【運動会のお弁当は豚肉で☆】子供もやみつき!簡単人気レシピ5選

お子さんの運動会のために色々と用意することも多いですよね。 その中でも一番悩むものはお弁当ではないでしょうか。 いつもと違う運動会用のお弁当を作ろうと思いつつも、結局毎年変わり映えしなかったり、準備に時間がかかるため諦めたり。 そんなお悩みの方必見です! がっつり元気をつけるレシピから炎天下の中でも食べやすい、さっぱりしたレシピまで。 お腹を空かせたお子さんが喜ぶ豚肉レシピ5選をご紹介します。

バジルのさっぱり感が決め手!「ハーブのポークロースト」

シンプルなポークローストは味付けを工夫するだけで、さらに美味しさが増します。
低めの温度でゆっくり焼き上げるためジューシーに焼き上がり、一枚一枚が大きくインパクトのある一品です。
豚肉にはバジルを一緒に巻くことでさっぱりとした味になり、カレー粉とパルメザンチーズが豚肉にしみて食欲をそそりますよ。
お弁当のメインは「ハーブのポークロースト」で決まり!
これを食べれば午後の種目も活躍してくれるかもしれませんね。

揚げ焼きでうまみたっぷり肉団子「とろり黒酢あんの肉だんご」

お弁当に入れがちな肉団子ですが、せっかくの運動会ですから変わった味付けにしたいと思いますよね。
炎天下の中動き回ってお腹を空かせたお子さんの疲れた体に、甘酸っぱい黒酢が染み渡ります。油でカラッと揚げた肉団子からは肉汁がジュワッと出て、ガツンと元気をつけてくれるでしょう。お弁当のおかずとして活躍してくれますよ。
またパプリカが入っているので彩りにアクセントもつけられますよ。

見た目も楽しいパーティサンド「北京ダック風お揚げ入りピタパンサンド」

『毎年運動会の主食におにぎりやいなり寿司を作るけど、他に何かないかな』とお考えの方にオススメしたいのがこちら!
食パンで作るピタパンサンドです。
おかずや野菜を挟んでパクパクと食べられますし、お子さんも喜ぶことでしょう。
今回は豚肉で作る北京ダック風味のピタパンです。
運動会だからこそ特別感を出したいですよね。甜麺醤が効いた豚肉にカリカリの油揚げが満足感を増幅させ、シャキシャキのきゅうりと白髪葱がくどさをかき消してくれます。
何個でも食べられるので、いっぱい作って運動会を見に行きましょう!

スタミナたっぷりのにんにくを巻き込んで「豚肉のスタミナ焼きとり風」

北海道では豚肉の串のことを焼き鳥と呼ぶ地域があります。
甘みの強いタレにくぐらせて食べることが多く、お子さんが好きな味付けになっています。
そんな豚肉の焼き鳥を今回はご紹介します。
ただ単に甘い訳ではなく、豚肉には刻んだにんにくと青じそを巻いているため、味に深みが出て何本でも食べられちゃいます。
親御さんは最後に七味唐辛子をかけて食べれば、良いおつまみにもなりますよ。
串に刺していることで手も汚れないのも外で食べる時にはポイントが高いですね。

紅茶と豚肉の意外な組み合わせ「豚の紅茶煮込み」

豚肉と紅茶の組み合わせは意外かも知れませんが、紅茶で煮ることでお肉の臭みや脂っこさが消えて、さっぱり柔らかく仕上がります。
隠し味にマーマレードとシナモンが入っているためおしゃれな風味を感じられ、里芋と豚肉が食べ応えのある一品を作り上げます。
リーズナブルに作れるのに他の家庭では出てこない華やかさもありますよね。
お子さんが友人を連れてきた時に振る舞ってあげると思い出になるかもしれません。

今回は豚肉を使った運動会のお弁当レシピ5選をご紹介しました。
意外と作ったことがないレシピが多かったのではないでしょうか。
年に一度の運動会はやっぱり張り切ってお弁当を作ってあげたいですよね。
ぜひ、この機会にお試しください!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部