アレンジ無限大!厳選された人気の簡単玉ねぎレシピ8選

玉ねぎは、もっともアレンジしやすい野菜のひとつ。大きくカットして焼くだけでもおいしく、みじん切りにしたり、すりおろせば他の主役を引き立ててくれるスパイスのような存在です。 1年中手に入りやすく、価格の変動が少ないのもよいところですね。そこで今回は、玉ねぎを使ったおかずの中で、玉ねぎがメインになっている簡単レシピをセレクトしました。

玉ねぎでボリュームアップ!「玉ねぎハムカツ」

厚めに切った玉ねぎでハムを挟み込んだ、ヘルシーかつボリューミーな一品。チーズもいっしょに挟んで油で揚げているから、コクもたっぷりでおいしい!玉ねぎの自然な甘みもGOODです。隠し味は衣の卵に混ぜ込んだ粒マスタード。一口食べると、ほんのりスパイシーな香りが広がります。ハムがないときは、ベーコンで代用してもOK。お好みでチーズを増やしてみるのもよいですね。さっぱりと食べたいときは、レモン汁をかけるのがおすすめ。濃いめの味わいが好きな人は、ウスターソースをかけてみましょう。

ホカポカ♪心から温まる「オニオングラタンスープ」

休日の朝ごはんやブランチにぴったりのメニュー。玉ねぎをたっぷり使ったオニオンスープと、フランスパンがベストマッチです。とろりと溶けたチーズが、食欲をそそります。玉ねぎをしっかりときつね色になるまで炒めるとコクが出ますが、時間がかかってしまうのが難点ですよね。そこでおすすめなのが冷凍玉ねぎ。凍らせた玉ねぎを電子レンジで解凍してから炒めると、あっという間にきつね色になります。便利なので、時間があるときに冷凍玉ねぎのストックを作っておくのがおすすめです。他のレシピでも応用できますよ。

カリとろ食感☆甘み広がる「ポークオニオンステーキ」

輪切りにした玉ねぎに、豚肉とトマトをのせてオーブンで焼くだけ。こんなに簡単なのに、パーティにもぴったりの華やかおかずが完成です。はじめに15分焼き、後からチーズを乗せるのがコツ。はじめから乗せて焼いてしまうと、玉ねぎや豚肉に火が通る間にチーズが焦げ付いてしまいます。オーブンでじっくり焼いた玉ねぎは、甘くてほくほく。玉ねぎの辛みが苦手な人でも、無理なくぺろりと食べられます。オーブン料理は、火加減を見なくてよいのが利点。焼いている間にキッチンを片付けたり他の料理を作ったりと、時間を有効に活用できます。

丸ごと玉ねぎレシピ「肉巻きオニオンリング」

輪切りにした玉ねぎを、油で揚げて作るオニオンリングをパワーアップさせたレシピです。外側3枚ほどを残して中をくり抜き、豚薄切り肉を巻きつけていきます。玉ねぎと豚肉がお互いの魅力を高め合って、お箸がどんどん進みますよ。くり抜いたほうの玉ねぎも、無駄にはしません。みじん切りにして調味料と合わせ、専用のソースを作っていきます。みりんや醤油をベースにした和風ソースに、バターの香りとコクをプラス。お子さんからお年寄りまで、幅広い年代に愛される味わいです。

とろっとろ♪チーズがたまらない!「新玉ねぎとカマンベールのソテーサラダ」

柔らかくて甘みがある新玉ねぎを使ったレシピ。サラダというと生野菜を思い浮かべる人が多いと思いますが、時には温かいサラダはいかがでしょうか。輪切りにした新玉ねぎは、フライパンでしっかりと焼き色をつけましょう。そこにカマンベールチーズを投入して、とろとろになるまで蒸し焼きにします。ソースはレモンバターで決まり!この組み合わせはもう、おいしくなるしか道がありませんね。玉ねぎとカマンベールチーズを焼くときに、フライパンではなくスキレットを使うと、そのまま食卓に出せて便利です。

ゴロッと玉ねぎ!「豚ひき肉の新玉ねぎ詰め」

玉ねぎを丸ごと使ったこちらのレシピ。
中身はくり抜いて、その玉ねぎもみじん切りにして使います。
中には豚ひき肉で肉詰めに。タネにはソーセージも入れているので、よりジューシーな仕上がりになっていますよ。
ソースはお子さまも大好きなトマト味。
カットトマトで簡単に本格的なソースに。
コトコト煮込んで甘さが増した玉ねぎの中からジューシーな肉が溢れ出てきます。トマトソースをたっぷりかけて、どうぞ。

ジューシー!超簡単おつまみ「新玉ねぎのカラフル焼き」

竹串に刺さっているので、簡単に食べれるこちらの一品。
塩やパプリカパウダーをかけながら焼いていくだけの簡単レシピです。
パプリカは香味料とされていますが、日本に流通しているほとんどのものは特に辛みなどはないものも多いようです。
パプリカパウダー、パセリ、粉チーズと重ねて、ふりかけていくので、色合いはきれいな表面に仕上がります。
粉チーズが香り、おつまみにもオススメですよ。

簡単!レンジde肉巻き「玉ねぎの一口豚巻き」

玉ねぎを豚バラ肉で巻いた簡単レシピ。
調理方法は電子レンジでチンするので、フライパンいらず!
パパッともう一品作りたい、というときに、電子レンジで作れるレシピは嬉しいですよね。
タレはポン酢でさっぱりと。
お好みで柚子胡椒を入れるのもオススメですよ。

コスパ◎サラダ!和風「玉ねぎとかにかまのごまだれサラダ」

玉ねぎとかにかまで作る、コスパもgoodな一品。
かにかまと玉ねぎの甘みがやみつきになる手作りタレによく絡みます。
豆板醤は調整して入れてみてくださいね。
お子さまのお弁当のおかずにも、旦那さまのおつまみにもぴったりのレシピ。
最後にふりかけるごまからいい香りがしますよ♪

今回は、玉ねぎをメインにしたレシピをご紹介しました。
料理の脇役に回ることが多い玉ねぎですが、しっかりとメインにもなれる食材です。
おいしいだけでなく、お財布にも優しいのが嬉しいですよね。
ぜひ、トライしてみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部