【手作りピザで節約!人気レシピ】がっつり食べてOK♪簡単料理5選

子供から大人までみんな大好きピザ!そんな人気のピザですが、お店で食べたりデリバリーで注文すると、意外と高くつくもの。そこで、おうちでおいしいピザを作って、節約しちゃいましょう。中でも、一味違うアレンジピザをご紹介します。

がっつりスタミナ牛焼肉ピザ

ピザも焼肉もどっちも食べたい!そんながっつり気分を満たしてくれるのがこちらの
ピザ。
お肉は焼肉用のカルビやロースではなく、安い切り落としでOKです。節約したいときにもうれしいですね。
牛肉を焼肉のたれで炒めてピザ生地にのせ、チーズをトッピング。甘辛い焼肉と濃厚チーズはまさに禁断のコンビ。ビールが欲しくなります。
子どもにも人気の組み合わせなので、誕生日パーティーなどで出しても喜ばれること請け合いです。
牛肉を鶏肉に変え、野菜を増やして、コチュジャンで味付けすれば、流行りのチーズタッカルビ風にもアレンジ可能です。

手を汚さずにイタリアンHMでキノコピザ

ケーキミックス。おうちに常備している方も多いのではないでしょうか。
ホットケーキミックスに、塩とオリーブオイルを加えて混ぜ合わせれば、なんとピザ生地に大変身!袋の中で混ぜ合わせるので、粉が飛び散ってキッチンを汚すことなく作れる上、イーストを使わないので温度管理不要!発酵もいらないので、時間も節約できます。
きのこは1種類だけでなく、2種類3種類と混ぜて使うと、うまみの相乗効果でおいしくなります。お好きなきのこをたっぷり使って作ってくださいね。

朝ご飯にもおつまみにも最適餃子の皮の簡単ピザ

餃子の皮もピザ生地も、どちらも原料は小麦粉。餃子の皮を焼き上げればサクサクとして、クリスピータイプのピザ生地にそっくりです!
餃子の皮を使えば、こねたりのばしたりは不要。薄いので早く焼きあがり、光熱費も節約できます。
餃子の皮にピザソースを塗り、具をのせたら、あとはフライパンで焼くだけ。
ピザソースを焼肉のたれに変えたり、具をツナやハムにしたりとアレンジの幅は無限大です。
おやつやデザートにおすすめなのが、マシュマロやチョコレート、フルーツをのせた人気のデザートピザ。サイズが小さいからこそ挑戦しやすいですね。

厚揚げを使ったボリュームピザ厚揚げピザ

おでんの具でおなじみの厚揚げ。スーパーでもお手頃価格で手に入れられる節約素材です。その厚揚げをまさかのイタリアンアレンジ!ボリュームたっぷりのピザにしちゃいましょう。
厚揚げは、厚みを半分に切って、三角形にカットし、塩胡椒を合わせたトマトピュレを塗ります。
具にはにんにくを効かせて炒めた豚肉とモッツアレラチーズ。普通のピザよりも少し濃いめの味にすると、厚揚げによく合います。
オーブントースターでこんがり焼きあげれば、その形と相まって、厚揚げの違和感なし!

パリパリ!手のひらサイズの餃子の皮ピザ

ぴったりの量を買ったつもりでも、余ってしまった餃子の皮。数日間冷蔵庫に入れておいてみたはいいけれど、干からびてしまって結局使えずじまい。そんな経験はありますよね。残った餃子の皮も無駄なく使って節約しましょう!
餃子の皮にケチャップを塗り、ピーマン、トマト、ソーセージなどのおなじみの具材をのせ、粉チーズふって焼き上げましょう。
ミニチュアみたいでかわいらしい見た目とパリパリ食感は、お子様のおやつや、おつまみにぴったり。手に持って食べやすいので、ホームパーティーでも人気メニューになりそうですね。

市販のピザ生地からホットケーキミックス、餃子の皮、厚揚げまで使った、アレンジピザをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。普通のピザ生地にこだわらず、ピザソースを塗って具とチーズをのせ、焼き上げればもうそれはピザ!ぜひお試しいただき、お気に入りを見つけてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部