【梅干しの簡単おかずレシピ】時間がなくても大丈夫!人気料理5選

おにぎりやお茶漬けの定番梅干し。そのまま食べてもおいしいですが、実は調味料としても優秀。肉、魚、野菜と何にでも合い、爽やかな香りと酸味でさっぱり味に仕上げてくれます。そんな調味料としても活躍する万能食材の梅干を使って、簡単に作れるおかずをご紹介します。

しっとり柔らか鶏肉と梅が爽やか 鶏肉と水菜の梅煮

疲れてヘトヘト。夕飯は簡単にできてさっぱりとしたものが食べたい!そんな時のおかずにこちらのメニューはいかがでしょうか。
フライパンにだしと調味料を入れて混ぜ、一口大に切った鶏肉、ほぐしたしめじ、切った水菜を順に重ねます。梅をちぎり入れ、蒸し煮するだけ!一度ふたをしたら、途中で混ぜたり、だしを掛けまわしたりは不要。次にふたを開けるのは、出来上がった時です。
しっとり柔らかな鶏肉に、しめじのうまみと水菜のしゃっきりとした歯ごたえ。そのあっさりとした味に梅が爽やかなアクセントとなり、口の中から疲れが癒されていくようです。

セロリの食感がジューシー豚肉とマッチ!セロリの豚肉梅味噌巻き

生だとパリッとした食感のセロリですが、火を通すとほっくり。ジューシーな豚肉と相性抜群です。さらに梅味噌のコクと酸味が加われば、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもぴったりのメニューに。
広げた豚の薄切り肉に、たたいた梅肉と白味噌をみりんで伸ばした梅味噌を塗り、セロリを巻いて、転がしながらこんがり焼きます。お皿に盛って大根おろしを添えれば出来上がり。
独特の匂いが苦手という方も多いセロリですが、加熱するとコクが出て青臭さが弱くなるので、生で食べて苦手になったという方も、ぜひ試してみてください。

食欲のない日でも箸が進むとり肉とズッキーニの梅肉炒め

ここ数年、手に入れやすくなった夏野菜ズッキーニ。くせのない味でてんぷらなどの和食にもよく合います。そのズッキーニを鶏むね肉と一緒に、さっぱりとした炒め物にしていただきましょう。
鶏肉は皮を除いて使います。そぎ切りにして、下味を付けてから焼き色がつくまで炒めます。鶏肉を一度取り出し、ズッキーニとパプリカを炒め、しんなりしたら鶏肉を戻し入れ、梅肉入りの合わせ調味料からめ胡椒をふれば出来上がり!梅の酸味で食欲が増す暑い時にオススメのメニューの出来上がり。
簡単に作れて彩りもきれいなので、お弁当のおかずにもぴったりです。

梅が豚肉のおいしさを引き立てる豚モヤシのノンオイル梅風味レンジ蒸し

『暑いからパパっと料理を作りたい』そんな時におすすめのレシピがこちら。フライパンも鍋も不要。電子レンジで簡単に作れます。食事の時間が違う家族にも、作りたてを食べてほしい。そんなときにもピッタリのおかずです。
まずはもやしに塩、黒胡椒、料理酒をふって電子レンジで1分半。もやしの上に豚肉を並べ、梅肉入りのたれをかけ、黒胡椒をふってさらに4分半加熱。豚肉の色が変われば完成です。
豚肉のうまみと梅の酸味はベストマッチ。豚肉でもやしを巻いて食べれば、シャキシャキ&ジューシーで箸が止まりません。

さっぱりとした上品な味わい鶏ささみとホウレンソウの梅あえ

粋な小料理屋のお通しを思わせるこちらのメニュー。簡単に作れるので、おかずやおつまみにあと一品欲しいというときにもおすすめです。
筋を除いたささみを沸騰した湯に入れ、火を止めて5分おいたら取り出して冷まします。火を止めた湯でじんわり加熱するので、しっとり食感に仕上がります。
ほうれん草は熱湯でゆでて水にさらしたら、水気をしぼってザク切りにし、麺つゆであえてさらに水気をしぼります。これは醤油洗いという和食のテクニック。味がなじみ、水っぽさがなくなります。
ほぐしたささみとほうれん草、たたいた梅干しとめんつゆ混ぜ合わせれば出来上がりです。

煮物、焼き物、炒め物、蒸し物、和え物と梅干しはどの調理法でも使える万能調味料ですね。さっぱりとして食べやすく、爽やかな香りと酸味で食欲を増進してくれるので、特に夏バテの時などにおすすめです。酸っぱいのが苦手という方はハチミツ梅を使うなど、好みの味を見つけてみて下さい。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1一気に料理上手に見える!【簡単】副菜レシピ12選イイダミワ
  2. 2【米】の意外な一面に惚れる♡米を使った絶品おつまみレシピ12選よこさん
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部