【きゃべつのあっさり副菜レシピ】夏に食べやすい簡単人気料理5選

ちょっと胃が疲れているなぁ…というときには、胃にやさしい「きゃべつ」を使った料理はいかがでしょうか。副菜にオススメのレシピの中から、食欲がないときでも安心であっさりとした味わいのものをご紹介します。

さっぱり美味しい「きゃべつとソーセージの甘酢炒め」

胃もたれしていると、甘酸っぱいものが恋しくなったりしませんか。そんなときには、シンプルな味付けできゃべつの甘みが引き立つ「きゃべつとソーセージの甘酢炒め」がぴったりです。パパっと作れるお手軽メニューなので、あと一品作りたいな…というときにもオススメです。フライパンにオリーブオイルを熱し、細切りにしたきゃべつを炒めます。塩胡椒を振り入れ、斜め切りにしたソーセージを加えたら、30秒さっと炒めます。砂糖、白ワイン、コンソメ、酢を加えてさらに炒め、1分ほど蒸し焼きにしたら完成!さっぱりとした甘みをお楽しみください。

食物繊維豊富でヘルシー♪「きゃべつと雑穀の柚子胡椒ナムル」

柚子胡椒ときゃべつの甘みのハーモニーが絶妙な「きゃべつと雑穀の柚子胡椒ナムル」は、ダイエット中でも安心のヘルシーメニュー。柚子胡椒、ごま油、白だしをボウルに入れて泡だて器でしっかり混ぜ、柚子胡椒だれを作っておきます。食べやすいサイズにカットしたきゃべつは2分ほど茹でてから流水で冷まし、雑穀は8分ほど茹でてから流水で冷まします。きゃべつと水気をしっかりとった雑穀を混ぜたら、柚子胡椒だれを和えて出来上がり。お酒のおつまみにもおススメのメニューです。

きゃべつの甘さが楽しめる「ツナときゃべつのレンジ蒸し」

電子レンジで調理できるメニューは、鍋やフライパンを使っている間にパパっと作ることができて便利ですよね。「ツナときゃべつのレンジ蒸し」は、ざく切りにしたきゃべつと油を切ったツナ缶を混ぜ合わせて作る簡単メニューです。耐熱皿に混ぜ合わせたきゃべつとツナを入れ、すりおろしたショウガとめんつゆを合わせた調味料をまわしかけたら、ふんわりとラップをしてレンジで5分。お好みで七味唐辛子をかけて召し上がってください。きゃべつの甘みを楽しめる一品です。

すりごまのコクで風味アップ「ゆで鶏ときゃべつのごま酢だれ」

茹でた鶏肉ときゃべつで作る「ゆで鶏ときゃべつのごま酢だれ」は、コクがありつつもさっぱりとした味わいのメニューです。きゃべつは芯をV字に切り取り、一口大に切ります。鶏肉は皮を取り除いて7mmのそぎ切りにしたら、片栗粉を軽くまぶしましょう。熱湯に塩を入れ、きゃべつを加えてさっと茹でたら、水気を切って冷まします。続けて鶏肉を茹でたら、氷水にとって冷まして水気を切ります。きゃべつ、鶏肉、汁を切ったコーンをざっと混ぜて器に盛り、調味料を合わせて作ったごま酢だれをかけて完成です。

だし汁であっさり仕上げたおでん風「和風ロールきゃべつ」

おでん風のあっさりした味わいが魅力の「和風ロールきゃべつ」は、お肉もしっかり食べたい!というときにオススメのメニューです。きゃべつ半玉に切れ込みを入れて芯を取り除いたら、大きめの鍋で2分茹でましょう。1枚ずつ葉を剥がして粗熱を取ったら、塩胡椒と料理酒をふってよく揉み込んでおいた牛肉をきゃべつで巻きます。巻き終わりを下にして鍋に並べ、だし汁を加えて強火にかけて煮立ったら落し蓋をして、弱火で25分間コトコト煮たら出来上がり。お好みでからしをつけて召し上がってください。

きゃべつを使ったレシピの中から、あっさりした味わいの副菜レシピを探してみました。お野菜中心のメニューから、お肉もたっぷり使ったメニューまで、幅広くご紹介していますので、お腹の調子やシーンに合わせて、お好みのものを作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1コトコト煮込む!簡単に作れる鶏肉の煮込みレシピ14選Kai
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部