【節約×人気のスープレシピ】おなかもお財布も喜ぶ簡単料理5選

スープを飲むと、おなかから温まって満足感もアップ。具だくさんで食べ応えのあるスープならなおさらです。 スープ専門店も人気がありますよね。忙しかったり節約中だとメイン料理に力を入れても、スープは忘れられがち。 そんな時こそ作ってほしい、スープレシピをご紹介します。

大見出し初心者さんにもオススメ炊飯器deポトフ

優しい味で、体も心も温まるポトフ。特に冬場に人気のスープです。作りたいけど吹きこぼれたり焦げたりしないかと、長時間鍋につきっきりは面倒ですよね。
でもこちらのレシピなら大丈夫!なんと煮込みは炊飯器にお任せ☆野菜を切ってお水と一緒に炊飯器に入れたらスイッチオン!大きめ野菜も柔らかく仕上がります。後からコンソメとソーセージを加えて10分ほどさらに加熱すれば、野菜の旨味がスープにしみだす、ごろごろ野菜のポトフが簡単にできあがります。
ガスなどと違って加熱中も目が離せるので、掃除や洗濯など他のことをしていても大丈夫。時間が節約できて、忙しい時にもうれしいレシピです。

お豆腐で柔らかモチモチ♪豆乳と白味噌仕立ての豆腐すいとん

地方によっては「ひっつみ」や「はっと」などとも呼ばれるすいとん。食べたことがないという方も多いかもしれません。小麦粉を水で練って丸めたりちぎったりして、下ゆでせずに汁で煮るので、うどんより手軽に作れ、一般家庭で愛されてきた料理です。
食べたことがあっても、ねちっとした食感が苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのレシピは豆腐を混ぜて作るので、柔らかモチモチに仕上がります。
スープは豆乳と白味噌で。素朴なすいとんが、上品に仕上がります。
主食、汁もの、おかずの要素を兼ねそろえ、1品でも満足できる節約メニューです。

ふわふわ肉団子が美味しいカレーだんごとキャベツのスープ

キャベツを買ったとき、1番外側の葉は捨てるにしても、その内側の葉を捨ててはいませんか!その葉がこのレシピではとっても役に立つので、無駄なく使って節約しましょう。
少しくらい硬くても、スープで煮込むので大丈夫。しかも内側のほうに比べて緑の色が鮮やかなので、見た目もきれいに仕上がります。
肉団子には、にんにくとカレー粉を混ぜ込んで、大人から子供まで人気の味に仕上げます。ふわふわの肉団子からうまみが溶け出したスープも絶品!
簡単にできあがるので、ぜひお試しください。

隠し味はひとさじのゴマ油♪豆腐とザーサイの中華風スープ

スーパーなどで、いつでもお手頃価格で手に入れられる豆腐。節約時にはありがたい存在ですね。その豆腐を使った中華風のスープをご紹介します。
スープはベースの鶏ガラに、豆板醤を加えたピリ辛味。そこに豆腐と葱加えて煮ます。
味の決め手は刻んで入れるザーサイ。ザーサイのひとくせある香りとうまみ、奥深い酸味に、味の奥行きが広がります。ザーサイって買ったことないという方も、一度買ってみてください。チャーハンに入れたり、豚肉と一緒に炒めたりすれば、一気に本格的な味わいで、気分は人気中華屋さん!
最後の仕上げにごま油をひとたらし。食欲の出る風味に仕上がります。

大見出しカラダの芯から温まるモーニングスープ小松菜ときのこのクリームポタージュ

寒ーい冬、体の芯からほっこり温まるクリームポタージュはいかがでしょうか。簡単にできるので、忙しい朝の栄養補給にぴったりのスープです。
このレシピのポイントは、きのこを凍らせてから使うこと。きのこは生のまま加熱するより、冷凍してから使ったほうが、うまみがアップするんです。安い時に買って冷凍しておけば、いつでも使えて便利ですし、節約にもなりますね。
味付けに使うのはクリームシチューの素。簡単においしく、子どもから大人まで人気の味に作れます。
小松菜は、最後に入れて彩り良く仕上げましょう。

簡単にできて食べ応えもある節約スープのレシピを5つご紹介しました。体を温めてくれるスープは毎日飲みたいもの。ご紹介したスープをレパートリーに加えていただけたら嬉しいです。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2晩ごはんは洋食で決まり♪メニューに迷った時のお助けレシピ16選あやっこ
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5今日もお仕事お疲れさま♪旦那さんが喜ぶ晩ごはんレシピ11選