和風以外で鯛を食べよう!洋風や中華風でいただく鯛レシピ5選

和食のレシピでいただくことが多い鯛ですが、「和食は難しそう。」と作るのをためらってしまうことはありませんか。もっと手軽に作れるレシピがあれば、鯛料理も作ってみたくなるかもしれませんね。今回ご紹介するのは、洋風や中華風など和食以外の鯛料理レシピです。ぜひ、いろんな鯛料理を作ってみてください。

いつもの鯛を中華風で

白髪ねぎを冷水に10分さらし、小ねぎは小口切りにします。長ねぎをシャキっとした食感にするために、長ねぎを切ったら氷水にさらしてください。長ねぎの食感でカルパッチョがさらにおいしくなります。次に、タレですが、ごま油、醤油、酢、そして花椒を混ぜます。皿に盛り付けた鯛の上に長ねぎ、小ねぎをのせタレをかけましょう。
中華風のカルパッチョでテーブルの上も華やかになりそうですね。

鯛をしっかりと味わえる洋風レシピ

簡単にできるのに手の込んだ料理に見えるのがこちらのレシピです。鯛のパリッとした皮と、ふっくらした白身が抜群においしいレシピになっています。
オリーブオイルにアンチョビ、にんにくを入れたら火をつけ、香りが出るようゆっくり炒めます。香りが出てきたら、塩こしょうを振っておいた鯛の皮目を下にして焼き、焼き色がついたら1度皿に取り出してください。次に、たまねぎ、あさりを入れ、タイムとローズマリーも一緒に入れ炒めます。鯛をフライパンに戻したら、トマト、オリーブオイルをのせ、白ワインをかけて蒸せば完成です。和風とは違った鯛を味わえますよ。

きのこのうま味が染みた鯛レシピ

同じ蒸し煮でもきのこの旨味がしみているのがこちらのレシピです。ワインにも合う本格イタリアンを作ってみませんか。
オリーブオイルとにんにくをフライパンに入れたら、火をつけにんにくの香りが出るまで、ゆっくりと炒めてください。にんにくの香りがしてきたら、スライスしたマッシュルームを入れ塩を加え炒めます。マッシュルームがしんなりしたら、鯛の皮を下にして焼いてください。両面が焼けたらミニトマト、ワイン、水を入れ、オレガノも適量加え蒸し煮にします。特別な記念日の料理も、こちらのレシピなら豪華に演出してくれます。

鯛の簡単洋風サラダ

鯛を使っておしゃれなサラダを作りたいときは、こちらのレシピを作ってみましょう。アボカドと鯛のマリネがマッチしたサラダです。とても簡単に作れますので、料理が苦手な方や初心者の方にもぜひ作っていただきたいレシピです。
まずは鯛のマリネを作ります。ボウルにマヨネーズカレー粉、オリーブオイルなどを入れ混ぜたら鯛の刺身を加えて全体的にからめてください。次に、ラップをかけ10分以上冷蔵庫に置きます。半分にしたアボカドに格子状の切り目を入れ、鯛のマリネをのせましょう。見た目が華やかになるように、きゅうりとマヨネーズで飾り付けて。簡単にできるおしゃれなサラダをぜひ作ってみてください。

フランス料理の鯛レシピ

少し手の込んだ料理を作ってみたいなら、こちらのレシピはいかがですか。身近にある食材で鯛をフランス料理に大変身させます。
こちらのレシピではカダイフの代わりに春巻きの皮を使います。春巻きの皮なら手に入りやすくリーズナブルですから、主婦にとっては大助かりですよね。3枚におろした鯛を食べやすい大きさに切り、塩胡椒で下味をつけましょう。小麦粉、溶き卵、細切りにした春巻きの皮の順番につけ、油で揚げてください。手作りのジェノバソースを皿に敷き、素焼きした付け合わせの野菜と一緒に皿に盛りつければ、おしゃれなフランス料理の完成です。ワインのお供にいかがですか。

カルパッチョや蒸し煮など、豪華に見える料理でもレシピを見てみると簡単に作れるものが多いと感じられたのではないでしょうか。今回ご紹介したレシピで、毎日の食事や特別な記念日など、気軽に鯛料理を作ってみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部