【卵料理の味付けをアレンジ!】ダイエット中もOK!簡単レシピ5選

季節に関係なく、スーパーでお手頃価格で手に入れられる卵。タンパク質豊富で、ダイエット中にも食べたい食材ですね。和食洋食、スイーツまで、使い方や味付け次第で違ったおいしさを引き出せる卵を使ったレシピをご紹介します。

レンジにおまかせごちそうレシピとうふとツナのレンジ蒸し

手の込んだ割烹料理のような見た目とは裏腹に、電子レンジで簡単にできあがるのがこちらのメニュー。あっさりと柔らかな味付けで、離乳食からご高齢の方まで、幅広くお召し上がりいただけます。しかもヘルシーなので、ダイエットにも最適です。
崩して水気を切った豆腐と、ツナや卵、葱などをなめらかになるまで混ぜ合わせ、耐熱容器に入れて電子レンジで加熱します。だしに片栗粉でとろみをつけたあんをかけ、万能葱を散らせばできあがり。
大きな容器で作って取り分けてもきれいですし、人数分のココットに入れて作るのもおすすめです。

大見出し豆乳×ヨーグルトのヘルシースイーツ♪豆乳カスタードプリン

ダイエット中だってスイーツが食べたい!そんな時におすすめなのがこちらのレシピ。豆乳×ヨーグルトのヘルシーコンビに優しい味付けで、罪悪感なく食べられます!
ヨーグルト、卵、砂糖を混ぜ合わせ、温めた豆乳とバニラエッセンスを加えたら、こし器を通して容器に入れます。オーブンで蒸し焼きにしたら、冷やしましょう。型から外して手作りのカラメルソースをかければ完成です。
レアチーズケーキのような味わいはフルーツとの相性も抜群。フルーツを添えていただけば、さらに満足度UP!ダイエット中のご褒美メニューにぴったりです。砂糖の量が気になる方は調整してくださいね!

フーフーしながら熱々を食べようハムとチーズのフワフワスフレ

ひとくち食べればダイエット中のイライラも吹き飛んじゃう!そんな幸せな気分にさせてくれるフワフワのスフレはいかがでしょうか。
まずは小鍋で、ホワイトソースを作ります。バターを溶かして薄力粉を加えて炒め、温めた牛乳を少しずつ加えて煮たら、塩胡椒とナツメグで味付けし、チーズ、卵黄、ハムを加えます。
次に卵白で8分立てのメレンゲを作ります。メレンゲを小鍋に加えて混ぜ合わせたら、型に詰めてオーブンで焼きましょう。
焼き上がりはフワッフワ!冷めてしぼんでしまう前に、熱々をフーフーしながら食べましょう!

ポーチドエッグがとろり アスパラのポーチドエッグのせ

ダイエット中こそ、しっかり食べたい朝ごはん。定番のハムエッグや卵かけご飯もいいですが、こんなおしゃれなメニューを食べれば、1日優雅に過ごせそうですね。
ポーチドエッグを上手に作るコツは2つ。まずは、酢を入れたお湯に卵を直接割り入れるのではなく、器に一度割り入れましょう。そして菜箸で鍋のお湯をぐるくるとかき混ぜて渦を作り、その中心に卵をそっと入れること。これだけで、きれいに仕上がります。
ゆでたアスパラガスにのせ、味付けは、黒胡椒と粉チーズ、オリーブオイルでシンプルに。
ナイフを入れると白身の切れ目からとろりと流れ出す黄身。アスパラガスをからめて味わう瞬間は、まさに至福のひと時です。

こんにゃくの食感がアクセントこんにゃく入りつくね

最後にご紹介するのは、まさにダイエット向きのメニュー。鶏ひき肉の半分弱をこんにゃくに置き換えて、カロリーダウンしちゃいます。食物繊維もたっぷり摂れてうれしいですね。
こんにゃくは7mm角に切って、塩でもみ、下ゆでします。このひと手間でこんにゃく特有の臭みが抜けておいしく仕上がります。
あとは普通のつくねと同様、ひき肉や卵白、葱などとよく練り混ぜて、食べやすい大きさの小判型に整えます。こんがり焼いて照り焼きたれをからめればできあがり。
七味唐辛子を振り、卵黄をからめて食べれば、まさに日本酒が欲しくなる味。ダイエット中のおつまみにもおすすめです。

生や半熟ならトロリ、しっかり加熱すれば固まり、泡立てればふわふわに。今回紹介しただけでも、卵は使い方次第で味も形も変わります。卵を使いこなして料理の幅を広げ、飽きずにダイエットを続けましょう!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部