なすって美味しい♪子どもが喜ぶ人気のなすのおかずレシピ11選

なすは子どもにとっては苦手野菜のひとつ。野菜をたくさん食べてほしいけれど、無理強いをして余計に嫌いになってしまっては元も子もありません。子どもがなすの美味しさに目覚めて、喜んで食べてくれるレシピをたくさんご紹介します!

なす嫌いにサヨナラ! パクパク食べちゃう、子ども向けのなすのおかずレシピをご覧あれ!

子どものなす嫌いの原因のひとつが、味の淡白さ。でも、淡白だからこそ色々な食材と合わせやすいんです。
ひき肉、豚肉、チーズなどの子どもが好きな食材と組み合わせるとぐっと食べやすくなります。子どもに人気のお助け食材を上手に使って、喜んで食べてもらえるなすのおかずを作りましょう♪
なすと並んで子どもの苦手野菜にあげられるピーマンも一緒に使ったレシピもありますよ!

なすとひき肉は名コンビ! ひき肉を使った、子どもに人気のなすのおかずレシピ

【子どもウケ抜群! なすとひき肉が美味しい王道のおかずレシピ1】基本の麻婆なす

なすとひき肉、ふたつの相性抜群の食材を使った、子どもウケ抜群のおかずのレシピを集めました。ひき肉の美味しい脂を吸ったなすはとってもジューシー! 子どもにも食べやすくなり、喜んでくれますよ。
麻婆なすは、子どもが喜ぶしっかり味のおかず。炒めてトロリと柔らかくなったなすが、ひき肉や薬味の旨味を吸い込みます。ちょっぴりピリ辛なお味がアクセントになり、食欲を誘います。

【子どもウケ抜群! なすとひき肉が美味しい王道のおかずレシピ2】豚ひき肉となすの炒め煮

麻婆なすと同じくなすとひき肉を使っていますが、少し趣の違うレシピをご紹介します。ひき肉のうま味が溶け出したスープ。なすを炒め煮にした、醤油の風味がほっとする、子どもの舌にも優しいおかずです。
格子状に包丁を入れた切れ目から美味しいスープがなすにしみこみ、まるでとろけるよう。
小さな子どもには、なすを乱切りにしてあげると食べやすくなり、ジューシーさも増します。

【子どもウケ抜群! なすとひき肉が美味しい王道のおかずレシピ3】鶏つくねとなすの串焼き

子どもになすを食べてほしいなら、見た目のインパクトも大切。お次はなすと鶏ひき肉を使ったレシピ、串に刺した様子が可愛らしい、鶏つくねとなすの串焼きです。
まるで焼き鳥のような見た目が子どもの気持ちを盛り上げて、楽しく美味しく食べられますね。
パクッと口に運ぶと、なすのクニュッ、鶏つくねのムチッ、れんこんのシャキッ、とさまざまな食感が楽しめます。

【子どもウケ抜群! なすとひき肉が美味しい王道のおかずレシピ4】なすたっぷり♪ ムサカ

ムサカはギリシャの伝統的な料理。ひき肉となす、トマトなどを重ねてベシャメルソースとチーズをたっぷりかけて焼き上げます。
グラタンに似た姿とお味で、子どものテンションがグッとあがっちゃいます♪ 豪華な出来栄えですが、材料を重ねてオーブンで焼くだけの簡単レシピ。
お祝いの席やパーティーで焼き立てをドーンと出せば、子どもから歓声があがりますね!

【子どもウケ抜群! なすとひき肉が美味しい王道のおかずレシピ5】なす皮餃子

餃子もまた、子どもウケがいいおかずのひとつ。餃子風味のひき肉のタネを、なすを皮に見立てて包んだ、なす皮の餃子です。ひき肉の甘い脂を逃がさず吸い込んだなすの皮を食べれば、子どもがなすの美味しさに目覚めます。パリパリの羽は、何とチーズ! チーズの香ばしさもまた美味しさのポイントですね。

なすと豚肉の甘みが際立つ!子どもが喜ぶ、なすを使った人気のおかずレシピ

【子どものお弁当にもぴったり♪ なすと豚肉のおかずレシピ1】ごろごろ野菜の酢豚

なすと豚肉を組み合わせた美味しさは、だれもが認めるゴールデンコンビ! 子どもがパクパクと食べてくれるおかずのレシピをたくさんご紹介します。
ごろごろ野菜がたくさん入った酢豚。ケチャップ風味の甘酸っぱいタレがなすやにんじんなどの野菜と豚肉に絡んで、子どもが喜ぶおかずの代表選手ですね。
豚肉を揚げないレシピなのでフライパンひとつで簡単にできますよ。

【子どものお弁当にもぴったり♪ なすと豚肉のおかずレシピ2】なすの豚肉巻きフライ

フライもまた、子どもが大好きなおかずですね。なすと豚肉をフライにしてみませんか?
なすは揚げると果肉のキメが細かくなり、より一層美味しくなります。豚肉の甘い脂を吸い込んでトロリととろけるなすの食感がとってもクリーミーです。
子どものなす嫌いはどこへやら、おかわり必須のおかずのレシピです。

【子どものお弁当にもぴったり♪ なすと豚肉のおかずレシピ3】豚肉となすの重ね蒸し

少し目先を変えて、重ね蒸しはいかがでしょうか?
なす、豚肉、厚揚げ、スライスチーズを少しずつずらして重ねて電子レンジで加熱します。豚肉とチーズのコクを吸い込んだなすが絶品!
にんにく風味のポン酢ダレを回しかけてさっぱりと頂ける大人にも子どもにも美味しいひと皿です。

苦手野菜を克服! なすとピーマンで♪ 子どもが喜ぶ人気のおかずレシピ

【なすもピーマンも美味しいと言わせちゃう♪ 子ども向けのおかずレシピ1】なすとピーマンのみそ炒め

なすと並んで、子どもが苦手な野菜にあげるピーマン。大人にはたまらない、あの苦みが食べにくいようですね。
なすもピーマンも一緒に美味しく食べることが出来るレシピをご紹介します。「野菜嫌い……」という子どもがきっと喜んで食べてくれますよ!
ピーマンの苦みは、しっかりした味付けで包み込めば目立たなくなります。甘辛い味噌だれのコクがなすとピーマンを包み込んだ味噌炒めなら、子どもがパクパク食べてくれることうけあい!
ご飯に乗せて丼風にしても美味しいですね。

【なすもピーマンも美味しいと言わせちゃう♪ 子ども向けのおかずレシピ2】たっぷりなすのラタトゥイユ風

野菜から出る水分で蒸し煮にしたラタトゥイユ。野菜の自然な甘みが引き立つ優しい味で、子どもがなすもピーマンもたくさん食べちゃいます。
子どもがこんなに野菜たっぷりのおかずを食べてくれると、ママも嬉しいものですね。

【なすもピーマンも美味しいと言わせちゃう♪ 子ども向けのおかずレシピ3】牛ロースとなすの中華風炒め

中華料理のしっかりしたコクは、野菜を美味しくしてくれます。チンジャオロースー風の味付けで、なすもピーマンも一緒に美味しく頂きましょう!
豚肉からにじみ出た甘い脂とオイスターソースの深い味わいで、子どもが喜んでおかわりしますよ。

なすのおいしいレシピで、食べられる野菜を増やして、子どもの自信につなげましょう♪

子どもがなすを美味しく食べられるレシピをご紹介しました。
今まで苦手だった野菜が食べられるようになると、子どもにとって大きな自信に繋がります。「なす、食べられた!」「なす、美味しい!」という嬉しさを感じて、自分から他の野菜にもチャレンジするようになってくれますね。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部