ピーマンをおいしく食べよう!人気のピーマン&豚肉レシピをご紹介

子どもの嫌いな野菜の1つに挙げられることの多いピーマン……。嫌いな理由とされる独特の苦みやピッカピカの緑色も、調理方法や切り方を工夫すれば甘みを引き出し、彩り豊かな料理を作ることができます。今回は豚肉とともに、ピーマンをおいしく食べられるレシピをご紹介します!

相性のよい豚肉と一緒に!ピーマンを使ったレシピ16選

豚肉のうまみとピーマンの苦みは、相性のよい組み合わせです。2つを炒め、塩こしょうで味付けするだけでも立派な1品に! しかし、豚肉とピーマンを使ったレシピは、他にもたくさんあります。そこで「豚肉×ピーマン」レシピを、おなじみの料理からアレンジレシピまで、16品選びました! まずは1品、作ってみませんか?

【ピーマン×豚肉の人気レシピ】ピーマンの味や彩りを活かした王道おかず

【色鮮やかなピーマンを食す!豚肉を使った王道レシピ1】丸ごとピーマンの肉詰め焼き

最初にご紹介するのは、お馴染みピーマンの肉詰めです。このレシピはピーマン丸ごと1個に肉ダネをギュッと詰めた、ダイナミックな1品! 豚肉のミンチはしっかり練ると、焼いたときに身割れしにくくなりますよ。

【色鮮やかなピーマンを食す!豚肉を使った王道レシピ2】カラフルピーマンの絶品酢豚

いわずとしれた中華料理の定番、酢豚。緑と赤、2色のピーマンを使って、彩りよく仕上げました。使用するブロックの豚肉はうまみたっぷり! 本格中華をおうちで味わいましょう♪

【色鮮やかなピーマンを食す!豚肉を使った王道レシピ3】キャベツとピーマンがおいしい!本格回鍋肉

香ばしい味噌ダレが食欲をそそる、回鍋肉。豚肉とキャベツがメインのレシピですが、合間に食べるピーマンがアクセントとなり、次々とお箸が進みます!

【色鮮やかなピーマンを食す!豚肉を使った王道レシピ4】たっぷりピーマンのラタトゥイユ

ラタトゥイユは、夏野菜をトマトや香草とともに煮て作る、フランスの郷土料理です。カラーピーマンの一種であるパプリカとピーマンを使ったカラフルな1品。豚肉でうまみとボリュームをUPした、野菜をたくさん食べられるレシピです。

【ピーマン×豚肉の人気レシピ】子どもが喜ぶ!調理法を工夫したピーマンの入ったおかず

【ピーマンをこっそり忍ばせた豚肉おかずレシピ1】つぶつぶピーマン入りミートローフ

ピーマンを子どもにバレないように食べさせたい!と思ったらまず頭に浮かぶのは、ピーマンを細かく刻むことではないでしょうか? こちらのミートローフは野菜を刻み、豚肉のミンチに練り込んで調理しました。カラフルな見た目と食べやすさで、子どもにも喜ばれるレシピです。

【ピーマンをこっそり忍ばせた豚肉おかずレシピ2】ピーマンたっぷりドライカレー

前出のミートローフに引き続き、ピーマンを含む材料の野菜全てを刻んで具にしたドライカレーです。ピーマンをカモフラージュしつつ、豚肉から出るうまみでコクをプラス。子どもが大好きなカレーを、たっぷり野菜満点に仕上げました♪

【ピーマンをこっそり忍ばせた豚肉おかずレシピ3】ピーマン入りチーズ羽餃子

豚肉のミンチで作った餃子のタネをピーマンに詰め、餃子の皮でくるんで焼き、チーズの羽をつけました。ピーマンの緑色はチラッと見えますが、カリカリに焼いたチーズの香ばしさとその見た目に、大人も子どもも思わず手が伸びてしまいます♪

【ピーマンをこっそり忍ばせた豚肉おかずレシピ4】ピーマンと豚肉のケチャップ醤油炒め

細切りにしたピーマン、豚肉、もやしを炒め、子どもの好きなケチャップ味のタレで味付けしました。片栗粉を使ってとろみをつけたタレを具にしっかりと絡めた、ピーマンの苦みをあまり感じさせないレシピです。

【ピーマン×豚肉の人気レシピ】お弁当にぴったり!ピーマンと豚肉のおかず

【お弁当にも使える!ピーマンと豚肉のおかずレシピ1】ピーマンの豚バラ肉詰め

焼いた豚肉をクルクルと巻いて、半分に切ったピーマンに詰めました。ピーマンがカップ代わりになって、そのままお弁当に詰められます。バラの花のような見た目は、短時間で作れるのに見栄えバッチリです♪

【お弁当にも使える!ピーマンと豚肉のおかずレシピ2】赤と緑が鮮やか!ピーマンのチンジャオロース

汁気が少なく、しっかりとした味のチンジャオロースは、お弁当のおかずにぴったり。お財布に優しいこま切れ肉を細切りにして使います。

【お弁当にも使える!ピーマンと豚肉のおかずレシピ3】ピーマンと人参の豚肉巻き

豚肉で人参、ピーマン、えのきを巻いて焼く、簡単だけど見栄えのするおかずです。甘辛い照り焼きで、ごはんが進むこと間違いなし! 夕食の支度時に、翌朝のお弁当分も含めて本数を多めに用意しておくと、朝焼くだけで済むので便利ですね♪

【お弁当にも使える!ピーマンと豚肉のおかずレシピ4】ピーマンチーズの豚バラ巻き

ピーマンにチーズをのせて、豚肉でぐるっと巻いて焼きます。おつまみ?と聞きたくなるようなレシピですが、ピーマンの内側に海苔の佃煮を塗ってからチーズをのせているので、ごはんに合うんです! お弁当に入れるときは、最後にかけるタレを煮詰めて絡ませたりして、水分が出すぎないようにしましょう。

【ピーマン×豚肉の人気レシピ】ごはんが進む!味噌風味のピーマンメニュー

【相性抜群!豚肉×味噌×ピーマンレシピ1】豚肉のピーマン味噌ロール

じっくり炒めたピーマンと辛味噌を豚肉で巻くことで、野菜の甘みと味噌の辛みの絶妙なバランスを味わえます♪ 火を通すことでピーマンの苦みが軽減され、さらに豚肉で巻かれていてピーマンが見えないので、ピーマンが苦手な方にも食べていただけるレシピです。

【相性抜群!豚肉×味噌×ピーマンレシピ2】ピーマンと豚肉のピリ辛炒め

豚肉と玉ねぎの甘みにピリ辛の味噌味がマッチし、コクのあるおいしさを楽しめる1品。さらには、ピーマンとパプリカがさわやかな味のアクセントと彩りをプラスしています。調味料を混ぜておけば、15分で作れるお手軽レシピですよ♪

【相性抜群!豚肉×味噌×ピーマンレシピ3】豚肉味噌はちみつ漬け焼きピーマン添え

脂身が少なく淡白な豚肉のヒレを、はちみつでコクがプラスされた味噌に漬けてから焼きます。玉ねぎを横切り、ピーマンを縦切りにして炒めることでよりシャキシャキ食感になりますよ♪ 豚肉の柔らかさを損なわないよう、焼きすぎに気を付けてくださいね!

【相性抜群!豚肉×味噌×ピーマンレシピ4】味噌バター風豚丼~ピーマンのせ~

「豚肉×味噌=ごはんに合う」という私の中の方程式から、味噌で味付けした豚肉をごはんにのせて丼にした、こちらのレシピをご紹介! バターで香りとコクをプラスし、ピーマンを上に盛りました。味噌と相性の良いなすを足して、ボリュームアップしてもいいですね♪

ほろ苦い中にも甘さのあるピーマンを、豚肉と一緒に家族みんなでおいしく食べましょう♪

子どもが好き嫌いをする気持ちはわかるけれども、大人と子どもの料理を別に作るには手間がかかるし、時間がない……。そこで今回は家族みんながおいしく食べられるような、ピーマンと豚肉のレシピをご紹介しました♪ じゃがいもやとうもろこしのような、子どもに人気のある野菜ではないけれど、家族の健康を考えると、ビタミン群の宝庫であるピーマンは料理に使いたい野菜の1つです。辛みのあるレシピもあるので、調整して同じおかずを家族みんなで囲んでくださいね♪

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※1歳未満の赤ちゃんは、はちみつを食べることで乳児ボツリヌス症にかかることがあります。1歳未満の赤ちゃんに、はちみつ・はちみつ入りの食品を与えることは避けてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部