【おもてなしに人気!ひよこ豆料理】味付けにこだわる簡単レシピ5選

普段あまり使うことがないかも しれないひよこ豆ですが、味付けを工夫するだけでどんなお料理にも使える万能さを持っています。 少し大きめの豆のひよこ豆は食べ応えもgoodです! 今回はお客さんが来た時など、おもてなしをしたい場面で活躍するひよこ豆を使ったレシピのご紹介です。 冷蔵庫に何もなくて、家にあるのは缶ものだけという時にもおすすめです。

ムール貝に染みこむうま味「ムール貝のズッパ」

イタリア料理でスープを意味する「ズッパ」しっかりおもてなししたい時はスープにもこだわりたいですよね。
ひよこ豆の煮汁で煮込んだムール貝には引き締まったうま味がたっぷり詰まっています。ムール貝を殻ごとに盛り付けると見た目も華やかでゴージャス。
テーブルを賑やかにしてくれますよ。美味しく、見た目も本格的で、最高のディナーのスタートをきってみてはいかがでしょうか。家族の誕生日会など、お祝いごとに作るのもいいですよね!

ひよこ豆を使ったスパイシーサラダ「ひよこ豆のサラダ」

水煮缶のひよこ豆を使ったスパイシーなサラダのご紹介です。
サラダは野菜にドレッシングをかけるだけで作れるのでシンプルになりがちですが、今回はちょっと工夫するだけで作れる見た目も鮮やかなスパイシーサラダのご紹介です。
クミンパウダー、チリパウダーがピリッと香るので自然とお野菜がすすんでしまいます。シャキシャキとした紫玉葱やレタスの食感も楽しいですし、ひよこ豆の食べ応えもカロリーを気にする女性にとっては嬉しいですよね。
また、野菜が不足しがちなときに付け足したい一品ですね。

スペインのママの味「フラメンカエッグ」

フラメンカエッグとはスペインのタパス(バルで提供される小皿料理の総称)の一つで、フラメンコの衣装のような真っ赤なトマトソースがその由来と言われています。
このお料理はとても簡単に作れるのでちょっとしたおつまみにぴったりです。
あと一品欲しいという時に彩りもあって小皿に入っているのが可愛いフラメンカエッグは便利ですよね。
ホームパーティーなどにも最適です。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

マスタードを使った大人のあじわい「鶏肉のマスタード煮」

自宅でお酒を楽しむ場面も多々あるかと思います。
あともう一品、おつまみが欲しいという時に役に立つお手軽料理のご紹介です。
弱火で蒸し焼きにすることで玉ねぎの甘みが引き出されるだけでなく、鶏肉も柔らかくジューシーになります。
そこに香るマスタードの風味が最高にお酒に合いますよ。
ちょっと大人なおもてなしをしたい時、ワインなどのお酒のお供に、この味付けは知っておきたいですよね。
鶏肉以外のものでも、この味付けをすればおつまみに変身しそうですよね。

自然の甘みがやさしい「ひよこ豆と林檎のスープ」

ひよこ豆と林檎を使った、ほんのりスイートな栄養たっぷりスープはいかがでしょうか。
ミント、シナモンなどの香りづけが新鮮でついクセになってしまいますよ。
豆乳やひよこ豆から出たうまみがバターのコクとあいまって、ついついリピートしてしまいますよ。
飲んだ後にホッと一息つけるので、お食事でなくともカフェ感覚で楽しめますよ。夜に作り置きしておいて、朝ごはんにするのもおすすめです。

ひよこ豆もその味付けを工夫するだけでサラダ、スープ、メインディッシュと様々なレシピに応用できます。
特にムール貝のズッパやフラメンカエッグは彩りも華やかで食卓をひきたててくれるので知っておきたいところですよね。
お料理は誰かに作る場面も多いので、こういった様々な味付けを知っておくだけで献立のレパートリーが広がり重宝しますよ。今すぐ実践できるものも多いので、ぜひ参考にして、作ってみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部