おかずにもお弁当にもOK!20分以内に作れる副菜レシピ9選

毎日の献立を考えるだけでも大変なのに、お弁当のメニューまで決めるとなると、それだけでモチベーションが上がりません……。そんな悩ましい献立決めをラクにするために、おかずにもお弁当にも使える副菜レシピをレパートリーに加えておきましょう!

時短もできる副菜で、毎日のおかずやお弁当作りがラクになる♪

毎日の献立決めで大切なのが、脇を固める副菜陣です。メインは一緒でも副菜を変えるだけでイメージがガラッと変わります。今回はご飯がススム甘辛味の副菜や、彩りを添えるカラーリング副菜、そしてマルチに使える簡単副菜をご紹介します。どれも20分以内で調理できるおかず副菜なので、時短料理としても役立ちますよ。

ごはんの永遠のパートナー☆ 甘辛味のおかず副菜

【甘辛のおかずでご飯がススム副菜レシピ1】なすと長芋のコク旨炒め

まず最初の甘辛副菜は、見るだけで垂涎ものの中華風副菜。テンメンジャン・みりん・オイスターソースの3つの調味料で、中華風ソースが簡単に作れます。ホクホクの長芋と調味料をたっぷりと吸い上げたなすが相性抜群のおかず副菜です。

【甘辛のおかずでご飯がススム副菜レシピ2】カリカリごぼうの甘辛だれ

ごぼうを使った副菜というと、きんぴらが定番です。でも今回はきんぴらごぼうを封印して、ごぼうの甘辛おかずにトライしてみましょう。ごぼうを1センチの輪切りにしたら、揚げ炒めにして、調味料で味つけすれば完成。青のりを利かせた甘辛副菜は、何個でも食べられちゃいます。

【甘辛のおかずでご飯がススム副菜レシピ3】厚揚げとしめじのきんぴら

きんぴらごぼうを封印した代わりに、以外な食材を使ったきんぴらおかずをご紹介します。具材として使うのは厚揚げとしめじの2種類。食卓で人気のきんぴら炒めなのですが、炒めている間にかさが減るので、ボリュームに欠けるのが悩ましいところです。そんなきんぴらも厚揚げを具材として使用すれば、食べごたえ満点の副菜が完成しますよ。

彩りバッチリのおかず副菜が、食卓をカラーリング

【彩り鮮やかなおかずの副菜レシピ1】3色ピーマンのきんぷら風塩炒め

メイン料理の存在感が薄い時には、鮮やかなおかず副菜で食卓に彩りを添えましょう。緑のピーマンに、黄パプリカ、赤パプリカを利用すれば、信号カラーの副菜が食卓に登場。細切りにした食材をさらに半分にカットしておくと、お弁当に詰めこみやすくなります。

【彩り鮮やかなおかずの副菜レシピ2】つやつやにんじんグラッセ

やさしい甘さのにんじんグラッセは、ハンバーグなどの付け合わせ副菜にピッタリです。砂糖の代わりにメイプルシロップを使うことで、より深みのある味わいのおかずに。また、キレイな仕上がりにするためには面取りが必要ですが、忙しい時にはちょっと面倒ですよね。見た目にこだわらなくても良い場合は、面取り作業を省くとより短時間で副菜が作れますよ。

【彩り鮮やかなおかずの副菜レシピ3】ブロッコリーのペペロンチーノ

お弁当の彩り担当おかずともいえる、ブロッコリー。でも、帰ってきたお弁当にブロッコリーだけが残されていることも多く、残念な気持ちになります……。そんなブロッコリー残しを防ぐために、ブロッコリーをペペロンチーノ風の副菜に変身させます☆ アンチョビのコクと唐辛子のピリ辛味で、オシャレな洋風副菜のできあがりです。

おかず・お弁当・おつまみの3役をこなす、簡単おかず副菜

【マルチおかずの副菜レシピ1】しいたけのねぎみそ焼き

しいたけをお弁当やおつまみなどのおかずに利用するなら、丸ごとしいたけのみそ焼き副菜はいかがでしょうか。油揚げと薬味がたっぷり入ったみじん切りソースをしいたけのかさに入れて、オーブントースターで焼けばOK。しいたけの軸もみじん切りにしてソースに加えれば、しいたけを余すことなく使えます。

【マルチおかずの副菜レシピ2】焼きピーマンの塩こんぶ和え

ほどよい苦みがクセになるピーマンは、個人的にお気に入りの食材です。ピーマンを焼いて甘みを出すのも良いですが、おススメは生のピーマンと塩こんぶの和えもの副菜。ピーマンのシャキシャキ食感が楽しめるだけでなく、時間が経つと塩こんぶのうまみがピーマンにしっかりとなじんで、また違った味のおかず副菜になります。

【マルチおかずの副菜レシピ3】スティックさつまいもと豚バラの中華炒め

最後に紹介するおかず副菜は、さつまいもを使った中華風おかず副菜です。事前に電子レンジで加熱したさつまいもと、火が通りやすい豚バラ肉を使用することで、調理時間を短縮。冷めてもおいしいので、ぜひお弁当副菜に使ってみてください。

短時間で作れる副菜レシピを、おかずやお弁当のレギュラーメンバーに★

甘辛味のこってり副菜や、彩り副菜、マルチなおかず副菜をご紹介しました。お気に入りのおかずが増えると、料理の組み合わせも増えるので、献立決めが簡単になります。しかも身近な食材を使った副菜レシピが多いので、冷蔵庫の食材を使い切りたい時にも利用したいですね。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1一気に料理上手に見える!【簡単】副菜レシピ12選イイダミワ
  2. 2【米】の意外な一面に惚れる♡米を使った絶品おつまみレシピ12選よこさん
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部