2018年06月10日

【人気のどんぶりレシピ】節約中でもがっつり食べたい!簡単料理5選

どんぶり1つで完結し、作るのも食べるのも簡単などんぶりメニュー。洗い物も少なくて済み、光熱費だって抑えられるので、節約したいときに人気です。でもついついレパートリーがワンパターンになりがち。そんな方におすすめのアレンジどんぶりをご紹介します。

【人気のどんぶりレシピ】節約中でもがっつり食べたい!簡単料理5選
出典: shutterstock

油揚げと葱で作るシンプル衣笠丼

京都にある衣笠山は、真夏に雪景色を見たいと言った宇多天皇のために、山に白絹をかけて雪に見立てたという伝承があります。京都の人気ご当地どんぶり衣笠丼は、どんぶりに盛った姿から、衣笠山にちなんで名づけられたそうです。
その風流な名前を持つ衣笠丼ですが、作り方はとってもシンプル。葱と油揚げを麺つゆで煮て、卵でとじて、ご飯に盛るだけ!お肉不要の節約メニューです。
シンプルだからこそ、こだわってほしいポイントは、葱は青葱を使うこと、卵は半熟に仕上げること、そして山椒をふっていただくこと、この3つです。

10分で丼メニューができちゃう♪鶏そぼろの親子丼

定番人気の親子丼。でも、おうちで作ると鶏肉が生だったり、逆に硬くなりすぎてしまったりと意外と難しかったりします。
そんなお悩みを解決するのがこのレシピ。ひき肉を使って、電子レンジで作ります。
まずは、玉葱、ひき肉、調味料を電子レンジにかけます。一度取り出して混ぜ合わせ、再度加熱するのが、ムラなく火を通すためのポイント。
次に溶き卵を流し入れ、卵がお好みの固まり具合になるまで加熱します。
最後にどんぶりに盛ったご飯の上にのせ、葱と刻みのりを散らせば、簡単で失敗なしの親子丼のできあがり。たった10分で作れるので、時間も節約できる秀逸メニューです。

多めの黒胡椒がアクセントさっぱりトマト玉丼

人気の夏野菜トマトを使った、フレッシュな酸味が後を引く、さっぱり味のどんぶりはいかがですか。生でもおいしいトマトですが、加熱することでうまみがぐぐっとアップします。旬の季節なら安く手に入れられるので、節約にも貢献できます。
トマトと葱をオリーブオイルで炒め、溶き卵でとじます。味付けはシンプルに塩と胡椒のみ。このシンプルさが、トマトの味を引き立てるのです。
卵はとろーり半熟に仕上げましょう。トマトと絶妙に絡んでお口の中でハーモニーを奏でます。
仕上げに粗びきの黒胡椒を多めにふりかければ、見た目も味もピリッと引き締まりますよ。

茄子が旨味を吸い込んだ茄子と玉葱の甘辛豚丼

豚丼は牛丼より格下。そうお思いの方もこちらのメニューを食べてみれば、その印象は変わるはずです。しかも茄子と卵でボリュームアップするので、お安く作れて節約もできちゃいます。
茄子は脂との相性抜群。なので、豚肉は脂身多めをチョイスしましょう。豚肉から出た旨味たっぷりの脂を吸い込んで、激ウマになります。
味付けは、コチュジャンを加えたこってり甘辛味です。
どんぶりに盛ったご飯の上にのせ、ポーチドエッグと葱、唐辛子をのせれば、彩りが美しい、まるで人気創作料理店のメニューのように仕上がります。


ガッツリピリ辛豚肉のペペロンチーノ丼

手早くスタミナメニューが食べたい、そんな時におすすめなのがこちらのレシピです。パスタの人気メニューペペロンチーノをどんぶりにアレンジしましょう。
パスタのペペロンチーノがシンプルなように、こちらのどんぶりもシンプルに。使う具材は豚肉のみの節約メニューです。
まずは刻んだにんにくを、オリーブオイルで炒めます。仕上げに使う唐辛子オイルをお持ちでなければ、ここで一緒に唐辛子を炒めてもOK。
次に豚肉を入れて炒め、塩で味付けすれば、あとはご飯の上に盛るだけ。
豚肉の旨味とにんにくの香りは、言わずと知れたベストマッチ!ご飯がすすみます。

簡単でおいしいアレンジどんぶりをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
牛丼や親子丼などの定番どんぶりに加え、今回ご紹介したアレンジどんぶりも作っていただければ幸いです。


ごはんもの
その他のごはんもの

お正月はもちろん普段だってスイーツにもお料理にもお餅は重宝します。 しかも、お餅はこどもから大人まで人気の食材ですね!...
moguna編集部
現代ではスライス餅など、いつでも手軽に食べられるようになった「お餅」。 昔はサツマイモなどの作物が主流で、お米から作ら...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪