子供もやみつき♪甘~い!簡単!かぼちゃデザートレシピまとめ

やさしい甘味で食べやすい緑黄色野菜「かぼちゃ」。 甘い野菜なので、野菜苦手なお子さまも比較的食べやすい食材なのですはないでしょうか。 今回はかぼちゃで作る簡単なおやつをご紹介します。 手作りお菓子は、お子さまも旦那さまもきっと喜んでくれますよ。

混ぜて!冷やして!完成!「かぼちゃとヨーグルトのプリン」

材料をまぜたら容器に入れて冷蔵庫で冷やすだけ!
少しの隙間時間にもさっと作ることのできる、簡単かぼちゃプリンのレシピです。
このプリンは、かぼちゃの素材の美味しさを生かしながら、「ヨーグルト」を使用してさっぱりとした風味に仕上げます。
かぼちゃを密封できる袋に入れ、上から綿棒でたたきながら潰すので楽ですよ!
かぼちゃの粗さを調節して自分好みの食感にするのも良いでしょう。
かぼちゃの甘味とヨーグルトの程よい酸味が絶妙で、子供から大人まで親しみやすい味のプリンです。
お子さまと一緒に楽しみながら作るのも良いですね。

炊飯器de簡単スイーツ♪おもてなしにも「パンプキンチーズケーキ」

かぼちゃ×クリームチーズという相性バツグンな組み合わせの、簡単チーズケーキを作ってみませんか。
野菜が苦手でも、かぼちゃの甘さとクリームチーズのまろやかさで食べやすいチーズケーキです。
炊飯器で作るので、ケーキ型をわざわざ買わなくても大丈夫です!
材料を混ぜ合わせたら全て炊飯器に入れ、スイッチを押すだけで出来るのがお手軽で嬉しいですね。
炊飯が終わり、熱の通りを確認して炊飯器から取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかりと冷やしましょう。
しっとり、ほっこりのケーキが出来上がります。
普段のおやつにも、おもてなしのおやつにもぴったりです。

モチモチ☆おやつに「かぼちゃ餅」

もちもち食感が美味しい♪かぼちゃ餅のレシピをご紹介します。
野菜の中でも甘味があるかぼちゃは、調理するなら甘辛い味付けが良く合いますね。
このかぼちゃ餅のレシピは、甘辛でおかずにもぴったり!
そしてもちもちな食感が最高です!
じゃがいもを使ったいも餅は定番ですが、かぼちゃ餅はさらにねっとり感&甘味があるのでおやつとしても食べられます。
ご家庭によくある調味料で簡単に出来るので、あと一品欲しい、そんなときにもおすすめです。また、タレにハチミツを入れることで、まろやかで優しい味になります。
タレを絡める際には焦げ付きやすいので気を付けましょう。

食パンで簡単に!「かぼちゃのクリーム・パンキッシュ」

見た目もおしゃれで、おもてなしにもぴったりな「キッシュ」。
野菜やベーコンが入っていて、満足感もたっぷりの料理ですね。
でも自分で手作りするのは大変そう。そんなイメージがある方も少なくないのではないでしょうか。
そんなキッシュを「食パン」でお手軽に作れるレシピです。
食パンを使うことで、生地が固まらないなどの心配も無く、型も不要なので手間が少ないのも嬉しいポイントです。
そして、このキッシュでは「かぼちゃ」を使用することで、やさしい甘味で食べやすく、ベーコンの塩気が引き立って風味豊かに仕上がります。

かぼちゃの甘みがぎゅっと詰まった 濃厚 かぼちゃとナッツの茶巾絞り

ナッツを砕いて入れているので、サクサク感がおいしい、素材の味を生かしたかぼちゃ茶巾のご紹介です。
電子レンジでチンして、丸まるだけで完成と、作り方もとても簡単ですよね。
ひと口でパクッと食べれるのも嬉しいですよね。
おやつにも良し、お弁当にデザートとしてひとつ入れてあげても、お子さまも喜びそうですよね。

かぼちゃの自然な甘さがたまらない ハロウィンにも パンプキンパフェ

手軽に作れ、ほっこりやさしい味のかぼちゃレシピをご紹介しました。
他の野菜では食べられなくても、かぼちゃの味なら食べられる!
そんなお子さんにも嬉しい一品です!
アレンジ次第でデザートにも料理にも、多彩なメニューに変身させることが出来る「かぼちゃ」レシピ。
ぜひ作ってみてください。

休日の朝食に!お子さまと手作りしてもOK!「簡単かぼちゃパン」

ホットケーキミックスで簡単に作れる、かぼちゃパン。
パンを作るというと本格的で難しい感じがしますよね。
かぼちゃも電子レンジでチンでOK!
あとはバターとホットケーキミックスと混ぜ合わせて焼くだけで完成です!
休日の朝食に、ぜひ作ってみてくださいね♪

コロコロ転がして!おかずにもOK!「ノンフライかぼちゃコロッケ」

夕飯のおかずや、お弁当のおかずにもぴったりな「かぼちゃコロッケ」。
子供から大人まで、家族みんなが大好きなメニューですね。
この「かぼちゃコロッケ」は、揚げない!短時間!洗い物が少ない!なんとも嬉しいレシピです。
タネの材料は電子レンジで加熱し、すべて混ぜ合わせて成形したら、パン粉を敷いたフライパンへそのままIN。
フライパンの中でコロコロ転がすようにしてパン粉をまんべんなくタネにまぶし、火をつけお好みの色になったら出来上がりです。
通常のコロッケを作るのに比べ、作業工程が格段に少なくラクチン。油も使わずヘルシーに。

いかがでしたか。
かぼちゃは甘い野菜としてもおいしいですが、お菓子やデザートにも最適ですよね。
これから秋の季節。
秋の食材でもあるかぼちゃで、お子さまが喜ぶ手作りお菓子、ぜひ作ってみたくださいね。
どれも簡単にできるものなので、お菓子作り初心者という人にもオススメですよ!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部