もうすぐ運動会!弁当に悩むママに見て欲しいレシピ15選

子どもにとって年に1度の運動会。どんなに忙しくても、自分が作った弁当で喜ぶ子どもの顔が見たいですよね♪ 前日から準備ができるレシピや、子どもに人気の定番おかずにアレンジを加えたレシピなどをご紹介! 運動会当日に慌てず作れる、弁当レシピを試してみませんか?

なにかと忙しい運動会当日の朝、少ない手間で作れる弁当レシピをご紹介♪

「運動会」は子どものみならず、家族総出の一大イベント! 中でも弁当は、子どもも楽しみにしているのでママの気合が入ると同時に、悩みの種にも……。そんなママたちを少しでも助けられるような、運動会の弁当に役立つレシピをご紹介します♪

子どもに人気!運動会の弁当に定番おかずをひと工夫♪

【運動会の弁当に◎簡単定番おかず1】おにぎりみたいな卵焼き

まずは弁当の定番中の定番おかず、卵焼きです。三角柱に成型した卵焼きを切って海苔を貼ると、まるで黄色いおにぎりに! 本物のおにぎりも三角形に握って、並べて詰めるのも楽しいですね。

【運動会の弁当に◎簡単定番おかず2】鶏のから揚げ

「から揚げ」が入っていると、子どもが喜びます! しかし運動会の忙しい朝に、油をたっぷり使った揚げ物を作るのはハードルが高い……。そこで、少量の油でから揚げを揚げ焼きにしたレシピをご紹介。下味をしっかりとつけているので、噛むとうまみたっぷりの肉汁がジュワッと染み出します。

【運動会の弁当に◎簡単定番おかず3】ハート♡のウインナー

切る角度とピックの刺し方を工夫するだけで、普通のウインナーがかわいいハート型に♡ 細長いタイプのミニトマトでも、同様に作れます。ピックで刺しているので、食べやすいのもうれしいですね。

【運動会の弁当に◎簡単定番おかず4】ちくわの照りマヨ

いろいろなアレンジができる、弁当のお役立ち食材「ちくわ」。今回はそのちくわの穴に野菜を詰めて、あっさりと彩りよく仕上げた1品です。野菜の断面が広くなるように斜めに切ると、よりカラフルな弁当になりますよ♪

前日に準備できる♪運動会当日の朝に慌てない弁当レシピ

【事前準備できる弁当レシピ1】野菜の豚肉巻き

運動会の弁当作り。簡単に済ませたいけど、手抜きだと思われたくはないですよね。朝から手の込んだ料理は時間的に難しいので、前日にできるだけの準備をして、運動会当日に臨みましょう!
この豚肉巻きは、前日に巻いておいて当日の朝に焼けば、調理時間は焼く時間だけ。甘酸っぱい味付けでご飯も進む1品です。

【事前準備できる弁当レシピ2】ピーマンの肉詰め

こちらも、前日に肉を詰める工程まで済ませておいて、当日の朝に焼くだけ! 水分が出にくく、ピーマンの緑色が鮮やかな、弁当にピッタリのおかずです。

【事前準備できる弁当レシピ3】ごぼうとにんじんのきんぴら

副菜の定番、きんぴらのご紹介です。前日のうちに作っておいて、運動会当日に弁当箱に詰めるだけでOK。余ったきんぴらは、シリコンカップに入れて冷凍しておけば、普段の弁当にも使えますよ!

不足しがちな野菜を補う!運動会の弁当にぴったりの野菜おかず

【彩りをプラス!弁当に使える野菜のおかず1】カラフル野菜ロール

この鶏肉で巻いた野菜ロールは、野菜がたっぷり巻かれていて食べ応えもあります。断面が見えるように弁当箱に詰めると、より見栄えが良くなりますよ♪

【彩りをプラス!弁当に使える野菜のおかず2】3色ピーマンのきんぴら

彩り鮮やかな、簡単レシピ。塩風味のきんぴらにすることで、ピーマンの色味を損ないません。水分が出にくいので、弁当にピッタリの1品です♪

【彩りをプラス!弁当に使える野菜のおかず3】ほうれん草とエリンギのお浸し

食感の違う2つの野菜を使ったお浸しです。弁当は濃い味のおかずが多いため、箸休めにもなりますね。弁当に入れる時は、味を損なわない程度に水分を切り、かつお節を多めに和えておくとべちゃべちゃになりにくいですよ。

【彩りをプラス!弁当に使える野菜のおかず4】さつまいもグラッセ

甘くておいしい、子どもの大好きな味です。電子レンジで作れるので、他の料理でコンロが埋まっていても作れます。さわやかな甘味と酸味で、ついついお箸が伸びちゃいます♪

普通のおにぎりだけじゃない!運動会の弁当が華やかになるご飯ものレシピ

【1つで色々な味を楽しめる♪ご飯ものレシピ1】おかずのせおにぎりスティック

かわいい見た目で食べやすい、スティック状のおにぎりです。おかずものっているので、お箸を使わずにご飯もおかずも食べられます。お好みの具材をのせて召し上がれ♪

【1つで色々な味を楽しめる♪ご飯ものレシピ2】ビビンバ風おにぎらず

にぎらないおにぎり「おにぎらず」に、ビビンバ風の具を挟みました。前日に具を作っておいて、運動会当日の朝に挟むだけにしておけば、普通のおにぎりよりも簡単に作れるかも!

【1つで色々な味を楽しめる♪ご飯ものレシピ3】ロールオムライス

見た目は太巻きのような、オムライスです。チキンライスを前日に作っておけば、朝から薄焼き卵を焼いて巻くだけでOK。巻く際、チキンライスは温かい状態にし、一緒に巻くチーズが少しとろけるようにすると、カットしても卵がはがれにくくなりますよ♪ 黄色とオレンジのコントラストが、弁当を華やかにしてくれます。

【1つで色々な味を楽しめる♪ご飯ものレシピ4】肉巻きおにぎり

ボリューム満点のおかず系おにぎりです。甘辛いタレがご飯にもしみて、何個でも食べられちゃいます♪ 大人向けにはおにぎりの中にキムチを入れたり、子ども向けにはトウバンジャンを抜いたタレで味つけをしたり、お好みの味でお召し上がりください。

年に1度のイベント「運動会」で、子どもが笑顔になる弁当を作りましょう!

「運動会の弁当は○○を入れて!」という子どもからの注文を聞きつつ、全体のバランスを考えて弁当のおかずを考える……。私は運動会の2~3日前からちょっぴり憂鬱になるのですが、弁当箱を開けた時の子どもの笑顔を想像して、毎年頑張っています! 忙しいママ・パパにとっては、短い時間で運動会の準備をするのは本当に大変だと思います。ご紹介したレシピが役立って、家族みんなが楽しめる運動会になりますように!


※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※お弁当に入れたり、作り置き保存したりする場合は、食中毒対策として、保存期間や保存方法、衛生管理などに十分注意してください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1赤ワイン&白ワインに合う簡単で人気のおつまみレシピ10選あい
  2. 2【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部