おもてなしやおつまみにも!簡単おいしい♡中華副菜22選

こちらでは、中華料理でおもてなしする際や、晩酌のおつまみにも使える簡単おいしい♡中華副菜をご紹介します。 定番の中華副菜はもちろん、野菜をたっぷり使った副菜レシピやさっぱり系の副菜レシピなど!バラエティ豊かにご紹介するので、これさえ読めば中華副菜レシピがバッチリ抑えられますよ♪

簡単なのに激ウマ♡中華副菜はさまざまなシーンの強い味方!

こってりとした中華料理は食べごたえがあり、育ち盛りの子どもや、仕事で疲れたパパも満足してくれるのではないでしょうか。
簡単かつ激ウマな中華副菜レシピを覚えておけば、中華の日の献立だけでなく、お客様を招いた中華パーティーや、晩酌のおつまみなど!幅広いシーンに大活躍しますよ。
こってりめのボリュームのある副菜や、さっぱり系の副菜もご紹介しているので、組み合わせて中華料理を満喫してくださいね♪

【定番の人気メニュー!簡単おいしい☆中華副菜】

【やっぱり欠かせない!定番の中華副菜1】エビチリ

最初にご紹介するのは、定番の中華副菜レシピです。中華副菜を語る上で欠かせない人気メニューも、今回ご紹介するレシピならとっても簡単に作れちゃいますよ。
1品目は「エビチリ」。ぷりっぷりのエビに、ケチャップベースのタレがたまらない中華副菜「エビチリ」ですが、こちらのレシピは子どもでも食べやすいよう、タレにはちみつを加えています。逆に辛さが欲しいときは、調味料に豆板醤を加えて、大人味に仕上げてくださいね。

【やっぱり欠かせない!定番の中華副菜2】パリパリ春巻き

2品目は「春巻き」。中身を変えて、アレンジも楽しめる副菜ですが、やっぱりスタンダードが1番ですよね♪
あんの挽き肉、にんじん、長ねぎ、春雨、調味料はまとめてレンジ加熱して火を通すので、とっても簡単に作れますよ。「春巻き」はなんと言っても揚げたてアツアツがおいしいので、食べる直前に揚げるのがおすすめ。中華料理でおもてなし、そんな日にもぴったです♡

【やっぱり欠かせない!定番の中華副菜3】トマトとたまごのふんわり炒め

3品目は「トマトとたまごのふんわり炒め」。トマトの酸味と、たまごのマイルドさがマッチした副菜は、中華料理屋さんでも大人気ですね。
彩りがきれいなこちらの副菜レシピは、サッと炒めるだけで簡単に作れるスピードメニュー。少ない食材でパパッと作れて、どんなレシピとも相性がいいので、あと1品副菜がほしいときにぴったりです! トマト、たまごの他にエビも入っており、食材の異なる食感を楽しめる点も魅力的♡

【やっぱり欠かせない!定番の中華副菜4】シュウマイ

4品目は「シュウマイ」。お弁当やお酒のおつまみなど、活躍の場が広い中華副菜「シュウマイ」は子どもから大人まで、大人気ですよね。しかし、あんを包んで、蒸し器を用意して……。自分で作るのは少し手間がかかりそう、というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。こちらのレシピでは蒸し器ではなく、フライパンで作るのでとってもお手軽。皮にあんを包む作業は子どもと一緒に行えば、時短にもなりますし、楽しみながら作れますよ。子どもも自分が作った「シュウマイ」はいつもより「おいしい!」と感じるのではないでしょうか♪

【野菜たっぷり!簡単おいしい☆中華副菜】

【野菜がおいしく食べられる♡中華副菜1】鶏肉と小松菜のザーサイ炒め

続いてご紹介するのは、野菜をたっぷり使った中華副菜レシピです。「うちの子は野菜が苦手であんまり食べてくれない……」そんな悩みを抱えるママに嬉しい、野菜をおいしく食べられる副菜レシピばかりですよ♪
こちらは、鶏肉、小松菜、そして中華料理で多用されるザーサイを組み合わせた炒め物。
鶏肉に白こしょう、塩をまぶしたあと片栗粉でコーティングすることで、食感がよくなり味も絡みやすくなります。ザーサイに味がついているので、シンプルな味付けでOK。しめじだけでなく、エリンギやえのきなど、冷蔵庫にあるきのこをプラスすれば旨味と食べごたえがアップします。

【野菜がおいしく食べられる♡中華副菜2】なすと挽肉の甘辛味噌炒め

相性抜群コンビ! なすと味噌に挽肉をプラスして、1品で満足感の得られる副菜はいかがでしょうか? 味噌に豆板醤を混ぜ合わせているのでピリ辛味に仕上がっており、ごはんがどんどん進みますよ。
お家にピーマンが残っていたらぜひ、レシピに加えてみてください。ボリュームがアップするだけでなく、ピーマンの鮮やかな緑色がテーブルを彩ること間違いありません!

【野菜がおいしく食べられる♡中華副菜3】中華風野菜のたまご炒め

きくらげ、春雨、にんじん、絹さや……。中華料理でおなじみの食材の炒め物は、たまごを加えることで子どもでも食べやすい1品になりますよ。副菜の定番「野菜炒め」も、いつもとひと味違う具材で作れば、おいしさに感動を覚えるはず。
きくらげのコリコリとした食感や、春雨のつるつるとした食感、たまごのふんわりとした食感を口の中で楽しみながら召し上がれ♡

【野菜がおいしく食べられる♡中華副菜4】豆腐の中華風炒め

豆腐を使った中華料理といえば「麻婆豆腐」が代表的ですが、今日は豆腐を使って野菜がたっぷり摂れる副菜を作ってみませんか? オイスターソースで味付けするので、簡単に中華の味に仕上がりますよ。
中華料理らしく辛味のある1品なので、副菜としてはもちろんのこと、ビールのおつまみとしてもおすすめです。

【野菜がおいしく食べられる♡中華副菜5】ささみときゅうりのピリ辛中華和え

こちらは、上の「豆腐の中華風炒め」と同じく、副菜としてもおつまみとしても大活躍する1品です。ささみときゅうりにピリ辛なたれが絡み、箸が止まらなくなりますよ。

【野菜がおいしく食べられる♡中華副菜6】ほうれん草と厚揚げの中華炒め

野菜がおいしく食べられる♡中華副菜のラストは、厚揚げをたっぷり使ったボリューミーな炒め物です。
作り方のポイントは、食材から水分が出ないように、ササッと炒めること。
リーズナブルな食材で簡単に作れるので、ママには嬉しい1品ではないでしょうか。どうぞ、中華の日の定番副菜に仲間入りさせてください♪

【たっぷり野菜deお酒にあう♡おつまみ作り】

「豆腐の中華風炒め」や「ささみときゅうりのピリ辛中華和え」など、副菜だけでなくおつまみとしても活躍する野菜を使ったレシピをご紹介しました。しかし、野菜を使ったおつまみはまだまだたくさんありますよ! 以下のリンクを参考にして、野菜をたくさん食べられるおつまみ作りにチャレンジしてみてください。複数品作ってテーブルに並べたら、お店にも負けない豪華な晩酌タイムのはじまりです♪

【さっぱりとお口直し!簡単おいしい☆中華副菜】

【こってり味と好相性♡さっぱり系中華副菜1】春雨ともやしの中華サラダ

続いてご紹介するのは、さっぱりとした味わいの中華副菜レシピです。中華料理はたっぷりと油を使った、こってり系のメニューが多いですよね。そんなメインメニューの副菜は、さっぱり系がぴったり! お口直しになるさっぱり系副菜を、メインメニューとともに食卓に並べてみてはいかがでしょうか。
1品目は「春雨ともやしの中華サラダ」。春雨、もやし、きゅうりといったさっぱり系食材に、ハム、ツナの旨味がよくマッチしています。
香ばしいごまの香りが、鼻孔をくすぐりますね♡

【こってり味と好相性♡さっぱり系中華副菜2】3種の野菜の紹興酒漬け

2品目は「3種の野菜の紹興酒漬け」。紹興酒は中国のお酒なだけあって、中華料理との相性は非常に◎です。そんな紹興酒を使った漬け物は、中華料理の前菜に丁度いい1品。
野菜を紹興酒や醤油などを混ぜ合わせて作った調味液に1晩以上漬けて、よく味を染み込ませてくださいね。

【こってり味と好相性♡さっぱり系中華副菜3】春菊とザーサイの和えもの

3品目は「春菊とザーサイの和えもの」。独特の苦味がある春菊ですが、ザーサイ、長ねぎと一緒にごま油や醤油、塩と和えることでとっても食べやすい副菜になるんですよ。
ザーサイやごま油を使っているので中華風ですが、意外に和食とも合います。

【こってり味と好相性♡さっぱり系中華副菜4】中華風やみつきキャベツ

4品目は「中華風やみつきキャベツ」。居酒屋さんでも人気の「やみつきキャベツ」を中華風に仕上げた1品です。
漬け時間を短くすれば、キャベツのパリッとした食感を楽しめます。逆に長くすれば、味が染みてしんなりとしますよ。お好みに合わせて、漬け時間を調整してみてくださいね。

【こってり味と好相性♡さっぱり系中華副菜5】中華風 冷奴

5品目は「中華風 冷奴」。生姜と小ねぎをのせたり、納豆と卵黄をのせたり……。冷奴はいろんなアレンジが楽しめますが、中華風ということで、今回はザーサイをのせて仕上げにラー油をかけました。所要時間はなんと5分! 忙しい中でも簡単に作れるのが嬉しいですね。

【こってり味と好相性♡さっぱり系中華副菜6】きゅうりの辛味漬け

6品目は「きゅうりの辛味漬け」。漬物というと冷たい調味液を使うことが多いですが、こちらのレシピでは沸騰させてアツアツ状態の調味液を使います。調味液を温めることで、きゅうりに味を染み込みやすくするためです。
ひと手間加えてじゃばら切りにすることで、おもてなしにもぴったりな見た目の副菜に早変わり♡

【こってり味と好相性♡さっぱり系中華副菜7】もやしときゅうりとわかめの酢の物

7品目は「もやしときゅうりとわかめの酢の物」。意外かと思われますが「酢の物」は和食だけでなく、「酢豚」や「回鍋肉」のような、野菜も肉もたくさん食べられる中華のメインメニューと好相性なんです♡ 騙されたと思って1度、中華の日の副菜に「酢の物」を用意してみてください。きっとあなたも「酢の物」の虜になるはず……!

【こってり味と好相性♡さっぱり系中華副菜8】切り干し大根の中華和え

8品目は「切り干し大根の中華和え」。切り干し大根は味が染み込みやすく、ごま油や豆板醤など中華な調味料で味付けても味がよく絡み、とてもおいしい副菜になります。
調味料のコクと、ハムの旨味がクセになる1品ですよ。

【無限に食べられそうなさっぱり系♡おつまみ作り】

揚げ物などのこってり系のおつまみはビールが進みますよね。ところが、高カロリーなこってり系おつまみばかりだと、それだけでお腹いっぱいになり、お酒が楽しめないという側面も持ち合わせています。
おつまみもお酒も楽しみたいときは、素材を活かしたさっぱり系おつまみはいかがでしょうか。こってり系のおつまみ程お腹にたまらないので、おつまみもお酒もどちらも楽しめますよ。簡単に作れて、おいしさ二重丸♡ そして、見た目もおしゃれなレシピばかりなので、パーティにもお使いいただけます。普段使いだけでなく、おもてなしにもどうぞ♪

【スープでぽかぽか!簡単おいしい☆中華副菜】

【心もあたたまる♪中華副菜スープ1】エビ団子と小松菜の中華スープ

最後にご紹介するのは、心もあたたまる中華副菜、スープのレシピです。ひと口にスープと言ってもバラエティ豊富。献立に合わせて、今回ご紹介するスープレシピの中からチョイスしてみてください!
こちらは、刻んだエビとはんぺんを混ぜ合わせた、ふわふわ食感のエビ団子が入ったスープ。エビの旨味がギュッと閉じ込められたエビ団子は、手作りならではのおいしさですよ。

【心もあたたまる♪中華副菜スープ2】たまごスープ

具材はたまごと小ねぎだけ! 思い立ったらすぐに作れる「たまごスープ」は、簡単なのにまるで中華料理屋さんで食べるような本格的な味わいです。豆腐を加えても美味♡

【心もあたたまる♪中華副菜スープ3】酸辣湯

中華料理といえば辛いメニューが多いですが、酸っぱいメニューはいかがでしょうか?
酢が効いた酸っぱいスープ「酸辣湯」は1度食べたらまた食べたくなる、クセになる1品。
中華料理でおなじみの食材がたっぷり入って、食べごたえもありますよ♪

【心もあたたまる♪中華副菜スープ4】中華風コーンスープ

鶏がらスープの素で仕上げたコーンスープは、中華料理の副菜に大活躍!
缶詰を使うので、手間なく簡単に作れますよ。
甘みがあって子どもも喜ぶ味。おもてなしにもGOODです♡

短時間で作れる本格中華副菜でお腹も心も満たしてくださいね♡

簡単!中華副菜を多数ご紹介しました。どの中華副菜も短時間でササッと作れるので、今日の献立は中華! そんな日は参考にしてみてください。中華副菜でお腹も心も満たされるはず♡


※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※お弁当に入れたり、作り置き保存したりする場合は、食中毒対策として、保存期間や保存方法、衛生管理などに十分注意してください。
※1歳未満の赤ちゃんは、はちみつを食べることで乳児ボツリヌス症にかかることがあります。1歳未満の赤ちゃんに、はちみつ・はちみつ入りの食品を与えることは避けてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部