【PR】肉好きも大満足!「嬉嬉豚」を使ったごちそう肉レシピ

豚肉は牛肉などと比べると淡泊な味わいのお肉ですが、今回ご紹介する「嬉嬉豚」は旨味がたっぷり! 「嬉嬉豚(うれうれぶた)」特有の、餅のような弾力や食感、濃厚な旨味を堪能できるごちそうレシピをご紹介します。

甘い脂身が「嬉嬉豚」の魅力のひとつ!

ナチュラルポークリンクwww.naturalporklink.co.jp

「なにこの豚肉!甘い!いつもと違う……!どうして?」我が家の10歳の息子が「嬉嬉豚」を食べた際、思わず出てきた感想です。
甘いと感じる旨味の秘密は、脂身です。
余計な雑味が一切なく旨味がぎゅっと詰まっている理由は、水と餌に徹底的にこだわり、快適な環境のなかで、ストレスなく育てられたから。肉そのものが持つ旨味だけで、ここまで「おいしい」と感じる「嬉嬉豚」を使って、豚肉を味わうための料理を作ってみましょう。

こってりもあっさりも楽しめる!「嬉嬉豚」のごちそうレシピ

[PR] 極上のじゅわとろ 嬉嬉豚の角煮

「嬉嬉豚」を味わうごちそうレシピの1つ目は角煮です。簡単に作るためのアレンジが詰まったmogunaの自信作ですよ。
まず、表面に焼き色をつけるのは「嬉嬉豚」の旨味を閉じ込めるため。焼き色をつけた豚肉は、水ではなく炭酸水で煮込みます。
炭酸水を使うのがポイントです。炭酸水は酸性なので短時間で肉をやわらかくしてくれます。
やわらかくなった「嬉嬉豚」を調味液で煮込めば完成。角煮らしい甘辛い味付けになっているので、最後の調味料はお好みで調整してもOKです。
脂がおいしい「嬉嬉豚」を味わうにはもってこいのレシピ。豚の脂身が苦手という人にこそ、食べていただきたい料理です。

[PR] 豚肉のレモンバターソテー

豚肉を味わうための料理に、ソテーはぴったりですね。
こちらはレモンでさっぱりと仕上げた「嬉嬉豚」のソテーです。
「嬉嬉豚」の脂を口の中でじっくりと楽しんで♪
レモンがさわやかにしてくれるので、いくらでも食べられそうですね。
ソテーのコツは2つあります。
赤身と脂身との境目に数カ所包丁を入れて筋を切る工程は忘れずに行いましょう。また、肉を常温に戻しておくのも大切です。冷たいまま焼いてしまうと、中まで火が通りにくく固くなる原因になりますよ。肉の表面を触ったとき、冷たく感じなければOK!
ちょっとしたことですが、仕上がりが大きく変わります♪

家族みんなが喜んでくれる「嬉嬉豚」

肉が大好きな子どもたちも、舌の肥えている大人も、いいものを少量だけ食べたい年配の方も、みんなそのおいしさに驚き、喜んでくれるのが「嬉嬉豚」です。
ナチュラルポークリンクは「嬉嬉豚」をはじめとしたさまざまなこだわりの豚肉を取り揃えています。
全国の生産地を巡り、生産者と関わり、おいしい豚肉のことだけを考えてきたナチュラルポークリンク。
豚肉への愛を感じずにはいられませんね。

ナチュラルポークリンクのオンラインショップには、お試しセットやBBQセット、贈り物に最適なギフト包装もありますよ。 気軽に購入できるのも嬉しいポイントです。

「嬉嬉豚」で肉好きも大満足のおいしいごちそうを

「嬉嬉豚」を味わうためのごちそうレシピをご紹介しました。いかがでしたか。
「おいしさ」は実際に食べてみないと、知ることができません。ナチュラルポークリンクの「嬉嬉豚」なら、塩をふってオーブンで焼いただけのシンプルな料理でも、おいしくて言葉が出ないほどですよ!
この味を、皆さんにもご家族で体験してほしいです。
「嬉嬉豚」ならシンプルな料理でも「ごちそう」になりますよ♡

【提供元:株式会社ナチュラルポークリンク】https://www.naturalporklink.co.jp/

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部