おやつにもってこい♪さつまいもの簡単お菓子レシピ5選

自然な甘みをいかした料理に大活躍のさつまいも。焼いただけでも立派なおやつになりますが、ひと手間くわえると簡単においしくておしゃれなスイーツに早変わり!さつまいものやさしい味と食感は、洋菓子でも和菓子でも味がひきたつすぐれものです。今回は、そんなさつまいものおやつのレシピをご紹介します。

ふんわり食感♪「柔らかスイートポテト」

さつまいもが主役のおやつといえばこれ、「スイートポテト」。ご紹介するレシピは、ベーキングパウダーを使ってふんわりした食感を出したタイプです。切ったさつまいもを牛乳で煮てやわらかくし、そのままつぶしていくので、蒸したり裏ごししたりという手間や道具がいらないところが嬉しいですね。バターと砂糖と卵を加えてペースト状にしたら、最後に薄力粉とベーキングパウダーをさっくり混ぜてオーブンで約20分焼けば出来上がり!お好みでホイップクリームを添えても素敵ですね。

秋の和菓子を自宅で「さつまいもの茶巾しぼり」

さつまいもを使った和風のおやつの定番といえば、「茶巾しぼり」。材料も作り方もとてもシンプルです。このレシピでは、豆乳と砂糖、隠し味に醤油を少々いれ、さつまいもを柔らかく煮ます。柔らかくなったらマッシャーでさつまいもを少し形が残る程度のやや粗めにつぶし、茶巾しぼりにちょうどいい固さに煮詰めるのがポイントです。あまり煮つめすぎずに仕上げ、ラップかぬれ布巾でキュッとしぼります。しっとりとおいしい和菓子でさつまいもの甘みを楽しみましょう!

生クリーム、アイスとも相性抜群 「芋ようかん」

さつまいもで和菓子、と言えば忘れてはいけないのが「芋ようかん」。今回は、寒天を使ってやや柔らかめに固めたさつまいものようかんに、クリームチーズをサンドして、アレンジを楽しんでみましょう。さつまいもは電子レンジでチンしてマッシャーでつぶすだけ。小鍋で煮溶かした寒天液を混ぜたらタッパーに注いで冷やし固めます。寒天を使っているので常温まで冷めたら固まる、という手軽さも嬉しいですね。クリームチーズをのせたら残りの芋ようかんを注いで冷蔵庫へ。お好みで生クリームやアイスクリームを添えれば、とても豪華なおやつになりますよ!

サクッと軽やかな食感♪「さつまいもとくるみのスコーン」

さつまいもの、ころっ、ふわっとした食感を活かしてスコーンを作ってみましょう。作り方は、クリームチーズと生クリームを混ぜたものに粉類を加えて作った生地に、ペーストにしたさつまいもを加えて成形して焼くだけ。このレシピでは、さつまいもと薄力粉を同量入れていきます。たっぷりさつまいもを使用しているので、大変しっとりとしたスコーンに仕上がります。クルミを入れるとちょっと大人のテイストになり、さらにコリコリとした食感がアクセントに!お好みでシナモンをかけても良く合いますよ。

素材の豊かな味わい 「秋の果物とさつまいものムース」

最後にご紹介するのは、ちょっと珍しいさつまいものおやつのレシピです。ムースは、火にかけたり、冷やしたり、と少し大変に見えるかもしれませんが、実際に作ってみれば意外に簡単ですよ。卵と牛乳と砂糖を火にかけてとろみがついたらゼラチンを溶かします。そこに電子レンジで下ごしらえしたさつまいもを入れて、滑らかになるまでミキサーでまぜていきましょう。ここではしっかりミキサーで裏ごしして滑らかにすることが大切です。
冷蔵庫で約1時間冷やしたら、季節の果物やコンフィチュールを添えていただきましょう。

さつまいもで作る簡単、和風&洋風おやつのレシピ、いかがでしたか。今回は、レシピごとにさつまいもの加熱の方法やつぶし方が違い、それぞれ個性のあるお菓子でしたね。様々なアレンジをして、楽しみながら作ってみてくださいね♪

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部