【スペイン料理レシピ5選】ホームパーティーに人気の簡単メニュー

日本ではスペインバルも多く、野菜をたっぷりと使った見た目が鮮やかなスペイン料理のメニューは人気がありますよね。今回は、ホームパーティーにもぴったりなスペイン料理をご紹介します。

スペインバルの定番料理「じゃがいもとたまねぎのトルティージャ」

スペインの家庭料理として定番の「トルティージャ」をご存知でしょうか。トルティージャはスペイン風の卵焼きのことで、中にじゃがいもが入っているのが特徴です。じゃがいものホクホク感も楽しめるスペインの家庭料理を簡単に作れるのがこちらのレシピ。じゃがいも、たまねぎ、にんにくをそれぞれ薄切りにして、オリーブオイルで炒めます。じゃがいもが透き通るまで炒めて粗熱が取れたら、卵と混ぜて弱火でじっくりと焼くだけ。中心にも火が通るように、卵液を入れたらすぐに大きくかき混ぜてください。冷やしてもおいしく食べれるトルティージャは、作り置き調理もOK。トマトやパセリで盛り付けをして、立派な前菜になります。

ハーブが香り高い「スペイン風じゃがいもとタコの炒めもの」

お店で出てくるようなオシャレな見た目ですが、調理時間10分と簡単に作れるスペイン風じゃがいもとタコの炒めもの。じゃがいもはアクがでるので、水でさらしてキッチンペーパーで 拭いて下準備をしましょう。電子レンジ調理で、時短調理が可能に。タコは炒めすぎると硬くなってしまうので、炒める時間に注意してくださいね。ドライミックスハーブがない場合は、ハーブミックスが入ったソルトなどでも代用可能です。じゃがいもとタコがあれば作れるので、残りものアレンジ料理にも活躍しそうですよね。

旨みの強いあさり出汁!「スペイン風あさりリゾット」

ホームパーティーのメインのお料理にもぴったりの、あさりリゾット。あさりの旨みが入った出汁が味のポイント。とっても香り豊かで、見た目も豪華。にんにくとたまねぎはお好みの量で調整してくださいね。ポイントは、あさりの砂抜きをしっかりとすること。50℃のお湯の中で殻をこすり洗いし、5分放置。あさりの汚れがひどい時は、お湯を替えてもう一度同じ工程を繰り返して見てください。砂抜き後のあさりは汚れを洗い流しましょう。優しい味なので、朝ごはんやお夜食にもオススメの一品です。

スペインのママの味「フラメンカエッグ」

トマトソースに半熟卵が広がり、見た目にも鮮やかなフラメンカエッグ。フラメンコの衣装のように、華やかな彩りで、パーティーシーンで喜ばれますよ!野菜がたっぷり入っているので、栄養面でも安心です。豆や野菜の種類をお好みでアレンジして、季節ごとの具材で楽しめます。ホールトマトは生のトマトで代用も可能ですよ。作った素材が余った時は、パスタソースにアレンジもできるので、多めに作って使い回し調理も可能。トマトの酸味が気になる人は、はちみつや砂糖を好みで入れて味を調整してみてくださいね。

スペイン料理をお家で!「フライパンパエリア」

スペイン料理の代表料理ともいえる「パエリア」。パエリア用のお米がなくても、簡単にフライパンでの調理が可能です!たまねぎ、にんにく、いんげん、トマトを下準備して、順にフライパンへ入れて弱火で蒸すだけの簡単調理!お米は濡れているとスープがうまく浸透しないので、研がずに入れるのがポイントです。あさりとシーフードミックスは冷凍のものでOK。調理前に解凍しておきましょう。トマトはホールトマト缶でも代用可能。食材を余らせる心配もありません。出来上がったらお米の硬さを確認して、できあがり。まだ固い場合は少しの水と調味料を加えて、もう一度蒸しましょう。フライパンのままシェアして食べても、プレートに盛り付けても見た目華やかでホームパーティーで大活躍!

ホームパーティにぴったりのスペイン料理のレシピをご紹介しました。お好みの野菜でアレンジして作れるレシピばかりなので、自分だけのオリジナルアレンジを楽しんでみてくださいね。ベビーリーフやプチトマトなどの野菜を飾り付けに使うと、華やかさがUPしますよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり