2018年06月12日

【簡単マリネでおもてなし】時間がなくても大丈夫!人気レシピ5選

マリネと言えば、酢やレモン汁などの入った漬け汁(マリネ液)で味付けされた、南欧の代表的料理。酸味の効いた爽やかな風味はもちろん、酢によって食材を柔らかくしてくれたり、味を染み込みやすくしてくれたりといった効果も。また、保存がきくものも多いので、簡単で作り置きできるもの意外なグッドポイントと言えるでしょう。今回は、おもてなしにもピッタリな素敵なマリネのレシピを探してみました。

【簡単マリネでおもてなし】時間がなくても大丈夫!人気レシピ5選
出典: shutterstock

スペイン風マリネ「シーフードたっぷりサルピコン」 

こちらのレシピは、本格的なスペイン風「タパス」をおうちで作ることができますよ!オリーブと魚介類があいまって、まさに、地中海の潮風香るような一品ですね。オリーブオイルとバルサミコ酢と塩コショウのシンプルな味付けが、魚介の美味しさを引き立てる一品です。タコ、イカ、エビ、あるいはホタテなど、ワインにはもちろん、日本酒にも合いますよ。赤パプリカなどのいろどり豊かな具材で、見た目も楽しめます♪ピンチョスにしてホームパーティーにもオススメです!

香ばしさんまが出汁しみしみ「さんまの焼きマリネ」

さんまのマリネとはめずらしい!おいしい季節のさんまサンマは、塩焼きに大根おろしとレモンを添えて、という定番はもちろんですが、時には気分を変えてマリネにしてみてはいかがでしょう。はちみつとバルサミコ酢のマリネ液を煮詰めながら、一緒にさんまサンマを焼くことで、しっかりと身に味が染みわたり渡ります。生ものが多いイメージのマリネですが、香ばしさ抜群の「焼きマリネ」も一度試してみてください。夜の晩酌が、ついついすすみそうですね。

おもてなしにも「白身魚とすだちのマリネ」

白身魚もマリネにするととっても美味しい食材のひとつ。切り身にしてそのままお刺身で食べても美味しいですが、マリネにすることでまた一味違った楽しみ方ができます。すだちとレモンという2種類の柑橘果物を使うことで、非常に豊かな風味が生まれます。また、青じそのアクセントが爽やかさを一段と引き立てます。あえた材料を漬け置きするだけなので、簡単で手間もかかりません。あと一品欲しい時のおもてなしメニューとしてオススメです。

ツーンと香るわさびの風味「アボカドとタコの和風マリネ」

調理時間5分!超簡単なレシピです。それでいて味も見た目もグッドな一品です。アボカド、タコ、わさび醤油、それぞれの材料の相性が抜群だからこそ簡単で美味しく作れる、魔法みたいなお得レシピと言えます。具材と調味料をあえるだけで、漬け置きの必要もないので、急なお客さんが来たときなどでも、材料さえあれば即座に対応可能ですね。あとは和食と合わせたい時でも、このマリネなら他のお料理とのバランスを崩さずにマッチしそうです。

マリネを10分で!生果汁がジューシー♪「グレープフルーツの生ハムのマリネ」

最後はちょっとおしゃれな一品を。生ハムメロンでご存知のとおり、生ハムは実はフルーツとの相性が抜群です。グレープフルーツを果汁だけでなく、果肉まで丸々使っているからジューシーさがすごい!生ハムの塩気と果汁の酸味、そしてはちみつの甘味が絶妙なハーモニーをお口に届けてくれます。さりげない胡椒とバジルのアクセントも欠かせませんね。生ハムグレープフルーツ。一見、見慣れない組み合わせですが、食べてみたら「こんなに合うのね!」とみんな驚くはず。

フランス料理
マリネ

魚介や肉類と一緒に、酢や塩、オイル、ワインに香味野菜や香辛料を混ぜた汁に漬けて食べるマリネ。 多くの料理をさっぱりとし...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪