ちょび呑みにピッタリ☆おつまみとして使える漬物レシピ8選

お気に入りのお酒や、お酒をゆっくり味わいたい時は、漬物おつまみをお供にしてみましょう。ひと口に漬物おつまみといっても、定番のきゅうり漬物や、洋酒に合うピンチョス漬物、短時間で作れるなす漬物など、バリエーションが豊富。 ダイエットで人気の食材を取り入れたおつまみレシピも紹介しているので、ダイエット中の息抜きおつまみに利用してみてはいかがですか。

お酒をゆっくり飲みたい時は、種類豊富なおつまみ漬物をセッティング

お酒が大好きな私は、晩ごはんの後や休日の前日など、自宅で晩酌をするのが至福の時です♡ もちろんお酒のお供となるおつまみも用意しますが、なかでもおすすめなのが漬物です。
ビールや日本酒などはもちろん、実はウイスキーやワインなどの洋酒に合うおつまみ漬物もあるんですよ。

漬物といえばきゅうり! 味がしみしみでおいしい、きゅうりのおつまみ漬物

【定番漬物・きゅうりのおつまみレシピ1】市販キムチときゅうりの簡単和え

おつまみ漬物といえば、忘れてはならないのが「きゅうり」です。みずみずしい風味とさっぱりとした味わいで、どんな味つけとも相性抜群。もちろん辛いもの代表・キムチにもよく合います。きゅうりとキムチのほかに、ごま油と白ごまをプラスすることで、短時間でもコクのあるおつまみになりますよ。

【定番漬物・きゅうりのおつまみレシピ2】蛇腹きゅうりの辛味漬け

せっかくの晩酌タイムだから、見た目にもこだわった漬物をおつまみにしたいもの。
定番のピリ辛きゅうりも蛇腹にカットするだけで、盛りつけいらずのおつまみになります。具材がきゅうりでOKなので、節約おつまみとしても使えますね。

ウイスキーやワインなどの洋酒おつまみにぴったり♪オシャレなピンチョス漬物

【ウィスキーおつまみに最適な漬物レシピ1】巻き巻き野菜とトマトのピクルス

漬物というと、ビールや日本酒などのおつまみとして登場することが多いかも。でも、さっぱり味のピンチョス漬物なら、ウイスキーやワインなど洋酒にマッチします。ズッキーニの淡いグリーンカラーとにんじんのオレンジカラー、トマトの赤色で、テーブルを鮮やかに彩るオシャレおつまみにしましょう。

【ウィスキーおつまみに最適な漬物レシピ2】たことオリーブピクルスのピンチョス

次に紹介するのは、食材を切って串にさすだけの簡単漬物おつまみです。市販のオリーブピクルスを活用することで、漬け込みの手間をカットできます。噛めば噛むほどうまみが出るたこと、酸みのきいたオリーブのおつまみを、ワインとのマリアージュにどうぞ。

スピード調理★ 5分で作れるなすの簡単おつまみ漬物

【簡単調理のなすのおつまみ漬物レシピ1】なすとビーンズの漬物ミックス

なすと玉ねぎを使ったボリューム満点の漬物おつまみは、サラダ代わりの副菜としても使える優れもの。味つけは塩とマスタードだけなので、料理が苦手な人でも手軽に作れます。
おつまみ時にはミックスビーンズを、副菜時にはコーンを使用すると、子どもでも食べやすいですよ。

【簡単調理のなすのおつまみ漬物レシピ2】市販ポン酢を利用したなすの浅漬け

作るのが簡単な漬物おつまみですが、漬け込みに時間がかかるというデメリットもあります。どうしてもすぐにおつまみが必要な時は、5分で作れる超スピードおつまみを試してみてください。ポイントは味が染みこみやすい「なす」を使うこと。
大葉やみょうがなどの香味野菜をたっぷり使って、風味豊かなおつまみに仕上げましょう。

ダイエットで人気の食材×漬物のコラボ!ボリュームのある絶品おつまみに

【ダイエット食材と漬物のコラボおつまみレシピ1】わかめとキムチの和え物

ダイエット中は食事制限はもちろん、お酒も控えている人が多いはず。でもどうしても飲みたくなった時には、かさ増し食材を取り入れたおつまみ漬物にトライしてみて。ダイエットで人気の食材を利用することで、お酒への罪悪感がいくらか和らぎます。
そのままでもおいしいキムチは、もやしとわかめをプラスしてさらに乙な味。和風味にアレンジすると、マイルドな辛みを楽しめます。

【ダイエット食材と漬物のコラボおつまみレシピ2】豆腐としば漬けの和え物

低カロリー食材として知られている豆腐。冷奴という王道のおつまみレシピも良いですが、漬物とコラボさせることで、まったく違った味に変わります。
豆腐はザルを利用して漉すようにつぶすと、よりなめらかな口あたりに。バゲットのトッピングやディップソースなど、使い方次第でいろんなおつまみに変身します。

おつまみ漬物を早めに準備して、至福の晩酌タイムを過ごそう♡

定番のきゅうりの漬物おつまみや、ピンチョスおつまみ、短時間で作れる漬物おつまみや、ボリューム満点の漬物おつまみなど、ちょび呑みにピッタリのレシピを紹介しました。漬物は時間をおけばおくほど味が染みこむので、早めに準備しておくのが吉。
空いた時間に調理しておけば、遅い時間の料理や後片付けをしなくていいので、晩酌を堪能できますね。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部