【揚げ物の時短レシピ】お弁当のおかずにピッタリ!簡単人気料理5選

人気の高い揚げ物は、高温の多量の油の中で食材を加熱調理したもののことを言います。美味しい料理を作れる調理方法ではありますが、衣を付けたりと手間がかかるイメージが強いかと思います。今回は、そんな揚げ物料理の中でも比較的短い時間で作ることができる、お弁当にもおすすめのレシピをまとめてみました。

いんげんとコーンで彩りもきれい「豚こまと野菜のかき揚げ」

いんげんとコーン、豚こま肉が絶妙にマッチしたかき揚げのレシピ。こちらはシンプルに、いんげんとコーン、豚こま肉を水にといた薄力粉と合わせて揚げるだけ!簡単に作ることができるお手軽な揚げ物料理です。美味しく仕上げるポイントは、揚げ油の温度です。温度は中温がベストで、衣を油の中に落とした時に中程まで沈み、すぐ浮き上がる状態です。かき揚げはうどんとの組み合わせが良いですが、白米との相性もバッチリです。食べ応えも抜群で、お腹を満たしてくれそうですね。彩りも良いのでお弁当に入れても華やかに!

ほくほく里芋をカレー風味で「里芋でカレー味の揚げ餃子」

餃子を揚げただけなのに、美味しさが際立つ「揚げ餃子」。こちらの揚げ餃子は一風変わって、カレー味にアレンジしています。さらには具材に里芋を使用しているので、ほくほくとした美味しさが楽しめます。パリパリの皮と、具の里芋のほくほく食感がたまらない一品です。定番の餃子には、醤油や酢、ラー辣油を添えるのが主流ですが、こちらの揚げ餃子はお好みでトマトケチャップやポン酢などを添えてみるのもおすすめです。具材は入れ過ぎずに、皮の部分を多く作ることでパリパリの食感に仕上がります。

豪快!パンを巻いちゃった「海老の揚げパンサクサクロール」

こちらのレシピはいつものエビフライとは違うエビフライです。なんと、衣には食パンを使用しているのです。お弁当箱を開けてこのエビフライが入っていたら、その見た目に驚いてしまいそうです。見た目はもちろん、エビフライの美味しさにも驚きます。食パンを巻く時に水と溶き薄力粉でまとまらない場合は、楊枝で止めてみましょう。添えている大葉と一緒に食べれば、一層豊かな風味を楽しめます。サルサとマヨネーズを合わせた特製ソースを添えて、お召し上がりください。

ちょい生が美味しい「ホタテのイタリアンフライ」

日本では生でお刺身としても、焼いてもおいしいホタテ。洋食だとカルパッチョなどにも使われますが、こちらのレシピはホタテをイタリアン仕立てのフライにしました。美味しく作るポイントは、刺身用のホタテを使って半生に仕上げることです。外はサクッと、中はしっとり!噛めばホタテの旨みが溢れだします。ホタテの周りを生ハムで巻いているので、何とも言えないハーモニーを作り上げています。衣にはレモンの皮を混ぜているので、さっぱりと食べることができます。

風味も食感もごまがアクセント「鶏むね胸肉のごま揚げ」

こちらのレシピで重要な役割を果たしているのが、ごまです。衣にまぶし付けられたごまが、風味と食感を良くしてくれています。ヘルシーな、むね胸肉と栄養豊富なごまのコラボで、揚げ物を美味しく食べることができます。美味しく仕上げるポイントは、じゃがいもを低い温度の油に入れてから温度を上げること!そうすることで中までしっかりと火が通ります。ボリューム満点のメインおかずとして、ご飯を美味しく食べることができる、ヘビロテ間違えなしの一品です。

ご飯のおかずとして大活躍の揚げ物。揚げ物は素材の旨みを閉じ込めて逃さないので、通常の加熱調理法とは違った美味しさを楽しめます。揚げ物を極めたら食べさせ上手!みなさんも是非一度作ってみてはいかがでしょうか。お弁当にもおすすめです!

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3もう1品プラスしたい時に!食卓を彩るおすすめの副菜16選あやっこ
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり