寒い日に恋しくなるビーフシチュー。人気のビーフシチューレシピ5選

寒い日が続いてくると恋しくなるビーフシチューですが、どんなレシピで作っていますか。料理本を探すといろんなレシピがあって、目移りしてしまいますね。今回は、人気のビーフシチューレシピから5つご紹介します。あなたのライフスタイルや好みにあったレシピを探してみてください。

人気のビーフシチュー

ビーフシチューのレシピで人気なのが、こちらのレシピです。
オムライスとビーフシチュー、両方を手作りすると時間がかかると思いませんか。こちらのレシピは両方手作りなのに短時間でできます。その理由は、電子レンジを使ってビーフシチューを作るからです。ボウルにビーフシチューの具と、ルー、そして水を入れ電子レンジで加熱します。あとはオムライスを作ってお皿に盛り付けてください。簡単にカフェ気分をお家で楽しめます。

■ 便利で簡単炊飯器でできるビーフシチュー

次に人気のレシピがこちらです。炊飯器を使ったレシピなら保温もできるため、食べたいときにいつでも熱々のビーフシチューをいただけます。
作り方は、切った野菜、牛肉、水を炊飯器に入れ、早炊きモードで炊飯してください。野菜に竹串を刺し硬いときは、追加で早炊きをして調整しましょう。次に保温にしたらビーフシチューのルーを入れて混ぜたら蓋をし、10分ほど保温状態で蒸らしてください。炊飯器を使って時間短縮のビーフシチューを作ってみてくださいね。

■薄切り肉でコクのあるビーフシチュー

次に人気のレシピがこちらです。火が通りやすい材料を使うことで、短い時間でコクのあるビーフシチューを作れます。
牛肉に塩こしょう、パプリカパウダーを振りよく揉み込んだら薄力粉をまぶしてください。バターを溶かしたフライパンに牛肉を入れ両面を焼き、ざく切りにしたトマトを入れブランデーを振ります。トマトの水煮缶と固形スープの素も加えたら、トマトの水煮を潰しながら煮立たせてください。最後に塩こしょうで味を整えれば、短い時間で本格的なビーフシチューの完成です。ブランデーがない場合は、赤ワインを代用してください。

■和風テイストのビーフシチュー

次に人気なのが醤油の隠し味がきいたレシピです。市販のルーを使わずに作れるレシピになっています。
こちらのレシピのポイントは3つあります。1つ目は野菜を煮込んだときのあく取りをしっかり行うことです。2つ目は牛肉を煮込む前に、しっかりと味付けをしておくこと。3つ目はビーフシチューの合わせ調味料を作るとき、小麦粉がダマにならないように、赤ワインと煮汁でしっかりと伸ばすことです。
最後に醤油で味を整えることで、和風テイストのビーフシチューになります。隠し味の醤油が、どこか親しみやすいビーフシチューにしてくれますよ。

■じっくり本格的なビーフシチュー

最後に人気のレシピがこちらになります。かたまり肉やたくさんの野菜が入ったビーフシチューですので、特別な日のごちそうにもおすすめです。
こちらのレシピで使う肉はかたまり肉で厚いため、先にフライパンで香ばしく焼いてください。また、玉ねぎは薄切りと大きめに切るものと2種類に分けています。薄切りにした玉ねぎは、最初によく炒めて牛肉と一緒にじっくりと煮ていきます。
他のレシピと違い、下ごしらえやあく取りなど手間をかけながらじっくりと作るので、できあがりがさらに楽しみですね。

人気のビーフシチューレシピは、短い時間で簡単にできるレシピが多い感じがしましたね。特に、炊飯器を使ったレシピは、火加減を見ずに済みますので忙しい方でも安心して作れるレシピかもしれません。今年の冬はお気に入りのレシピでビーフシチューを作ってみてください。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部