いつもより時間短縮でできる、美味しい南蛮料理のアレンジレシピ5選

南蛮料理は食欲を誘う甘酸っぱさが特徴で、好きな方も多い人気メニューです。でも、味付けが難しそうだし、手間がかかりそう…。今日はそんな南蛮料理が、ご家庭でもささっと簡単に作れるレシピを紹介します。

ごはんが止まらない「豚こま肉の南蛮風」

15分で簡単に!これこそまさに、覚えておきたい定番の南蛮料理レシピです。豚のこま切れ肉に溶き卵と小麦粉を加えて、しっかり混ぜ合わせて豚団子を作ります。それを一口大にまとめたら、中火で焼きます。調味だれは砂糖、醤油、酢、豆板醤で作り、お肉と一緒に煮て絡ませましょう。ゆで卵、玉ねぎ、らっきょう漬け、パセリ、マヨネーズを混ぜて作った特製タルタルソースは、本当に美味!お店で食べるような南蛮料理が簡単に15分で作れるなんて、すぐにでも作りたくなりますね。

カリカリ豚とジューシーなすの「イタリアン南蛮漬け」

こちらはなんと、イタリアン風にアレンジした南蛮が10分でできる優秀なレシピ! ローリエ、ニンニク、なす、 赤パプリカと一緒に、下ごしらえをした豚バラ肉を揚げるだけ。玉ねぎ、レモン汁、オリーブオイル、バルサミコ酢、砂糖で作ったソースに、揚げたての食材を絡めたら出来上がり!レモンでさっぱりと仕上げましょう。フライされた豚がカリカリッ、そして特製南蛮ソースがよく絡んでジューシーに!バルサミコ酢やオリーブオイルと使ったこのソースで、今までとは違う南蛮を楽しんでみてはいかがでしょうか。

シャキシャキ野菜の食感を楽しんで「ゆで豚の南蛮漬け」

薄切りにした生姜と細切りにして茹でた豚肉を、赤唐辛子、めんつゆ、酢、水で作った合わせダレにタマネギを入れて絡めます。そこへ薄切りにした、ピーマン、ニンジン、玉ねぎも絡めましょう。こちらは肉を揚げたり炒めたりせず、ボイルするのでカロリーも控えめ。シャキシャキとした野菜の鮮度が生きた、とってもヘルシーな南蛮が出来上がります。ダイエット中や、さっぱりとしたものが食べたい時にオススメです。

熱々でも冷めてもおいしい「豚肉天の南蛮漬け」

定番の南蛮料理をさっぱり風味で。細切りにした豚肉に料理酒、片栗粉、サラダ油を揉みこみ、一口大に丸めたら油で揚げます。薄切りにしたパプリカとタマネギに、醤油、水、酢、砂糖、赤唐辛子を合わせたものに、揚げた豚肉を入れて絡ませれば完成です。合わせソースの作り方は、とても簡単なのに、しっかりとバランスの整った味付けです。食欲がないときでも、美味しく味わっていただける一品です。

いつもより時間短縮でできる、美味しい南蛮料理のアレンジレシピ、いかがでしたか。
今回は、定番のタルタルソース添えから野菜をたくさん使ったヘルシーな南蛮料理まで、南蛮料理のアレンジレシピを紹介させていただきました。飽きのこないやさしい酸味のある南蛮料理、どれも15分弱でできる簡単レシピなので、忙しい日のおかずにベストマッチ。ぜひレパートリーに入れてみてはいかがでしょうか。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部