朝は詰めるだけでOK♡ お弁当おかずの作り置きレシピ9選

今回ご紹介するお弁当おかずは、魚介・野菜・肉の大きく分けて3種類です。作り置きできるお弁当おかずばかりを集めたので、朝はお弁当箱に詰めるだけでOK。特に食べざかりの子どもや、食べるのが大好きなパパのお弁当には、お肉を使ったガッツリ系おかずがおすすめですよ。

お弁当おかずを作り置きして、お弁当準備を簡単にしよう

仕事や学校の支度に、家事、そしてお弁当作りと、朝はなにかと忙しいもの。早起きが苦手な私は、いつもドダバタと落ち着きのない朝になってしまいます。そんな同じような悩みを抱える人のために、朝のお弁当準備をラクにする作り置きおかずをご紹介します。

お弁当で定番の焼き魚は封印★ お弁当の魚介系おかずは、ちくわの作り置きレシピに決まり

【魚の代わりになるちくわの簡単作り置きお弁当おかず1】ちくわとピーマンの甘辛炒め

お弁当のおかずといえば、鮭や鯖などの焼き魚が定番です。でも、魚を使った料理だと日持ちするかどうか心配になってしまうので、私はちくわを使った作り置きレシピを多用しています。まずはちくわとピーマンを甘辛く炒めて、ごはんがすすむお弁当おかずに。かつお節とごまを混ぜあわせると、短時間でも奥行きのあるおかずに仕上がります。

【魚の代わりになるちくわの簡単作り置きお弁当おかず2】じゃことちくわのカラフルきんぴら

お弁当おかずに欠かせない、きんぴら。にんじんとごぼうの王道きんぴらにマンネリを感じたら、炒めるだけの簡単きんぴらにトライしてみましょう。
使用するのは、さやいんげん・ちくわ・にんじんの3つです。そこにちりめんじゃこをプラスすることで、魚のうまみがたっぷり詰まった作り置きおかずに変身しますよ。

【魚の代わりになるちくわの簡単作り置きお弁当おかず3】ちくわ炒めカレー風味

お弁当おかずのバリエーションに困ったら、カレー粉の出番です☆ スパイシーなカレー風味のおかずは冷めてもおいしいので、お弁当おかずの作り置きにピッタリ。味つけにハーブソルトと青のりを使えば、香りまで楽しめるお弁当おかずのできあがりです。

用意する具材は1つ! 1種類でも食べごたえ◎な野菜の作り置きお弁当おかず

【1種類の野菜で作る作り置きお弁当おかず1】彩り鮮やかなにんじんの炒め煮

毎日作るお弁当おかずだから、魚やお肉だけでなく、野菜もふんだんに取りいれたいですよね。鮮やかなオレンジカラーが特徴のにんじんは、シンプルなごま炒めにしましょう。
お弁当に詰めこみやすいように、細切りにするのがポイント。スキマおかずとして役立つので、多めに作り置きしておくと安心です♪

【1種類の野菜で作る作り置きお弁当おかず2】シャキシャキ れんこんのおかか煮

形が崩れにくく、時間が経っても歯ごたえが残る、れんこん。扱いやすいので、作り置きのお弁当おかずとしてぜひ利用したい野菜です。
存在感のある輪切りにカットすれば、主役級の野菜おかずになります。また作り置きしておいたれんこんを小さくカットすれば、副菜やスキマおかずとしても◎。お弁当の献立や量に合わせて、れんこんの形を使い分けてみてください。

【1種類の野菜で作る作り置きお弁当おかず3】レンジで作るさつまいもグラッセ

野菜の中でも甘みの強いさつまいもを、お弁当おかずのスイーツ担当に任命してあげましょう。カットしたさつまいもに、砂糖・みりん・レモン果汁・はちみつを加えて、電子レンジで加熱します。
作り置きしておいたさつまいもグラッセは、そのままお弁当おかずにするのはもちろん、細かくカットしてホットケーキや蒸しパンなどの具にしても良いですね。

お弁当にはやっぱりお肉♪ 子ども大喜びの肉系作り置きおかず

【子どもが喜ぶ作り置きお弁当肉おかず1】小松菜のまるっと肉巻き

野菜の肉巻きレシピは数多くありますが、野菜に肉を巻く作業って意外に時間がかかります。作り置きおかずにするとなると、さらに多くの数を作らなければならないので、調理時間が長くなってしまいますよね……。
でも小松菜の肉巻きなら、茹でた小松菜を豚バラ肉でまとめて巻くので、調理が簡単です。お弁当の形や高さに合わせてカットできるので、お弁当に詰めやすくなりますよ。

【子どもが喜ぶ作り置きお弁当肉おかず2】何本でも食べたくなる、甘辛鶏ごぼうスティック

次に紹介するのは、思わず何本も食べたくなってしまう、鶏ごぼうスティックです。照りのある見た目と赤唐辛子のピリ辛さで、食欲をかき立てるお弁当おかずになります。作り置きした鶏ごぼうをお弁当に詰める際に、再度白ごまをふりかけると、香り豊かなおかずができます。

【子どもが喜ぶ作り置きお弁当肉おかず3】おかずいらずのそぼろ弁当

お弁当おかずのラストは、作り置きの肉そぼろで作る3食丼弁当です。ごはんと相性抜群の甘辛肉そぼろと、ふんわりとしたいり卵、やさしい味のいんげんのベストな組み合わせに、ごはんがどんどん進みます。いり卵と茹でいんげんを前日の夜に作り置きしておけば、朝は詰めるだけで完成です。

冷蔵する作り置きおかずで、毎日のお弁当作りを簡単に

ちくわを使った魚介系おかずや、1種類の野菜で作る簡単おかず、そして食べごたえ満点の肉系おかずなど、お弁当のための作り置きレシピをご紹介しました。
週末などの休日にまとめて作り置きしておく方法もありますが、個人的には晩ごはんなどと一緒に調理するのがラク。せっかくの休日を家事で終わらせずにすむので、普段の料理にプラスして、作り置きおかずを作ってしまいましょう。


※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※お弁当に入れたり、作り置き保存したりする場合は、食中毒対策として、保存期間や保存方法、衛生管理などに十分注意してください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部