【PR】素敵!カトラリーのような箸「STIIK(スティック)」

私たちの食生活に欠かせない食器、お箸。お箸でいただくのは和食というイメージがありますが、最近では洋食やエスニック料理をお箸でいただくシーンも珍しくありません。今回ご紹介する「STIIK(スティック)」は、そんな今時の食のスタイルに合うように設計された、“カトラリーのような箸”。 食器大好きな「KOZLIFE(コズライフ)」のスタッフたちが作ったお箸「STIIK(スティック)」なら、和食器はもちろん、洋食器と並べてもサマになります。毎日の食卓をもっと楽しめるかも!

和食にも洋食にも使いやすいお箸

家族でリラックスしていただく食事の時間。子どもの大好きなハンバーグや、ポークソテーなど洋食を食べるとき、みなさんはどんな食器を使っていますか?
「ナイフとフォークを使っているけど、家庭料理では少し堅苦しい」、と感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな方にご紹介したいのが、和食でも洋食でも使いやすいお箸「STIIK(スティック)」。どんな料理でも食べやすいようにデザインされているので、和食から洋食まで、もっと自由に食事の時間を楽しめるんです。

ハンバーグプレートもお箸でいただきます

[PR] 大満足 和風ハンバーグプレート

「STIIK(スティック)」でいただく和風ハンバーグプレートのご紹介です。
ハンバーグは洋食の枠を越えて普段の家庭料理で食べることが多いメニュー。
フォークやナイフで食べるよりもお箸で食べた方が食べやすい!そんな風に思いませんか?

そんな想いから改良を何回も重ね、試行錯誤のうえ出来上がったのが、“カトラリーのような箸”「STIIK(スティック)」。お気に入りの洋食器と合わせて並べてもしっくりマッチするデザインに仕上がっています。

こちらのハンバーグプレートは、大根おろしでいただく和風仕立て。
「STIIK(スティック)」でさっくりハンバーグをカットして召し上がれ♪

繊細な和食にあうお箸「STIIK(スティック)」

「STIIK(スティック)」の繊細なデザインは、もちろん和食を食べるときにも、その真価を発揮します。

繊細な箸先なので、食べるときにすべりやすい刺身やコンニャクなどの料理も楽々つかめます。使ってみると嬉しくなる、「STIIK(スティック)」をぜひあなたのお手元に。

また、「STIIK(スティック)」の寸法は、現代人の手にフィットする、少し長めの26cm。この寸法こそが食べたときの美しさと、用途に耐えうる強さの両方を生み出しているんだそう。

すっと手に馴染み、食材をつかみやすい程よいグリップ感。細く伸びた箸先は、魚の身をほぐすのが楽しくなってしまうくらい。

和食を美しく食べたい。「STIIK(スティック)」はそんな方にこそぴったりのアイテムです。

自分使いにもプレゼントにも

使えば使うほど愛着のわくお箸、「STIIK(スティック)」は、自分使いはもちろん、ギフトにもぴったり。誰かと一緒に楽しむ食卓で使って欲しいとの思いで、2人分(2膳)で1セットになっています。

「楽しい食事の時間をもっと自由に!」そんな想いと一緒に、「STIIK(スティック)」を大切な人に贈ってみませんか。

STIIK |北欧雑貨&インテリアのオンラインショップ【KOZLIFE】

【提供元:KOZLIFE(コズライフ)】http://www.ko-design.jp/

KOZLIFEのブランドページを見る

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部