【時短♪しいたけレシピ5選】大満足の簡単和おかず、食副菜メニュー

出汁に使われるほどしっかりとした味を出すしいたけの時短レシピをご紹介します。 しいたけが旨味そのものなので、どんな料理にも合います。 作り置き用副菜にもオススメですよ。 しいたけの季節に大量に手に入った場合、使いきれなければ自家製干ししたけにするのもおススメ。 又はカットしたものを密閉して冷凍保存もできるので使いたい時に使いたいだけパッとお料理できますよ。 うま味いっぱいのしいたけ祭りを楽しんでいただきたいです。

和食でおもてなし『しいたけの海老すり身揚げ』

旨味そのものと言っていい食材を使って副菜レシピを作ってみました。
しいたけと海老からでる出汁が、口の中にいれた瞬間に旨味成分がジュワ〜と広がります。
海老のすり身に卵白を足すので食感に弾力が生まれ、もちもちした食感になります。
揚げると外側はサクッとするので、とても楽しい料理だと思います。
お酒のおつまみにもなりますし、白いご飯がこれだけでもすすみますよ♪
海老を詰める時に隙間なく埋めると、しいたけから海老が外れず綺麗に揚げ上がります。

大見出しご飯にぴったり♪『しいたけのしぐれ煮』

どんな料理にも合うしいたけをメインにした料理をご紹介致します。
美味しいしいたけを沢山使って秋の味覚を楽しんでも良いですよね。
酒、みりん、醤油、出汁とてもシンプルな調味料だけを使っているので、誰しもが馴染みのある味に仕上がると思います。
しぐれ煮は、多めに作って冷蔵庫で保存しておけば忙しい時などに副菜として使えるので時短にもなりますよ!
なめことの相性も良いのでぜひいれてみてください。
その際は、加熱時間をできるだけ短くしましょう。

定番煮物『ザ・筑前煮』

ゴロゴロと根野菜やしいたけが入っている筑前煮って美味しいですよね。
多くの方が小さい頃から馴染みのある副菜料理の一つでしょう。
筑前煮は温かくても冷たくても美味しくいただけるので嬉しいですね。
このレシピの食材は、にんじんと鶏肉としいたけだけで、とても簡単に作ることができますよ!
お好みでお好きな食材を加えてもいいですよ♪
鶏肉の旨味としいたけの旨味のコラボレーションがたまらない一品です。
ごはんが止まらなくなりそうですね。
ぜひ、作ってみてください。

栄養満点!『納豆じゃこのレタス包み』

栄養満点の納豆を使った副菜レシピのご紹介です。
納豆は炒めることにより粘りが弱くなるので苦手な方にもオススメです。
炒めることにより食材の香りが広がります。
納豆を2パック使うので量も多くしっかりとした食べ応えを感じることができるでしょう。
勿論、お好みで食材の量を調節しても大丈夫ですよ!
かいわれだいこんの苦味と納豆の相性が良く、しいたけの風味と旨味もしっかりと感じることができる一品となっています。
おつまみにも良いですよ♪

しいたけたっぷり『つくねの照り焼き』

きのこを沢山いれた、きのこ好きにはたまらないつくねの照り焼きをご紹介致します。
きのこと鶏肉の相性は、どんな調味料を使っても美味しくできます。
これなら誰でも簡単に作ることができるかもしれません。
電子レンジを使うことでムラなく火を通すことができるので念頭にいれといてくださいね♪
今回のレシピでは、しいたけのみの使用でしたが、えのきとも相性が良いのでぜひ是非、いれてみてください。
捏ねる過程は、お子様と一緒に作っても楽しいかもしれませんね。

和食の副菜を作ろう!しいたけ時短レシピはいかがでしたか。
やっぱり和食はほっとしますね。おつまみやお弁当のおかずにもなりそうなレシピですね。
しいたけ自体が旨味成分なので使い勝手抜群で主婦の味方食材です。
しいたけの保存方法を活用して、ぜひ作ってみてください。
どれもシンプルな味付けなので、ご紹介した料理にお好みでアレンジして作ってみても良いですよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり