【唐揚げの簡単アレンジレシピ】お気に入りを探せ!人気料理5選

いつもの唐揚げにひと工夫すると、新しい世界が広がります。ケチャップ、マヨネーズ、レモン、にんにく、香辛料、ハーブ、シリアルなどを加えると、同じ唐揚げ、フライドチキンとは思えないほど、味のバリエーションが食卓を豊かにすることでしょう。今回は唐揚げの簡単アレンジレシピを5つご紹介します。気になるレシピを見つけて、ぜひアレンジに挑戦してみてくださいね!

ビールに合うこと間違いなし!「バッファローウィング」

バターとにんにくのうまみや香りに、ついつい手が伸びてしまう、ビールにうってつけのフライドチキン「バッファローウィング」です。ケチャップソースは、にんにく、バター、タバスコ、ケチャップ。とても絶妙なコンビネーションです。そのソースの中でフライドチキンをコロコロと転がしてソースとからめ合わせれば、ピリ辛なバッファローチキンになります。さらに、イタリアンな香りのバジルと、オーロラソースでお馴染みのケチャップとマヨネーズを混ぜ合わせたディップソースを添えます。にんにくの香りも食欲を誘う、ビールにぴったりな一品のできあがりです。

パリパリ唐揚げ「はちみつレモン×にんにくチップ」

パリパリとした食感が楽しい、食欲を掻き立てる唐揚げです。はちみつの甘さとレモンの爽やかな味わいのかけ合わたお味は、お子様から大人まで大変喜ばれそうですね。
レモンとはちみつ、塩でしっかり下味をつけたら、フライパンを使って油を少なめにして揚げるのがパリパリの食感の秘訣です!事前に揚げておいたにんにくを乗せれば完成です。このレシピは後片付けも簡単なので忙しい方には最適です。体力が落ちてきたなーと感じた時には、にんにくパワーをもらえるので嬉しい一品になるはず。パーティーに、おつまみに、冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめです。

コーンのほのかな甘味がアクセント「パリパリ唐揚げコーンフレーク衣」

コーンフレークをパン粉の代わりにした、チキンカツのような唐揚げ「パリパリ唐揚げコーンフレーク衣」。コーンフレークをこんな形で料理に使いました。香ばしい香り、ほのかな甘さがたまらない、パリパリとした食感のアクセントと新しい味わいの唐揚げです。コーンフレークは朝食に牛乳などをかけたり、パフェに使ったりもしますね。シリアルにもさまざまな種類がありますので、色々なタイプを試してみても楽しそうですね。新しい料理のバリエーションが広がりそうです。

マイルドな辛みとコクをプラス「パリパリ唐揚げ しょうが醤油×キムチマヨ」

唐揚げにマヨネーズ&キムチをプラスした、ボリュームたっぷり、新しい味わいの一品「パリパリ唐揚げ しょうが醤油×キムチマヨ」。表面はパリッと、中はジューシー。そしてキムチマヨコンビの、少しマイルドな酸味のトッピングが唐揚げをさらにおいしくします。鶏肉はあらかじめ切り目を入れることで、火の通りが良くなります。お好みでで七味唐辛子や一味唐辛子をふってみてもいいですね。

衣がザクザクの歯ごたえ!「フライドチキン」

このフライドチキンのザクザクの衣の決め手は、小麦粉と上新粉のミックスです。たっぷりとタイプのちがう衣を二回つけるので、鶏むね肉でもボリューム感がでます。エスニック風味満点で箸が止まらないお味です。ポイントとしては、塩水に5時間ほど鶏むね肉を漬けておくことで塩味がしみこみ、鶏肉が柔らかくなります。

いかがでしょうか。作ってみようかな、そう思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。鶏肉は、柔らかく仕上げるために、火加減に気を配ることが大切。唐揚げはビールのお供にうってつけ。これに野菜をザクザク切った大盛のサラダをそえたらもう言うことありませんね。あなたの今夜の楽しいひとときに、カンパーイ!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部