【豆乳のスープレシピ】カロリーが気になる人に人気♪簡単料理5選

栄養豊富で普段から飲まれている方も多いであろう「豆乳」。 スーパーやコンビニに行くと、コーヒー味から変わり種のジンジャーエール味まで、さまざまなフレーバーが並んでいて見てるだけでも楽しい気分になりますよね。 そんな豆乳ですが、普段のお料理に加えても美味しく召し上がれることはご存知でしょうか。 とくに豆乳を主役にしたスープは、クリーミーな味わいがやみつきになりますよ。 この記事では、豆乳を使ったスープのレシピを5つ紹介します。 普段ドリンクとして楽しむだけの豆乳を、スープにしてご飯の時間にも楽しみましょう!

やさしい味のヘルシースープ「豆乳のスープ」

下味をつけた鶏肉と白菜・かぶ・ねぎといった野菜のうまみが絶妙に合わさり、やさしい味わいを楽しめるスープです。
豆乳ベースにコンソメを加えたスープは、まるでシチューのような味わい。
鶏肉、野菜に豆乳と栄養豊富な食材がもりだくさんなので「体をいたわれるものが食べたいな」という気分のときにもぴったり!
鶏肉は炒める前にフォークで穴を開けて火を通りやすくすると、スープの味がしっかり染みるようになります。

じゃがいもとごまでお腹に大満足な一品「ごま豆乳スープ」

じゃがいもを電子レンジで加熱するので時短で作れるスープが、こちらのごま豆乳スープです。
所要時間は15分ほど、そしてほとんど放置した状態で作ることができるのでとてもお手軽です。
ごまはとても栄養が豊富な食材。朝ごはんにササっと作って栄養をチャージできるオススメメニューです。
注意点として豆乳は温めすぎると分離してしまうので、沸騰させず弱火でコトコト煮込みましょう。

自然の甘みがやさしい「ひよこ豆と林檎のスープ」

こちらは豆乳にブイヨンを加えた洋風スープです。
具材はひよこ豆と林檎を加えており、栄養たっぷりの贅沢な一品。
林檎と玉ねぎとひよこ豆を鍋で炒めたあとにミキサーで撹拌するという一手間がありますが、そのひと手間にふさわしい味わいが楽しめます。
仕上げにくわえるシナモンパウダーとミントが味のアクセントになるので、忘れず用意してくださいね。
豆乳とシナモンパウダーの量は、お好みで調整してください。

バターを使わず驚くほどのコク「さつまいものポタージュ」

いもを使ったポタージュというとじゃがいもをイメージされる方が多いかもしれませんが、こちらはさつまいもを使ったポタージュです。
さつまいもの甘みと豆乳の味わいが、絶妙にマッチした優しい味わいのスープで、食欲があまりないときにもピッタリ。
玉ねぎをしっかりと炒めることでコクが際立ち、バターを使わなくても味に深みが出ます。材料を炒めたあとはじっくり煮るだけなので、簡単に作れるところも嬉しいですね。洗い物も少なくすみます。

「くずきりと湯葉のスープヌードル」

最後に紹介するのは、くずきりと湯葉のスープヌードルです。
麺にはくずきりを使っているのでとってもヘルシー。
低カロリーなので、夜に小腹が空いたときの夜食としても気兼ねなく食べられるのが嬉しいですね。
これまで紹介してきたものはブイヨンを使った洋風のものが多かったですが、こちらはだし汁と味噌を使った和風スープ。
乾燥湯葉を戻すときは、重曹をひとつまみ入れるとプリッとした食感に仕上がりよりおいしく食べられますよ。

コンソメベースの洋風スープから、だし汁を使った和風スープヌードルまで紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
普段ドリンクとして飲んでいる方からすると新しい発見も多かったと思います。
いつもの豆乳に飽きてしまったときは、今回紹介したスープのように、料理に使ってみると味の変化も楽しめていいですよ。
健康のために毎日豆乳を飲まれる方は、ぜひこういったアレンジも試してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部