【エリンギで時短】作り置きレシピ5選|チン♪してパッと食卓へ

年中スーパーなどで手に入るエリンギ。 このエリンギを使って、作り置き料理を作ってみましょう。 和風、洋風、中華、どんな料理にも変身可能なエリンギが安売りしていたらたくさん買って作り置きしておけば、飽きずに色んな料理が楽しめますよ。 お弁当に、夜ご飯に、副菜の一つに、すぐに調理ができるので、活用方法はあなた次第です。 歯ごたえがあり食感も楽しめるキノコなので、食べごたえアップにもとっても重宝しますよ。

辛味と酸味のバランスが絶妙「エリンギのソテー辛味ソース」

辛味ソースが食欲をそそるエリンギメインの一品です。
胡麻油、ニンニクを熱したフライパンで、エリンギをしんなりとするまで炒めたらすぐに火を止めます。
盛り付けて辛味ソースをかければ出来上がりです。
調理工程が少なく、とても簡単に作れるのはいいですね。
買い物に行けなくて材料が少ない日でもエリンギ一つあれば作れるので、わざわざ食材を調達しなくても作れて便利なレシピとも言えますね。
忙しい主婦にぴったりです。

エリンギでボリュームアップ「エリンギとうなぎのさっぱり炒め」

こちらもエリンギとウナギのかば焼きがあればお手軽に出来ちゃうメニューです。
胡麻油とショウガのみじん切りが香り立って食欲もそそられます。
エリンギとウナギは炒めすぎないように、エリンギがしんなりしてきたらウナギを入れるのがポイントです。
高価なウナギのかば焼きもエリンギを入れてかさ増しすれば、食べごたえも増してボリューム満点、晩酌のおつまみとしてもいかかでしょうか。

かぼちゃで栄養満点「エリンギとかぼちゃのバター蒸し煮」

バターでコクがアップ、ほんの少しの醤油との相性も抜群。
冷めても美味しいので作り置きにおすすめです。
下ごしらえの際、カボチャが硬くて切りづらい時は電子レンジで少し温めれば切りやすくなり時短にもなりますよ。
エリンギとカボチャを炒めたら、そのままフライパンでスープの素とお水を入れて3、4分蒸し煮にするだけ。お弁当にもカボチャの黄色が映えておすすめですね。

甘酢生姜の酸味がアクセント「焼きエリンギとまいたけのおろしあえ」

生姜の甘酢漬けを使って、作り置きにピッタリなお手軽に作れる一品をご紹介します。
大根おろしにレモン汁とオリーブオイルを加えて特製和え酢を作ってしまえば、それぞれ、エリンギ、まいたけ、甘酢生姜を切って下ごしらえ完了。
エリンギ、まいたけのキノコ類を焼いたら特製和え酢に混ぜて甘酢生姜を散らします。
甘酢生姜のほのかなピンクの色がお皿の上も鮮やかにしてくれます。

ほうれん草のシャキッと食感を残して「ほうれん草の香味炒め」

エリンギとほうれん草があればこちらも時間をかけずにサッと出来るお手軽レシピです。
ここでもバターを使いますが蒸し煮をせずにシンプルに炒めてバターの香りもコクも活かします。
ポイントは、「ほうれん草は炒めてから茹でる」こと。
そうすることで歯ごたえを残します。
後はバター、オリーブオイル、ニンニク、塩、胡椒という定番の美味しくて香りも良い味付けでエリンギとほうれん草を仕上げます。

忙しい人必見!時短で作り置きにもぴったりのエリンギレシピ、いかがでしたか。
エリンギは、どんな調味料でも合うのでいろいろなレシピがありますね。
エリンギだけでも十分美味しいおかずの一品になりますが、ほかの食材を一つ足すだけでよりボリュームも出て、満足なおかずに変身しますよ。
バターとの相性も抜群なので、こちらでご紹介した以外のバターに合いそうな食材に変えたりしながら作るのも良いかもしれません。
お手軽にできるものばかりなのでエリンギを買った際にはぜひ試してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部