主婦の知恵☆ひき肉でコスパ最強!今日から始める節約レシピ10選

節約レシピに役立つひき肉。上手に使えば節約メニューに見えません。今回はそんなレシピを紹介します。 ひき肉はたっぷり大量に使ってボリューム感も出すのが節約レシピに見せないコツです。

キャベツとひき肉で節約レシピ☆「巻かないロールキャベツ」

キャベツはひと玉や半玉買ったはいいけれど余る、ということも多々ありますよね。そして、キャベツとひき肉の組み合わせといえば、ロールキャベツ。ですが、ロールキャベツは巻くのが難しかったり、少し手間なイメージですよね。
今回ご紹介するのは、巻かないロールキャベツ。そして、調理は電子レンジでチンでOK。
時短レシピ且つ節約レシピのこの一品。野菜も肉も入っているので、食べ応えは満点ですよ。
寒くなってきたら、スープをかけてもいいですね!

ハフハフ!子供から大人気「グラタン風 ほくほくチリポテト 」

子供はグラタンが大好きですよね。
今回は、常備されているご家庭も多いであろうじゃがいもを使った節約レシピをご紹介します。
まずは、ひき肉を炒め、調味料を加えていきます。次にポテトのようにカットしたじゃがいもを容器にいれ、先ほど炒めたひき肉ソースを被せるように入れていきます。最後にピザ用チーズをたっぷり入れて、できあがり!
しゃがいももひき肉も余ることが多いですよね。そんなときにも大活躍のレシピです。
子供がワクワクするようなグラタンレシピ、ぜひお試しください。

最強コスパ◎料理「ひき肉ともやしのケチャップ炒め」

ひく肉と何かでサッとできる、最強の節約簡単レシピをご紹介します。
もやしはシャキシャキ感と、どの味付けでもおいしく頂ける、万能食材ですよね。
そして、味付けもケチャップ味とお子さまから人気の味わい。
炒めるだけで簡単にできるので、時短レシピでもありますよね。
もやしは炒めすぎると、シャキシャキ感が失われてしまうので、それだけ気を付けて調理しましょう。

【ひき肉×ちくわ】見た目はボート☆最強コスパおかず「レンチンで 豚ひき肉のちくわ詰め」

ちくわは独特の甘みと食感、すぐに食べれる手軽さで、おつまみや、ちょっとした料理に入れることが多いですよね。今回はちくわとひく肉で作る、見た目からワクワクするような一品をご紹介します。
電子レンジで作るので、簡単に作ることができますよ。
まずは、大葉、みょうが、しめじを細かくカットします。そして、ひく肉にしめじ、調味料を入れ、電子レンジでチンです。最後に大葉としめじも一緒に混ぜあわせましょう。ちくわには真ん中に切れめを入れ、その中に混ぜ合わせたタネを詰めていきます。タネを入れるときは、切れ目も開きながら入れると入れやすいですよ。
ちょっぴり溢れそうなくらいまで入れるのが、ワクワクする見た目になるコツですよ。
大葉やみょうがも入っているので、おつまみにもぴったり。おろしポン酢を付けて食べてもおいしそうですね。

お弁当にも!小ぶりでパクパク食べれる☆「しいたけの鶏ひき肉詰め」

しいたけにひく肉を詰めれば完成の簡単レシピ。
肉詰めといえば、ピーマンが定番ですが、しいたけにすればお子さまも喜んで食べそうですよね。
焼き方は揚げ焼きにするので、外は少しサクッとする食感がやみつきになりますよ。
しいたけは小ぶりのものを使うと、火も通りやすく、食べやすくてオススメです。
見た目もまるっとしていて可愛い、お弁当にも最適のこの一品。ぜひ、お試しください。

味噌で感じる和の味わい☆「鶏ひき肉のみそのし焼き」

ひき肉、わかめ、卵で作るのし焼きをご紹介します。
ひき肉が余ったときの卵焼きアレンジとしてでも活用できますよ。
作り方は混ぜて焼くだけなので、とても簡単。
わかめを水で戻し、ねぎはカットしておきます。卵は卵黄と卵白に分けておきましょう。ひき肉、わかめ、ねぎ、卵白、味噌を手でよく練り合わせます。
オーブンのプレートにクッキングシートを敷き、ごま油を塗ります。そこに混ぜ合わせたタネを広げ、卵黄を塗り、焼いきます。焼きあがったら、食べやすい大きさにカットして、完成です。
オーブンがない場合はフライパンで焼いてもいいかもしれませんね。ねぎはない場合は、玉ねぎで代用してもOK。
わかめの歯ごたえと、味噌が深い味わいが食欲をそそりますよ。

名古屋めし!食べ応え十分の 「台湾風まぜそば」

ひき肉たっぷり、食べ盛りのお子さんにも、お酒を飲んだ後の〆にもぴったりの台湾風まぜそば。名古屋メシとしても知られる台湾風ませそばは豆板醤を使ったピリ辛のひき肉とニラ、ねぎもどっさり乗った一口食べたらやみつきになるメニューです。大量のミンチ肉は焼肉のタレで味付けされているので食べやすく、めんつゆと醤油、オリーブオイルで作ったタレはなじみのある食べやすさにつながります。寒い冬でも暑い夏でも、ガッツリ系ワンボウルは節約メニューにもなりますよ。

メキシカンソウルフード♪ブランチにもおすすめ「メキシカンタコス」

朝食にもブランチにもランチタイムにも、おすすめのメキシカンタコス。トルティーヤやタコミックスなど市販のものを上手に使って、家でもおいしいタコスを食べることができます。大量の合ひき肉を使っていますが、レタスもトマトも入っているのでサンドイッチのようにあっさりと食べやすいメニューです。おもてなしメニューにも使えるメキシカンタコスは、みんなでわいわい作って食べるのも楽しいもの。トルティーヤとタコミックスという珍しいものを使っているため気づきにくいですが、あまり予算のかからないおもてなし節約レシピです。

ピーナッツのスープ?! 変わり種「坦々麺風ピーナッツスープ」

忙しい時でもさっと作れる楽うまレシピ、豚ひき肉ともやしの坦々麺風ピーナッツスープはピーナッツバターを使って手軽に濃厚スープが作れます。ピーナッツバターとピーナッツをダブルで使ってコクもアップ、簡単なのに本格的な味わいになります。たっぷりもやしを使うことでシャキシャキと食感も良く、スープのボリュームアップにもなるので節約メニューとしても使えちゃいます。ひき肉の大量消費にも使える、節約メニューに見えない本格スープです。

ミントが爽やか☆マスタードの隠れ家「牛ひき肉のモロッコ風炒め」

牛ひき肉とミントをたっぷり使った牛ひき肉のモロッコ風炒めは、ひき肉をほぐざずに塊で焼き付けて作ることで旨味を肉に閉じ込めました。塊のまま下味を付け焼いていくことで牛肉の旨味が味わえ、ひき肉なので塊肉よりも節約メニューとなっています。じゃがいもはレンジで加熱するので時短にもなり、手早く作り上げることができます。粒マスタードが隠し味になった、スパイシーソテーです。ひき肉やミントの大量消費にもおすすめのレシピです。

お手頃価格で販売されることも多いひき肉。大量に使ってボリューム感を出してみたり、ひき肉を上手に使った節約感を感じさせない節約レシピを紹介しました。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部