15分でカレーが完成!圧力鍋不要の究極【時短テク】を大公開

子どもからの人気も高いカレー。「具材を炒めて煮込むだけ、確かに失敗はほとんど無いんだけど意外と時間がかかる……」とお悩みの方はいらっしゃいませんか? 今回は究極の時短カレーをご紹介します。時短ワザを駆使して材料を切るところから完成まで、15分で作ってしまいましょう!

時短調理でも味わい深いカレーが食べたい

献立に悩んだとき、特別な材料がなくても作れるカレーは主婦の味方。今回ご紹介するのはあっという間にできる究極時短カレーです。「しっかり煮込まれた2日目のカレーが好き」という方もぜひお見逃しなく。今から紹介する4つのポイントを押さえれば、時短調理でもコク深い絶品カレーができますよ。
早速材料から見ていきましょう!

究極時短カレーの材料(2人分)

合挽き肉 100g
じゃがいも 1個
ミックスベジタブル 50g
トマト水煮(缶) 1/4缶
水 1/2カップ
カレールー 25g
バター 大さじ1/2
サラダ油 大さじ1/2

究極時短カレーの作り方

15分で完成!【時短カレー】究極時短ワザその1 「じゃがいもは小さく刻むべし!」

moguna.commoguna.com

じゃがいも(1個)を洗って皮を剥きます。ここでいきなりですが時短ワザ。カレーの具材で最も煮えにくいのはじゃがいもですね。小さく刻んで加熱時間を短縮しましょう。切ったじゃがいもは水に放します。こちらの時短レシピでは今後まな板は登場しないので片してしまってOKです。

moguna.commoguna.com

フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を強火で30秒程熱します。究極時短カレーはこのフライパンで最後まで仕上げていくので、深さがあるものがおすすめです。

15分で完成!【時短カレー】究極時短ワザその2 「肉はひき肉を使うべし!」

moguna.commoguna.com

温めたフライパンに具材を入れ一気に炒めていきます。まずは合いびき肉(100g)。カレー用の肉より火の通りが早いうえに包丁でカットする手間も省けるひき肉で時短にしましょう。合いびき肉の豊かな脂が時短調理のカレーにコクをプラスしてくれますよ。

moguna.commoguna.com

先ほどカットして水に放していたじゃがいもも加えます。

15分で完成!【時短カレー】究極時短ワザその3 「ミックスベジタブルを活用すべし!」

お次はミックスベジタブル(50g)を加えます。じゃがいも以外の野菜はミックスベジタブルにおまかせ。それぞれ細かく刻む手間も省け、火の通りを心配することもありません。時短調理にもってこいのアイテムです。ミックスベジタブルの代わりに大豆の水煮を加えて豆カレーにアレンジしても美味しいですね。

中火でサッと炒めてひき肉に火を通しましょう。

15分で完成!【時短カレー】究極時短ワザその4 「トマト缶&バターでコクを補うべし!」

煮込み時間の短い時短調理のカレーはどうしてもあっさりした若い味になりがち。そんな時はトマトとバターの力を借りましょう。
サッと炒めた具材にトマト缶(1/4)を潰しながら加えます。

更に水(1/2カップ)と

カレールー(25g)を加えて中火で2分煮ます。
※ルー25gは市販のカレールー約1.5片分です。

煮立ったら火を弱め、じゃがいもがやわらかくなるまで弱火で5分煮ます。仕上げにバター(大さじ1/2)を溶かしたら究極時短カレーの出来上がり。

moguna.commoguna.com

熱々のご飯に盛り付けて召し上がれ♡ トマトのマイルドな味わいとバターのコクがカレーにマッチ。時短調理とは思えないクオリティの絶品カレーです。彩りが欲しいときはパセリやミニトマトを添えてもいいですね。

【まだまだある!時短調理のカレーレシピ】時短調理でもしっかり美味しいカレー

【時短調理のカレーレシピ】ごろごろ野菜が美味しい♡時短夏野菜カレー

こちらは旬の野菜を使った時短カレーです。ごろごろ入った野菜が美味しいレシピ。生でも食べられるオクラとトマトを具材に使って時短にしましょう。

【時短調理のカレーレシピ】大根の食感が新鮮!時短和風カレー

いつものカレーに飽きたら時短和風カレーはいかがですか? 角切りにした大根で煮込む工程を時短。だしの染みた大根の瑞々しい食感が新鮮な1品です。いつもは捨ててしまう大根の葉も、鮮やかなトッピングとして使ってみましょう。

【時短調理のカレーレシピ】野菜のうまみ凝縮!時短ドライカレー

野菜の水分のみで仕上げる時短ドライカレーです。細かく刻んだ野菜とひき肉、調味料をフライパンで炒めるだけ。トッピングの卵は目玉焼きでもいいですが、今回はディープフライドエッグでおしゃれに仕上げましょう。半熟をとろりと割って召し上がれ。

カレー以外の時短レシピをお探しなら

カレーは野菜も肉もご飯も1皿で摂れるのが便利な料理。ですが定番メニューだからこそ飽きがくることも……。そんな時は時短調理できる丼物もおすすめですよ。こちらの記事では時短調理でササッとできる丼レシピをご紹介。野菜がたっぷり摂れるレシピもあるので、忙しい日々のなか野菜不足を感じている方もぜひ活用してみてください。

ポイントを押さえて時短カレーを味わい深く

今回は15分でできる究極時短カレーをはじめ、アレンジ時短カレーをご紹介しました。いかがでしたか? 時短調理でも4つのポイントを押さえるだけで旨味たっぷりのカレーが出来上がります。
あっという間にできる時短カレーは帰りが遅くなった日の献立としても、塾や習い事の前に子どもに軽く食べさせるメニューとしてもぴったり。今回ご紹介したレシピを参考に、忙しい日々のご飯作りに時短カレーを役立ててみてくださいね。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部