2018年06月13日

【にんにくのおつまみレシピ】家呑みの時に使える簡単人気料理5選

おうちで気軽に飲めるのが家呑みの魅力ですが、おつまみを何にしようか迷う方も多いのではないでしょうか。お酒の種類や集まるメンバーに合わせて選べるように、色々なレパートリーがあると嬉しいですよね。今回は、おつまみにぴったりなレシピの中から、「にんにく」を使ったものをご紹介します。

【にんにくのおつまみレシピ】家呑みの時に使える簡単人気料理5選
出典: shutterstock

カリカリベーコンとにんにくは文句なしのおいしさ「ベーコンにんにく温やっこ」

家呑みはおつまみがたくさんあると楽しいですが、色んなメニューをたくさん作るのは大変。品数を気軽に増やせるお手軽メニューがあると便利ですよね。手軽に作れる温やっこはそんなときの強い味方。しかも、ちょっとアレンジするだけで見た目も味わいも大幅アップするんです。「ベーコンにんにく温やっこ」は角切りにしたベーコンと薄切りにしたにんにくを、カリッとするまで炒めて、電子レンジで温めた豆腐にかけるだけの簡単メニュー。カリカリのベーコンとにんにくの香ばしさでお酒が進む一品です。

味が染み込むにんにく炒め「たたきアスパラガスのにんにく炒め」

少人数での家呑みだと、たくさん食材が必要なメニューは材料が余ってしまわないか不安になること、ありますよね。「たたきアスパラガスのにんにく炒め」は、にんにくとアスパラガスだけで作れるシンプルなメニューなので、そんなときにも安心です。まな板の上で木べらで押しつぶしたにんにくを、ごま油できつね色になるまで炒めたところに、同じく木べらで押しつぶしたアスパラガスを加えて炒めるだけの簡単メニュー。急遽決まった家呑みにも便利ですね。にんにく醤油がよく染み込んだアスパラガスは、お酒のおつまみにぴったり

香り立つにんにくの香り「たこと野菜のアツアツガーリックオイル」


彩りが綺麗なおつまみは、ちょっとおしゃれに家呑みしたいときの必需品ですよね。「たこと野菜のアツアツガーリックオイル」は、タコ、パプリカ、セロリ、タマネギ、ミニトマトと、異なる色合いの食材で作るので、出来上がったときにとっても綺麗。カットしたタコと野菜にアツアツのガーリックオイルをかけるメニューなので、ガーリックオイル以外をあらかじめ準備しておいて、みんなの目の前でアツアツのオイルをかけても素敵ですね。色々な野菜に合う味付けなので、気分に合わせて野菜を変えたアレンジもオススメです。

おしゃれでワインがすすむ一品「マッシュルーム★アンチョビガーリック」

アンチョビガーリックがやみつきになる「マッシュルーム★アンチョビガーリック」は、ワインにぴったりのお手軽おつまみ。オリーブオイルとにんにくを熱したところにアンチョビを加えて作ったアンチョビガーリックに、汚れをふき取り軸を落としたマッシュルームを加えて炒めます。白ワインをふって弱火で蒸し焼きにしたら出来上がり!最後にパセリを散らせば彩りもばっちりです。ワインがメインの飲み会に、是非加えていただきたい一品です。

はちみつとレモンの下味「パリパリ唐揚げ はちみつレモン×にんにくチップ」

ボリュームのあるおつまみが欲しいときに欠かせない唐揚げ。定番の味付けもいいですが、はちみつレモン味でアレンジしたメニューはいかがでしょうか。塩・はちみつ・レモンを揉み込んだ鶏肉を寝かせている間に、輪切りにしたにんにくを炒めてカリカリのにんにくチップを作ります。鶏肉に薄力粉をまぶして弱火でじっくり揚げたら、食べやすい大きさにカット。にんにくチップを乗せ、レモンを添えたら出来上がり。唐揚げ自体にはにんにくを使わないので、にんにくNGな人がいても一緒に楽しめるのが嬉しいですね。

気のおけない仲間たちとの気軽な家呑みから、ちょっとおしゃれな女子会まで、色々な家飲みに活躍しそうなにんにくを使ったおつまみレシピをご紹介しました。シーンに合わせてレシピを選んで、家呑みがより楽しいものになるようにしてくださいね。

ソース・ドレッシング・調味料
発酵食品・調味料
にんにく醤油

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪