節約レシピをハーブでオシャレに!家計にやさしい簡単料理5選

美しい飾りつけにはもちろん、料理のアクセントにハーブを活用してみましょう。 おなじみの食材も風味豊かに変身させてくれる、ハーブを使ったレシピをご紹介します。 簡単に作れてオシャレな出来映えなのに、節約メニューにもなるうれしいレシピです♪

オイルで煮るだけ簡単しっとり☆「鶏胸肉のハーブオイル煮」

鶏胸肉のオイル煮のお手軽レシピです。
にんにくとオリーブオイルに、たっぷりのハーブを加えて風味をアップ!
おしゃれなメインの一品を作りましょう。
パサつきがちな鶏むね肉も、この調理法ならしっとりもっちりに仕上がります。
バジルとオリーブオイルの相性は抜群ですし、タイムは幅広い料理に使われる万能ハーブで、特に鶏肉料理によく合います。
やわらかくて爽やかな味わいのチキンは、サラダに和えたり、お酒のお供にもピッタリです。
いんげんやミニトマトなどを一緒にオイル煮にして、付け合わせにするのも良いですね。

朝食にぴったり!「ハーブが香るもっちりポテトブレッド」

もっちりした食感がおいしいお食事パン。
ハーブが香るポテトブレッドのレシピです。じゃがいもを潰して生地に練り込んでいるので、表面はカリッと、中はモチモチ!
発酵などの手間と時間を省いて、時短でフライパンで作れます。
サラダやスープと共に朝食やブランチにピッタリです。お子様のおやつにも良いですね。
ベーコンやチーズを加えたり、ハーブミックスの代わりにバジルやローズマリーなどのお好みのハーブを使ってもGOOD。

HMと混ぜて焼くだけ♪「ベーコンと玉ねぎのケークサレ」

フランス生まれのおかずケーキ、ケークサレを作ってみましょう。
パウンドケーキ型を使ってオーブンで焼く時間が無い時でも、フライパンで簡単に作れるレシピです。
作り方は、ホットケーキミックスと具材を混ぜて焼くだけなのでとても簡単。
具材の玉ねぎの甘さ、ベーコンのコク、パプリカやほうれん草の彩りが絶妙にマッチしています。
ポイントはハーブソルトで風味プラスすることと、生地にマヨネーズを加えてふんわりと焼き上げることです。
食べ応えもあって見た目もおしゃれで可愛いケークサレは、パパッと作れて食事やおやつ、パーティーメニューにと、どんな場面にもオススメです。

ハーブとバターの香りが引き立つ「トマトのクランブル」

クランブルは、バターと小麦粉と砂糖と混ぜてポロポロのそぼろ状にしたものです。
サクサクとした食感が特徴で、ケーキなどのトッピングに用いることが多いですが、今回はおかずの一品になるトマトのクランブルをご紹介します。
トマトと相性ピッタリのハーブが香り、食欲をそそります。
濃縮したトマトと、ヘーゼルナッツとパルミジャーノチーズを加えた香ばしいクランブル。
楽しい食感をぜひお楽しみください。
ワインのおつまみにもぴったりです。

爽やかなハーブソースが決め手「チキンのディルヨーグルトソース添え」

電子レンジ調理で火を使わずに作った蒸し鶏に、ヨーグルトと相性の良いハーブであるディルを使った爽やかなヨーグルトソースを合わせました。
さっぱりとしたソースは、蒸し鶏だけでなく、唐揚げやムニエル、魚や肉のソテー、野菜をディップしたりと様々な料理に大活躍してくれます。
ソースにするヨーグルトは、水切りすると濃厚な味になり、ふんわりクリームのような食感になります。いつもの定番メニューをソースでアレンジしてみませんか。

いつもの食材&いつもの料理にハーブをプラスすれば、手軽に本格的な味わいを楽しむことができます。
料理に香りをプラスし、素材のうま味を引き出してくれるハーブはとても魅力的ですね。
今回ご紹介したレシピでは、鶏むね肉やホットケーキミックスなど、身近で節約の強い味方にもなってくれる材料を使っています。
ぜひ作ってみてください♪

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部