【コクが出る♪味噌の人気レシピ】簡単アレンジ料理4選

醤油と並ぶ和食の代表的な調味料「味噌」。発酵させて作るがゆえの深いコクとうまみが、時代を超えて人気であり続ける理由です。 和食のイメージが強い味噌ですが、中華や洋食にもマッチし、持ち味を発揮してくれます。

にんにく風味のみそ味はご飯がすすむ「なすと鶏肉の味噌炒め」

味噌田楽やお味噌汁など、なすと味噌は相性の良い人気の組み合わせ。そのコンビでご飯がすすむおかずを作りましょう。
フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を中まで火が通るまで焼いたらいったん取り出します。
サラダ油を足してなすをを焼き、さらにしめじを加えて焼きます。鶏肉を戻し入れ、にんにくを効かせた味噌だれを全体に絡めれば出来上がりです。
鶏肉の脂がしみこんだなすはとってもジューシー。
にんにくの香りも相まってごはんがすすむスタミナレシピです。なすは大きめに切ると食感が楽しめますよ。

辛旨!「パクチーとピリ辛肉みその冷やし麺」

暑くなると食べたくなるのはそうめんやざるそば、冷やし中華などの冷やし麺。
冷たい麺をつるっとすすると暑さを一時忘れさせてくれるので、コンビニや外食でも人気です。そんなさっぱりした冷やし麺もいいですが、濃厚な味わいの旨辛味の冷やし麺はいかがでしょうか。
ごま油でにんにくと挽肉を炒めたら、醤油、みりん、料理酒、豆板醤、味噌で味付けし、刻んだねぎを入れ炒めれば、肉味噌の完成です。
ゆでて冷やした中華麺に肉味噌をのせ、すりごま入りの麺つゆをかけて、たっぷりのパクチーと糸唐辛子をあしらえばできあがり。ひんやり食べられるスタミナレシピです。

ふわっと軽い「豆腐ナゲット」

サイドメニューで人気のナゲットを、お肉は一切使わず、豆腐でヘルシーに作れるレシピをご紹介します。
まず豆腐はしっかり水を切ります。水切りが甘いと水っぽくなるので注意してください。
豆腐に片栗粉やパン粉を加えてよく混ぜます。この時加える味噌でコクが出て、黒胡椒と生姜で香りにパンチが付与されるので、豆腐だけなのに物足りなさはありません。また、豆乳を加えることでしっとり仕上がります。
形をととのえたらフライパンで揚げ焼きにすれば出来上がり。少量の油で揚げられるのもポイント高いですね。
外はサク、中はふんわりの豆腐ナゲット。
トマトケチャップをつけてお召し上がりください。

味噌とミルクの相性ばっちりスープ「ほくほく味噌ミルクスープ」

味噌のうまみと牛乳のまろやかさで心も体もほっと温まる、具だくさんスープはいかがですか。
じゃがいもとにんじんは炒める前に電子レンジで加熱して、炒め時間を短縮します。
玉ねぎ、ウィンナー、しめじも加え、塩胡椒して炒めたら、水と鶏ガラスープの素、和風だしの素を加えて煮込みます。
アクを取り、味噌と牛乳を加えてもうひと煮込みすれば出来上がり。器に盛ってパセリをのせましょう。
和食にも洋食にも合うこちらのスープ。
朝はパン派とご飯派で分かれるというご家庭も、このレシピならどちらからも人気のメニューになりますよ。

しっかり味噌味から隠し味まで味噌を使ったレシピをご紹介しましたがいかがでしたか。
味噌は塩味、甘味、旨味、そして種類によっては酸味や苦味まで併せ持ちます。
味が物足りない時に使えば深い味わいになり、味の調和が取れないというときに使えばまろやかにまとめてくれる優秀な調味料なので、ぜひ使いこなしてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部