【おもてなしに人気!茶碗蒸しの簡単レシピ5選】おすすめ卵料理

卵を使ったおもてなし料理といえば、まず思い浮かぶのが「茶碗蒸し」ではないでしょうか。 「茶碗蒸し」といっても、実は様々なメニューがあります。 定番メニューからアレンジメニューまで、5種類のおもてなし「茶碗蒸し」レシピをご紹介します。

とろとろぷるん♪なめらか茶碗蒸し「カニと湯葉のあんかけ茶碗蒸し」

とろとろのあんかけが見た目も華やかな「カニと湯葉のあんかけ茶碗蒸し」は、おもてなしに最適の一品です。
卵をボウルに割り入れ箸で混ぜ、少しずつ出汁を加えながらさらに混ぜ、醤油と塩を入れます。
茶こしで卵液をこし、表面に泡が残っていたらバーナーで炙って 消しましょう。
器に卵液を静かに注いだら、蒸し器で2分蒸し、蓋の間に割り箸を挟んでさらに10分蒸します。
蒸している間に出汁と調味料、乾燥湯葉とカニの身を使ってあんを作ります。蒸しあがった茶碗蒸しの上にあんをかけたら、素敵なおもてなし料理の完成です。

韓国流茶碗蒸し「ケランチム」

「ケランチム」は、出汁で溶かした卵を鍋で蒸す、韓国流のふわふわ茶碗蒸し。
ボウルに昆布と水を入れ、1時間ほどつけて出汁を取っておきます。
昆布を取り出し、卵、ごま油、塩、料理酒、すりおろしニンニクを加えて、泡があまりたたないように菜箸で混ぜ合わせます。
鍋にごま油を薄く塗って中火にかけ、卵液を入れて弱火に落としましょう。
焦げ付かないようにゆっくりスプーンでかき混ぜ、固まってきたら混ぜをストップ。
小口切りにした万能ネギを散らして蓋をしたら、ごく弱火で1~2分蒸して完成です。

コンソメとチーズを使った洋風茶碗蒸し「イタリアン茶碗蒸し」

卵を溶く出汁をコンソメ味にすると、茶碗蒸しが洋風に大変身!
具材は、ちぎったモッツァレラチーズ、ブロッコリー、プチトマト、リボンパスタとイタリアンな組み合わせで作ります。
卵と塩胡椒、コンソメスープをボウルで合わせてよく混ぜ、こし器でこしたら、具材を入れた器に注ぎます。
蒸し器で約10分蒸したら取り出し、粉チーズとちぎったイタリアンパセリを散らしましょう。お好みで、オリーブオイルをまわしかけてもGood!とろとろのチーズがまろやかで美味しい洋風茶碗蒸しの出来上がりです。

洋風茶碗蒸しをお家でいかが?「牡蠣のクリーミーなフラン」

牡蠣のうまみが ギュっと詰まった「牡蠣のクリーミーなフラン」は、おもてなし料理にぴったり。
タマネギをみじん切りにしてフライパンで炒め、冷ましておきます。
牡蠣は飾り用にいくつか残しておきます。
それ以外のものをミキサーでペースト状にしましょう。ボウルに卵、水、生クリーム、コンソメ、卵白、炒めたタマネギ、ペースト状にした牡蠣を入れ、泡だて器で混ぜます。器に注ぎ入れ、蒸し器で20分ほど蒸したらフランの出来上がり。
蒸している間にバターを熱したフライパンで飾り用の牡蠣を焼き、蒸しあがったフランの上にのせ、パセリをかけたら完成です。

大見出しレンジで作れる簡単茶碗蒸し「簡単レンジ茶碗蒸し」

電子レンジで作ることのできる「簡単レンジ茶碗蒸し」は、蒸し器がなくても作ることができるお手軽レシピ。
水、和風出汁の素、醤油、味醂で出汁を作り、冷凍エビと耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で3分加熱。10分ほど冷ましたらエビを取り出し、器に1つずつ入れます。
ボウルで卵を溶き、出汁に加えて混ぜ、茶こしでこしながら器に注ぎ、ミツバをのせましょう。
ラップを器にかけて、今度は電子レンジを200Wの設定にして6分加熱したら出来上がり。お手軽に作れるので、急な来客のときにもとっても便利です。

何か気になるメニューはありましたか。
本格的なものから電子レンジで作れるお手軽レシピ、洋風アレンジなど、様々な「茶碗蒸し」をご紹介しました。
お客さまがいらっしゃったときのおもてなしメニューとして、ひと手間かけた茶碗蒸しレシピをぜひお試しください。


「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部