夏の朝ごはんを簡単に★忙しくても食べやすい時短レシピ10選

夏の朝活をサポートするために、今回は10個の時短朝ごはんをご紹介します。スピード調理の時短レシピをはじめ、夜調理で時短できる朝ごはんレシピや、意外に冷えやすい夏の体を温める朝ごはんスープをピックアップ。夏野菜をふんだんに使ったレシピが多いので、旬のおいさしさが味わえますよ。

時短ができる朝ごはんレシピで、夏の朝活をサポート

夏は出勤前に、運動や趣味などの朝活を行なっているという人が多いかもしれません。
朝の時間帯を有意義に使うためにも、朝ごはん準備はなるべく短時間で終わらせたいですよね。
夏の朝ごはんは短時間で作れるレシピをフル活用して、朝ごはん準備を徹底的に時短しましょう。

スピード料理で朝ごはんに1品追加!夏野菜時短レシピ

【夏野菜で作る時短朝ごはんレシピ1】トマトと玉ねぎドレッシング

まず最初に紹介する夏の朝ごはんは、玉ねぎドレッシングで食べるトマトサラダです。
すりおろし玉ねぎ・しょう油・酢・砂糖・オリーブオイルを混ぜあわせるだけで、ドレッシングが完成。
オリーブオイルをきかせた甘辛味のドレッシングが、洋食にも和食にも合います。
トマトの鮮やかな赤で、いつもの朝ごはんに彩りを添えましょう。

【夏野菜で作る時短朝ごはんレシピ2】トマトとズッキーニのマリネ

素材の味を活かしたマリネ料理は使う食材を選ばないので、旬の野菜を使いたい時にうってつけです。
オリーブオイルとバルサミコ酢のマリネ液に、みじん切りした玉ねぎを加えることで、短時間ながらも本格的な朝ごはんマリネに。
夏を代表するトマトの酸味で、食べやすい朝ごはんになりますね。

【夏野菜で作る時短朝ごはんレシピ3】さっぱり♡トマト長芋オクラのめんつゆ和え

朝はなにかと忙しいので、朝ごはんの味つけはチャチャッと済ませてしまいましょう。
トマト・長芋・オクラの3種類の夏野菜を使った朝ごはんは、めんつゆだけの味つけでOK。
青じそのさわやかな味わいが、より夏らしさを感じさせてくれる朝ごはんレシピです。

【夏野菜で作る時短朝ごはんレシピ4】なすとトマトとパクチーのマリネ

夏にピッタリのなすとトマトの朝ごはんでは、風味づけにパクチーを使用しましょう。
パクチーの風味をもっと感じたいというパクチー好きは、マリネ液に刻みパクチーをプラスするといいですよ。
パクチーの代わりに、バジルやパセリ、青じそなど、お好みの香味野菜を使って、オリジナルの朝ごはんマリネにしてもGOOD。

朝ごはん用に作り置きOK☆夏野菜たっぷりレシピ

【夜調理で朝時短できる夏野菜朝ごはんレシピ1】鶏肉ときゅうりのスタミナ和え

朝ごはんの仕込みを前日に済ませておけば、夏の朝を有意義に過ごすことができますよね。
「鶏肉ときゅうりのスタミナ和え」では、鶏むね肉を加熱する工程を前日の夜に行います。あとは朝ごはんの時に、きゅうりや調味料と混ぜるだけ。
ボリューム満点の朝ごはんで、1日をスタートしましょう。

【夜調理で朝時短できる夏野菜朝ごはんレシピ2】パンにも合う!夏野菜たっぷりラタトゥイユ

夏レシピの定番である「ラタトゥイユ」。カットした食材を調味料と一緒に煮込むだけの簡単料理ですが、煮込むのに少し時間がかかるのが難点です。
なので、前日に煮込みまで済ませておけば、朝ごはんの準備を大幅に時短できます。
煮込み終わったラタトゥイユは鍋ごと冷蔵しておくと、朝ごはんの時の温め直しがラクですよ。

【夜調理で朝時短できる夏野菜朝ごはんレシピ3】夏野菜の塩水漬け

朝ごはんはごはん派の人にとっては、漬け物は朝ごはんに欠かせないレシピです。
市販の漬け物を買うか、浅漬けの素を利用している人が多いと思いますが、イチから作るのは意外に簡単なんです。
鍋で塩水を作ったら、冷めるまで待って、赤唐辛子・昆布・しょうがを加えます。うま味たっぷりのピリ辛塩水漬けで、夏の朝ごはんが進みますね。

夏の疲れた体には、あったかスープの朝ごはんを♡

【あったかスープの夏朝ごはんレシピ1】野菜たっぷりトマトの豚汁

一歩外に出ると灼熱のような暑さでも、夏は冷房などでなにかと冷えてしまいます。
冷房部屋ではブランケットが手放せない私ですが、あったかスープの朝ごはんを食べると体がほっこりして、食欲が湧いてくるような気がします。
夏野菜を使った具だくさんの豚汁レシピは、スープだけでも食べごたえがあるので、1品で存在感のある朝ごはんに仕上がりますよ。

【あったかスープの夏朝ごはんレシピ2】小松菜とかまぼこのふんわりかき玉汁

ふんわり卵のかき玉汁は、やさしい味わいが魅力です。鶏ガラスープをベースにしたシンプルな味つけで、ごはんにもパンにもマッチ。
調理時間10分で作れるので、夏の朝ごはん以外にも、忙しい時のスープレシピとして役立ちます。

【あったかスープの夏朝ごはんレシピ3】ベーコンとミックスベジタブルのマイルド豆乳みそ汁

朝ごはん時に1人分のスープを作りたい時や、ちょっと小腹がすいた時には、鍋いらずのマグカップスープがおすすめです。
マグカップにミックスベジタブル・ベーコン・豆乳を入れたら電子レンジで数分加熱。熱いうちにみそをといたら、夏でも食べたい豆乳みそ汁のできあがりです。
クリーミーな味わいのスープなので、子どもでも食べやすいのがうれしいですね。

無理しない朝ごはんレシピで、夏の朝を有意義に♪

夏の朝ごはん準備を時短する朝ごはんレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか。
時短できるうえに、調理も簡単なレシピが多いので、朝ごはん以外でも大いに活躍してくれます。
ぜひ毎日の食事に取り入れて、夏の朝を有意義に使ってください。


※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4絶品!クリスマス料理レシピmoguna編集部
  5. 5自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部