小さくても栄養満点!ちりめんじゃこを使ったおつまみ10選

栄養が豊富なちりめんじゃこは積極的に食べたいけど、仕上げにふりかけるくらいしか思いつかない! そんな声も多そうです。今回は、人気の食材と合わせたちりめんじゃこが大活躍するおつまみと、番外編として翌日のお弁当にも入れられるおつまみをご紹介します。

オールマイティーに使えるちりめんじゃこでおいしいおつまみを作ろう

ちりめんじゃこのいいところは「凝縮されたうまみ」です。ちりめんじゃこはどの食材とも合わせやすいので、こちらのレシピ集を参考にすればバリエーションが広がります♪
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【チーズを使ったちりめんじゃこのおつまみ】ちりめんじゃことチーズでカルシウム満点!

【ちりめんじゃこ×チーズのおつまみ1】ちりめんじゃこ入り焼きチーズ

ちりめんじゃこを食べたい理由のひとつに、カルシウムの摂取を意識する方も多いのではないでしょうか?
ちりめんじゃことチーズを合わせたおつまみは、カルシウムたっぷり!
フライパンで焼いたチーズにちりめんじゃこをのせて弱火で焼くだけです。
カリカリのチーズとちりめんじゃこの香ばしさがたまらない♪
ワインによく合うちりめんじゃこのおつまみです。

【ちりめんじゃこ×チーズのおつまみ2】ちりめんじゃこのじゃがいも焼き

ちりめんじゃことチーズをじゃがいもに混ぜ込んだおつまみです。
すべての具材を混ぜて形を整え、おやきのように焼いたら完成!
アレンジでコロッケにしてもおいしい、ちりめんじゃこのおつまみです。

【大根を使ったちりめんじゃこのおつまみ】ちりめんじゃこと大根は黄金コンビ

【ちりめんじゃこ×大根のおつまみ1】大根とちりめんじゃこの和風サラダ

ちりめんじゃこと大根はさっぱり食べられるので、おつまみにぴったりの組み合わせです。
作り方は千切りにした大根と人参に、ちりめんじゃことカツオ節をかけるだけ。
カリカリに焼いたちりめんじゃこが香ばしさを引き出すポイントです。ちりめんじゃこの食感が楽しいさっぱりおつまみです。

【ちりめんじゃこ×大根のおつまみ2】ちりめんじゃこと大根のアボカドサラダ

和の大根と洋のアボカドを合わせた、ちりめんじゃこのおつまみです。
ちりめんじゃこ、大根、アボカド、それぞれ食感がちがって、食べていて飽きません。
ちりめんじゃこをカリカリに揚げてもおすすめのおつまみです。

【豆腐を使ったちりめんじゃこのおつまみ】ちりめんじゃこと豆腐で節約上手に

【ちりめんじゃこ×豆腐のおつまみ1】ちりめんじゃこの揚げ出し豆腐

ちりめんじゃこと豆腐のおつまみはいかがですか? 豆腐はどの食材でも合わせやすいので、ちりめんじゃことも相性抜群です。
作り方は簡単♪ 揚げ出し豆腐にカリッと焼いたちりめんじゃことひき肉をかけるだけ。
コスパがよくて、ボリュームのあるおつまみですよ。

【ちりめんじゃこ×豆腐のおつまみ2】ちりめんじゃこの豆腐サラダ

さっと作れるちりめんじゃこと豆腐のおつまみです。
レタスやトマトなどの野菜の上に豆腐をのせ、ちりめんじゃこ入りのドレッシングをかけるだけで、簡単に作れます。
ドレッシングはごま油とにんにくを使った韓国風。とってもビールに合うおつまみとなっています。

【ちりめんじゃこ×豆腐のおつまみ3】ちりめんじゃこの豆腐ステーキ

木綿豆腐のステーキに、ごま油で炒めたちりめんじゃこをたっぷりのせたおつまみです。
オクラとかつお節をのせてさっぱり仕上げます。ボリュームを出したい時には厚揚げ豆腐にしてもいいですね。
ひと品で満足できるちりめんじゃこのおつまみです。

【番外編☆お弁当にも持っていきたい♪ ちりめんじゃこのおつまみ】おつまみだけでは勿体ない!翌日のお弁当にも♪

【お弁当×ちりめんじゃこのおつまみ1】なすとちりめんじゃこのさっぱり炒め

なすとちりめんじゃこのさっぱり炒めは、お弁当に入れたいひと品です。おつまみとして堪能したら、残りは次の日のお弁当へ。
その頃には、ポン酢が食材となじんで、よりしっかりと味がついていますよ。
冷めてもおいしく食べられる、おつまみにもお弁当にもぴったりのひと品です。

【お弁当×ちりめんじゃこのおつまみ2】ししとうとちりめんじゃこの山椒炒め

山椒が香るピリ辛のちりめんじゃこのおつまみです。
パプリカとししとうに絡んだちりめんじゃこは、かむほどにうまみがでて、ご飯もお酒もすすみます。
作り方も簡単で、作り置きにもおすすめですよ。パプリカの赤色がお弁当の彩りにぴったりですね。

【お弁当×ちりめんじゃこのおつまみ3】れんこんとちりめんじゃこのきんぴら

いつものれんこんのきんぴらにちりめんじゃこを足してひと工夫!
日本酒に合いそうなちりめんじゃこのおつまみですが、おにぎりともよく合いますよ。
筆者はれんこんとちりめんじゃこのきんぴら+おにぎりのお弁当をよく作るのですが、お弁当の時間が待ちきれなくなります♪

ちりめんじゃこの活用頻度が満載のおつまみ

ちりめんじゃこの「じゃこ」は漢字で書くと「雑魚」と書かれるように数種類の魚を乾燥させたものです。
手軽に食べられて栄養満点のちりめんじゃこはたくさん食べたいですよね。
今回ご紹介したレシピを使って、ちりめんじゃこのおつまみをたっぷり活用してくださいね。


※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※お弁当に入れたり、作り置き保存したりする際は、食中毒対策として、保存期間や保存方法、衛生管理などに十分注意してください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部