出る揚げものになります。さっぱりソースには赤ワインと赤ワインビネガーを使用しているので、こちらのソースは大人だけで楽しんで♡

【子ども人気をあげるフライぶりレシピ2】ぶりのしょうがあんかけ

本物のカニに負けずとも劣らない、人気食材のカニカマ。長ねぎや塩麹と煮込んだしょうがあんかけレシピで、ぶりのうまみを引き立てましょう。また揚げものに使うぶりは、刺身用を使うのがおススメです。骨がなくて食べやすいので、子どもが誤って骨を飲み込まないかという心配が減りますよ。

【子ども人気をあげるフライぶりレシピ3】ぶりのスティックフライ

子どもに人気のポテトと一緒にぶりもフライにして、おやつにするのはいかがでしょうか。ぶりのスティックフライは、香味野菜とごま油の風味が香るフライ。コンパクトなサイズなので、夕飯のおかずやお弁当の具材、そしておやつなど様々なシーンで活用できるぶりレシピです。

ぶりレシピでひと足先に大人味に挑戦♪ 子どもだけでなく大人からも人気の上品レシピ

【子どもからも大人からも人気の上品ぶりレシピ1】ぶりと三つ葉のみぞれ煮

ぶりを使った3つ目の料理ジャンルは、子どもも大人も楽しめる上品レシピです。だしをきかせた薄味の煮汁で、ぶりをじっくりと煮込んだら、大根おろしをプラスしてうまみを閉じこめます。最後に三つ葉と柚子の皮を盛りつけて、料亭顔負けの人気ぶり料理にしましょう。

【子どもからも大人からも人気の上品ぶりレシピ2】甘辛味のぶりのしょうが焼き

しょうがは食材のうまみを引き出すだけでなく、魚の臭み消しにも役立つので、ぶりレシピにぜひ取り入れてみて。すりおろししょうが・醤油・料理酒・はちみつの4つで作るしょうがたれは、ぶり以外の料理でも活用できます。いろいろな具材と組み合わせれば、子どものあいだで人気の味つけになるかもしれませんよ。

【子どもからも大人からも人気の上品ぶりレシピ3】ぶりdeカルパッチョ

最後のぶりレシピは、ぶりのフレッシュなおいしさが味わえるカルパッチョです。オリーブオイルとバルサミコ酢のシンプルなドレッシングで、お酒好きからの人気も期待できますね。また調理時間10分で作れるので、子どもを待たせることなく、おかずが作れます。

出世魚・ぶりを使ったレシピなら、子ども人気もうなぎのぼり♪

ぶりの洋風アレンジレシピや、ぶりの揚げもの、上品なぶりレシピをご紹介しました。定番のぶりレシピではなくても、工夫次第で子どもの人気を集めることができます。ただし、はちみつを使用しているぶりレシピは、1歳以上の子どもだけに作ってあげてくださいね。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※1歳未満の赤ちゃんは、はちみつを食べることで乳児ボツリヌス症にかかることがあります。1歳未満の赤ちゃんに、はちみつ・はちみつ入りの食品を与えることは避けてください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1ウキウキ♪運動会のお弁当レシピ特集深月あかり
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部