【節約&オシャレ】サラダを大量作り置き♪簡単人気レシピ5選

デリやデパ地下の、色とりどりのサラダ。 その見た目にひかれて注文したところ、思いのほか高くてびっくりしたことはありませんか。 そんなおしゃれなサラダもおうちで作れば節約に。 しかも作り置きできるので、忙しい朝でも詰めるだけでお弁当の1品になっちゃいます。

わさびで大人の味 ブロッコリーとツナの和風サラダ

ブロッコリーやパプリカの鮮やかな彩りとは裏腹に、わさびがツーンと香る、大人の和風味。そんなギャップがたまらないサラダがこちらです。
キャベツ、ブロッコリー、赤・黄のパプリカは、切ってさっとゆでます。粗熱を取って水けをとる際、作り置きするならかためにしぼりましょう。味がぼやけるのを防げます。
わさびを効かせたドレッシングには、ツナを混ぜます。ツナのおかげで野菜とドレッシングがしっかり絡んでおいしい◎
作りたてもおいしいですが、冷蔵庫で冷やして味がなじんでからもgood!
シリコンスチーマーに入れ、電子レンジで蒸して作れば、光熱費節約になります。

なめらかクリーミーなサラダ さつまいもと生ハムの秋サラダ

デパ地下の彩り豊かなサラダ。季節感を感じられる上おいしいので、お買い物帰りについつい買って帰りたくなります。でも節約中ならデパ地下には寄らず、おうちで作ってみませんか。
秋におすすめのなのがこちらのサラダ。ほっこりとしたさつまいもとシャキシャキした柿に合わせるのは、フルーツとの相性抜群の生ハム。柿のフレッシュな甘みに、生ハムの旨味と塩味がぴったり合います。
クリームチーズを使ったなめらかなソースでからめれば、簡単におしゃれなサラダの出来上がり。
作り置きしておいて、秋の夜長のワインのお供にもおすすめです。

ひよこ豆メインのヘルシーおかず♪ひよこ豆のスパイシーサラダ

ひよこ豆は食べたことはあっても、家で使ったことはないという方も多いのではないでしょうか。ほくほく食感にくせのくせのない味で、サラダだけでなく煮物や炒め物に使える便利食材です。
このレシピでは鍋でゆでて使いますが、時間があれば一晩漬け置きしたものを10分ほどゆで、ゆで汁ごと魔法瓶やスープジャーに入れて2時間ほど保温すれば下ゆで完了。光熱費が節約できます。ゆでるのも面倒な場合、そのまま使える缶入りのものも売られているのでお試しください。
キャベツ、ソーセージと一緒にカレー味に炒めれば、ビールにぴったりのスパイシーなおつまみに。作り置きして常備しておきたくなること間違いなしです。

箸が止まらない!長芋の和風サラダ

せん切りにしたりすりおろしたりして、生で食べることの多い長芋ですが、加熱するとほくほくして、生とはまた違った食感を楽しめます。少し古くなって生で食べるのはちょっと…。そんなときは捨ててしまわず加熱料理に使えば、節約になりますね。
電子レンジで加熱した長芋を粗くつぶし、紫玉葱、カニカマを彩り美しく混ぜ合わせます。味付けはお酢と醤油であっさりと。そこに醤油で炒めたツナでパンチをプラスすれば、日本酒のアテにぴったりのサラダができあがりです。
作り置きしてお弁当のおかずにもおすすめです。

可愛いカラフルなサラダフルーツとキャロットのサラダ

デリで売っているようなおしゃれなカラフルフルーツサラダを、簡単におうちで作ってみましょう。
ピーラーで薄く長くカットしたにんじんを塩もみし、オレンジ、くるみ、ドライいちじく、レーズンと一緒に調味料で和えるだけ。ビタミンカラーが鮮やかなヘルシーサラダのできあがりです。
作り置きできるので、前日の夜に作っておけば忙しい朝もフードジャーに詰めるだけでお弁当に。カフェのランチよりも節約できますね。お気に入りのベーカリーに立ち寄ってお好きなパンをチョイスすれば、おしゃれなランチが楽しめます。

作り置きサラダを5つご紹介しましたが、いかがでしたか。
こんなサラダをお弁当に持って行ったり、おつまみにサッと出したりできれば、女子力がアップしたと言われそうですね☆ぜひお試しください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部