25分以内に完成★仕事終わりでも間に合う時短晩ごはん8選

仕事も家事も頑張る共働きファミリーのために、晩ごはん作りをラクにする時短レシピをご紹介します。時短レシピとは思えない主役おかずや、メリット尽くしの時短炒め物、オーブントースター利用の時短レシピなどをピックアップ。 特に子どもが喜ぶ時短主食レシピは1皿で完結するので、献立決めに悩まなくてすみますよ。

忙しくても作れる! 時短レシピ活用の献立で、共働きファミリーの晩ごはんを支えよう

仕事が終わって、食材の買い出しに行って、家に帰ってから晩ごはんを作る。
考えるだけで、疲れがドッと押し寄せる瞬間です。そんな憂鬱な晩ごはん事情を、時短テク満載のレシピで打開してやりましょう。時短かつ調理も簡単なレシピなら、家に帰って25分で晩ごはんが作れちゃいます。

時短レシピなのに豪華♪ 豚肉メインのおかずを晩ごはんの主役に

【豚肉メインの時短晩ごはんレシピ】和風ポークステーキ

まず最初の時短晩ごはんは、豚のロース肉で作るポークステーキです。片栗粉をまぶした豚肉をフライパンで焼いた、シンプルな時短おかずです。豚肉を焼くのと同時にソースを作る豪快なスタイルで、つけ置き作業を時短。
醤油とお酒だけでなく、ケチャップやウスターソースなども加えると、より濃厚なステーキソースが完成します。

【豚肉メインの時短晩ごはんレシピ】揚げない豚こま団子の酢豚

甘酸っぱい中華たれが特徴の酢豚。食べごたえのある肉団子は、食卓でも人気の晩ごはんおかずです。
25分以内に酢豚を作るために、2つの時短テクを取り入れましょう。1つ目は根菜をあらかじめ電子レンジで加熱しておくこと。2つ目は、肉団子を揚げるのではなく、焼き炒めにすることです。揚げ油の処理を時短できるのも、うれしいですね。

献立決め不要の1皿晩ごはん! 子どもが喜ぶ主食レシピで大幅時短

【1皿で子どもが喜ぶ時短晩ごはんレシピ】20分で完成のシーフードカレー

子どもはもちろん大人も大好きなカレー。作るのは簡単でも、煮込みに少し時間がかかってしまいます。そんなカレーは、鍋とフライパンの両刀使いで時短。玉ねぎなどの具材をあらかじめフライパンで炒めておくことで、加熱を時短できます。
さらにシーフードミックスを活用すると野菜のカット時間を時短できるので、帰ってからでも晩ごはんに間に合います。

【1皿で子どもが喜ぶ時短晩ごはんレシピ】なすとひき肉のボロネーゼパスタ

ボリューム満点のパスタ料理は、時短晩ごはんの強い味方です。その中でも今回は、ひき肉を使ったボロネーゼパスタをご紹介。
味の決め手となるソースはケチャップ・ウスターソース・洋風スープの素の3つがあれば作れます。その代わりに、ひき肉をにんにくと唐辛子でしっかりと炒めておくことで、時短しつつもコクのあるパスタソースに。味つけに市販のパスタソースを使うという奥の手もありますが、たったの15分で本格的なボロネーゼが楽しめるので、ぜひ試してみて。

時短・節約で一石二鳥☆ メリット尽くしのひき肉晩ごはんおかず

【節約かつ時短もできる晩ごはんレシピ】もやしと豚ひき肉の炒め物

お手頃価格で調理も簡単な、もやし。火が通りやすく時短にも役立つので、晩ごはんに使わない手はありません。
材料はもやし・ひき肉・小ねぎの3つと、定番調味料だけでOK。バラ肉やロース肉などを使っても大丈夫ですが、もやし同様に火の通りやすいひき肉を使えば、炒め時間を時短できます。

【節約かつ時短もできる晩ごはんレシピ】超簡単な巻かないロールキャベツ

肉のうまみがたっぷり詰まったロールキャベツ。肉だねをひとつひとつ巻く手間を省くと、晩ごはん作りの時短になります。
そして、加熱に電子レンジを利用することで、さらなる時短に。完成したロールキャベツは大皿に盛りつけて、ケーキのように取り分けてみましょう。

調理も後片づけも簡単に! オーブントースターを駆使した時短晩ごはんレシピ

【晩ごはんが簡単に作れる時短トースターレシピ】チーズ入り焼き厚揚げ

主菜は決まっているのに、副菜が決まらない。そもそも副菜作りにまで手が回らないという時は、オーブントースターの助けを借りて時短しましょう。
加熱はすべてオーブントースターがしてくれるので、主菜作りでコンロを占領しても大丈夫。厚揚げは切れ目を入れてから焼くことで、加熱を時短できるだけでなく、焼きあがった時に華やかな見た目になります。

【晩ごはんが簡単に作れる時短トースターレシピ】4種のきのこのホイル焼き

まいたけ・しめじ・エリンギ・しいたけの4種類で作るホイル焼きは、晩ごはんの副菜はもちろん、おつまみとしても使える時短レシピです。
ベーコンの塩気とすだちのさわやかさが、きのこのうまみを引き立てます。またシンプルな味つけは使う食材を選ばないので、余り物食材の使い切りレシピとしても使えます。

疲れた時こそガッツリおかずがおすすめ♡ 時短晩ごはんで元気をチャージしよう

25分以内に作れる時短レシピをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
作り置きやつけ置きなど、下準備が必要ないので、作ってすぐに晩ごはんが食べられます。
また料理以上に時間がかかるのが、食材の買い出し。以前は仕事終わりに買い出しに行っていた私ですが、買い出しを週1〜2にまとめてからは、料理がかなり時短できています。
買い出しで消費するエネルギーを晩ごはん作りに当てることもできるので、おすすめですよ。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3もう1品プラスしたい時に!食卓を彩るおすすめの副菜16選あやっこ
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり